【動画あり】第1回 伊豆スカイライン国際ヒルクライム(伊豆ヒル)に参加しました!【入賞あり】

2018/10/25

「伊豆スカイライン国際ヒルクライム」を走ってきた!
「伊豆スカイライン国際ヒルクライム」を走ってきた!

今年のラストを飾るヒルクライム3連戦! そのうち、「Fuji-Zoncolan in 小山町2018」と「伊豆スカイライン国際ヒルクライム」を走ってきました! まずは動画のアップロードが先にできた「伊豆スカイライン国際ヒルクライム」からご紹介します!

スポンサーリンク

初開催、「伊豆スカイライン国際ヒルクライム」を走るぞ!

この「伊豆スカイライン国際ヒルクライム」、略して伊豆ヒルは今年(2018年)が初めての開催! 意気揚々と会場へ向かいましたぞ(`・ω・´)

修善寺CSCがメイン会場

伊豆ヒルの駐車場はCSCの中
伊豆ヒルの駐車場はCSCの中

伊豆ヒルのメイン会場は修善寺にある日本サイクルスポーツセンターです。駐車場は、あの5㎞サーキットが特別に解放されて、停め放題(゚∀゚)!

初開催にもかかわらず1000人が参加した今回の伊豆ヒルですが、駐車場で困ることはまずなさそうです(*´ω`*)

荷物預けも非常にスムーズ

伊豆ヒルの荷物預けも非常にスムーズ
伊豆ヒルの荷物預けも非常にスムーズ

実際の運営をしているのは大磯クリテでお馴染みのウォークライドだったでしょうか? さすが手慣れたもので、荷物預けも非常にスムーズ。

荷物預けに締切時間を過ぎても、かなりギリギリまで対応していたようで、助かる人にはとても助かります(*´ω`*)


VIVA☆ZAPPEI、伊豆ヒルに参戦!

さてさて、今回の伊豆ヒルにも、もちろん当然ながらZAPPEIメンが参戦(*´ω`*) 僕を除き、皆さん静岡メンであります。

伊豆ヒルに静岡ZAPPEI集合!

伊豆ヒルに静岡ZAPPEI集合!
伊豆ヒルに静岡ZAPPEI集合!

伊豆ヒルに参加するのは、おしゃむさんととんとんさん! 静岡ZAPPEIでお噂はかねがねでしたが、今回お会いするのが初めて(*´ω`*)

さらに、絶賛骨折中(2カ所)のデゲメン氏も「伊豆ヒル走ってみたい」と意思を固めたそうで、緊急参戦

4人中3人が静岡ZAPPEIメンでの出走になりましたぞ(*´ω`*)

虹のスタートゲートでいざ伊豆ヒルへ!

虹のスタートゲートでいざ伊豆ヒルへ!
虹のスタートゲートでいざ伊豆ヒルへ!

スタート前の待ち時間、強烈な寒さに凍えながら待っておりますと、おぉ、空に虹が(◎_◎;)

この日は、明け方まで大雨で、スタート時間もちょぼちょぼ降りやまない感じ。路面は完全ウェットではてさてどうなることやら!?

いざ、伊豆スカイライン国際ヒルクライムがスタートです!


名ばかりヒルクライム(◎_◎;) これが伊豆ヒルだ!

ではでは、早速にアクションカメラのキャプチャとともに、伊豆スカイライン国際ヒルクライムを振り返ってまいりましょう

CSCからのパレードラン

伊豆ヒルのスタートはCSCからのパレードラン
伊豆ヒルのスタートはCSCからのパレードラン

この伊豆ヒル、なんとビックリ、市街地(?)を通ります! CSCを出発して、山伏峠の上りに入るまでの数キロをパレードラン。

途中で多少の上りがあったりして、これが非常にありがたい。凍え切った身体を温めることができます(*´ω`*)

伊豆ヒルのアクチュアルスタートがやってきた!

伊豆ヒルのアクチュアルスタートは山伏峠の入り口
伊豆ヒルのアクチュアルスタートは山伏峠の入り口

山伏峠の上りに向かう道(県道80号線)に右折すると、いきなり10%を超える急坂! そして、その坂の途中に計測開始地点が!

「なるほど、こういう仕組みなんだ」と感心しながら、リアル・ゼーハータイムが始まりました!

短い峠だからこその高強度(◎_◎;)

伊豆ヒルはトレインに乗っても超高強度
伊豆ヒルはトレインに乗っても超高強度

スタートして直後から、まぁ飛ばす飛ばす! 皆さん速い(゚Д゚;) 山伏峠は非常に短い峠で、ストラバで見ると3.5kmしかありません。

速い人なら10分、11分で終わってしまうのですから、さぁ大変。

普段のヒルクライムでは考えられないような高強度・・・でも、トレインについていくことすら大変な勢いでグングン進んでいきます(;´Д`)

もうすぐスカイラインというところで・・・

山伏峠の後半で千切れてしまった。。。
山伏峠の後半で千切れてしまった。。。

スカイラインに入ったら平坦・下りがあることは分かっておりましたで、この山伏峠が伊豆ヒルの肝も肝。ここで後れを取ったら、タイムは望むべくもありません(; ・`д・´)

と分かってはいたけど、なぜ山伏峠で千切れるのかぁwww

伊豆スカイラインの入り口でガッツリ千切れる(;´Д`)
伊豆スカイラインの入り口でガッツリ千切れる(;´Д`)

あともうちょっとでスカイラインというところで、ぶっつり千切れてしまいました(;´Д`)

スカイラインに入ったら集団に追いつきたい!

伊豆スカイラインの集団は遥か先
伊豆スカイラインの集団は遥か先

千切れてしまってはしょうがない。希望的観測でスカイラインの下りや緩斜面で集団に追いつき・・・

はぅ~、、はるかはるか先・・・orz 完璧にやってしもうた(;´Д`)

下りでますます離される

下りでますます離されて完璧なるひとり旅
下りでますます離されて完璧なるひとり旅

単独が集団に追いつくのはよっぽどのこと。その差が特に現れるのが下りでありまして、僕の下りスキルの低さと相まって、あぁ、もうあっという間に見えなくなってしまった(;´Д`)

結局、山伏峠のラストから伊豆ヒルの最後まで、ほぼ単独でしたわ( ゚∀゚)アハハ

景色が凄すぎる伊豆ヒル

景色が凄すぎる伊豆ヒル
景色が凄すぎる伊豆ヒル

単独走だからと言って、せっかくの伊豆ヒル。手を抜いたりはしないのですが・・・

もう、とにかく景色が素晴らしすぎる(◎_◎;)

雲を見下ろしながらかっ飛ばすの、めちゃくちゃ楽しいwww
雲を見下ろしながらかっ飛ばすの、めちゃくちゃ楽しいwww

この日の不思議な天気と相まって、雲を見下ろしながらかっ飛ばすの、めちゃくちゃ楽しいwww

伊豆ヒルは景色が良くて困る(*´ω`*)
伊豆ヒルは景色が良くて困る(*´ω`*)

路面状況はウェットながら良好で、懸念されていた落車とかはなかったのでは?? 僕でも下りの最速64km/hが出たりして、それでいてコースは広いしカーブも緩やかなので怖いところなし

何このレース、最高でありますな(゚∀゚)

あっという間にフィニッシュへ

伊豆ヒルのラスト1㎞
伊豆ヒルのラスト1㎞

その後も淡々と単独走で、気が付いたらラスト1kmの看板が! 「あれあれ、もう!?」というのが正直な感想

ラスト200mの看板も出てきて、伊豆ヒルが本当におわりそう(;´Д`)
ラスト200mの看板も出てきて、伊豆ヒルが本当におわりそう(;´Д`)

「十国峠のレストハウスはまだまだ先のはず。看板は何かの間違いかな?」と思ったら、ありゃラスト200mの看板。

伊豆ヒルのフィニッシュ地点
伊豆ヒルのフィニッシュ地点

そして、その看板どおり200m先にフィニッシュラインが・・・。にゃはは、ワタクシ、てっきり十国峠レストハウスがフィニッシュ地点なのだと勘違いしておりましたわい(;^_^A


borikoの伊豆ヒル反省会とデゲメン氏の伊豆ヒルおめでとう会

というワケで、想像以上に早くゴールしてしまった伊豆ヒル。名残惜しいばかりです(;´Д`)

短い上りで千切れてはいけない

フィニッシュ地点から下ると伊豆スカイラインの料金所に出る
フィニッシュ地点から下ると伊豆スカイラインの料金所に出る

伊豆ヒルの醍醐味は短い上りと小刻みなアップダウンのある、ロードレース的なコース。これが初めての経験で、まぁ面白いことこの上なかったであります(*´ω`*)

boriko氏、伊豆ヒルで華麗なる力負けwww
boriko氏、伊豆ヒルで華麗なる力負けwww

その分、短時間の強度が猛烈・強烈で、あふぅ、ワイの貧脚のHPはあっという間にゼロ_(:3」∠)_ 特に、最初の山伏峠で千切れたら、もうオシマイでありますな(;´Д`) ワタクシ見事に山伏峠で千切れて悔し過ぎる。。。

ZAPPEIなら、みつさんやヨーヘイさんは多分このコースめっちゃ得意だろうな。。。(-_-;)

デゲメン氏は堂々入賞!

伊豆ヒル、堂々入賞のデゲメン氏
伊豆ヒル、堂々入賞のデゲメン氏

相変わらず不甲斐ないboriko氏とは裏腹に、対照的に、月とスッポンのように走るのがデゲメン氏。なんとビックリ、5位入賞ですと(゚Д゚;)

いや、ちょっと待て。あなた、尾てい骨とあばら折れてるじゃないですか!?

え、あばら折れてると呼吸ができない!? どうやって上ったんだよwww


第1回伊豆スカイライン国際ヒルクライムの動画

伊豆スカイライン国際ヒルクライムの動画も何とか間に合いました! ぜひぜひ次回のご参考にどうぞ!

第1回伊豆ヒル(35分50秒)のロードバイク動画



以上、初開催の伊豆スカイライン国際ヒルクライムに参加したお話でした! いやぁ、こんな素晴らしいコース(しかも一般道と自動車専用道路!)を走らせていただいて、主催者にホント感謝感激雨あられ! めっちゃ楽しいコースだし、来年もぜひとも出たいなぁ(*´ω`*)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ