失意のヤビツ峠はグルメで癒す(*´ω`*) 秦野グルメ「ラーメン浦上」に行ってみた!

秦野グルメ探検、ラーメン浦上に行ってみた!

秦野グルメ探検、ラーメン浦上に行ってみた!

よく晴れた4月22日の土曜日、例のごとく例のようにヤビツ峠に行ってまいりましてね(´_ゝ`) そこで、おおぅっと!! ちょっとワタクシ好みのラーメン屋さんに行くことができたのです! ヤビツ帰りの秦野グルメ、本日は広島ラーメン・「ラーメン浦上」!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

恒例ヤビツ練は・・・

さて今回のヤビツ練でありますが、その結果はどうだったかと申しますと・・・

特に進展なし! (´;ω;`)ウゥゥ

ヤビツ練は特に進展なし!

ヤビツ練は特に進展なし!

今回のヤビツ練、珍しく2か所の信号は青だったのでありますが、菜の花台手前でガッツリ1分ちょいの足止め。でも、正直、この1分ほどの休憩がありがたかった(;´Д`)

菜の花台まででガッツリ心拍がオーバーヒートで垂れる未来が丸見え(-_-;) しかし、この1分の休憩で、ほんのりほんのり回復できました。

それでも、菜の花台からラストまでガッツリ垂れてしまった(;´Д`) 最後はタイムを見ながら、ああああ心が折れてくw 苦しさも相まって、あろうことか最後数百メートルで足を緩めてしまった。。。orzもったいない、ホントもったいない(´;ω;`)ウゥゥ


ヤビツの失意はグルメで癒す! ラーメン浦上に行ってみた

記録よりも、最後諦めてしまった自分にガッカリだった今回のヤビツ練。失意の気持ちはグルメで癒すしかありません!

秦野駅の観光案内所で教えてもらった

失意を癒すためにラーメン浦上に行ってみた

失意を癒すためにラーメン浦上に行ってみた

当初、松さんに教えてもらったラーメン屋さんに行く予定だったのですが、どうにもワタクシたちはヘトヘト(;´Д`) なので、駅近グルメはないものかと、秦野駅の観光案内所に突撃

そこで教えてもらったのが、このお店。広島ラーメン??の「ラーメン浦上」であります。


猫がいっぱいラーメン浦上はアッサリboriko好み(*´ω`*)

「ラーメン浦上」、駅近の名の通り、秦野駅から徒歩5分以内にあります。どんなお店、ラーメンなのか!?

店内は猫のイラストがいっぱい

ラーメン浦上は明らかに猫好き

ラーメン浦上は明らかに猫好き

ラーメン浦上についてみるとビックリ(゚Д゚;) ここのオーナー、明らかに猫好きであることを隠そうともしていません(*´ω`*)

看板からメニューから、いたるところに猫のイラスト。いいお店と出会ってしまったかもしれない(*´ω`*)

広島ラーメン? 鉄鍋ラーメンがスッキリ美味しかった!

ラーメン浦上のラーメンは鉄鍋

ラーメン浦上のラーメンは鉄鍋


ラーメン浦上のマグマラーメン

ラーメン浦上のマグマラーメン

気になるラーメンですが、鉄鍋を使ったラーメンだそう。小皿に盛り分けて食べるのですな。僕は普通の、デゲメン氏はマグマという辛口を頼んでみたところ!!!

おぉぉ、とても、とてもアッサリしている! 臭みがまったくない博多のラーメン(!?)のようで、これは・・・これは・・・これは僕好み(*´ω`*)

いわゆる「ラーメン」ではありませんな、これは。「広島ラーメン」って、こういうアッサリしたものなんでしょうかね?? 非常に興味が津々でございます^^

おじやで満足二重丸(*´ω`*)

ラーメン浦上はシメでおじやにすると幸せ二重丸

ラーメン浦上はシメでおじやにすると幸せ二重丸

んで、この素晴らしいアッサリスープには、やっぱりおじやが合うでしょう! というワケで、ご飯をプラス(*´ω`*)

これがまた、ホントにやさしくて美味しいんだ(*´ω`*)

ヒルクライムで追い込んで疲れ果てた内臓をいたわってくれる感じ。多分、僕はアッサリしたものが好きなのかもしれません(;´Д`) 二郎とか、多分苦手と思われ・・・。

■ラーメン浦上食べログ
ラーメン浦上


というワケで、ヤビツ帰りのグルメ探検は秦野駅近くの「ラーメン浦上」!でありました。広島ってこういうラーメンが多いのかしら? こりゃまたぜひとも本場広島に行かなくては(使命感)! 秦野のグルメはなかなか奥深いでありますなぁ(*´ω`*)


Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました