冬のサイクルウェアの救世主! アソス S7ビブとレッグウォーマーなら冬のヒルクライムもイケる!

アソス レッグウォーマーEVO7とビブショーツ T. ティブル S7のインプレをします
アソス レッグウォーマーEVO7とビブショーツ T. ティブル S7のインプレをします

ロードバイク始めるにあたり一番抵抗があったのに、今やなくてはならないもの。そのひとつがビブショーツではないでしょうか!? というワケで、先月ゲットした冬用トレーニングの切り札、アソスのレッグウォーマーEVO7とビブショーツ T. ティブル S7をインプレします!

■アソスのレッグウォーマーEVO7とビブショーツ T. ティブル S7をゲットした話
レーパンはサイズが難しい! アソス レッグウォーマーEVO7とビブショーツ T. ティブル S7をゲット!

※一部写真撮影:バスさん

サイズとは何か?

まず衝撃だったのが、アソスのサイズです。身長178cm、63-64kgを行ったり来たりしているワタクシにアソスプロショップがオススメいただいたサイズは、なんと!!!

身長178cmなのにXSだとぅ!?

アソス代理店のサイズチャート
アソス代理店のサイズチャート

オススメされたサイズは一番小さいXSサイズ! Sならまだしも、さらにその下とは、一生懸命牛乳飲んで身長伸ばそうとした中学生のころの努力が水の泡w

アソス代理店のサイズチャートを見ますと、XSの適正身長は150~159cm、体重は60kg以下ですと。

待って、僕はもうちょっと大きくなったよ(;´∀`)

レッグウォーマーもXSだとぅ!?

アソス代理店のレッグウォーマーのサイズチャート
アソス代理店のレッグウォーマーのサイズチャート

ちなみに、T. ティブル S7ビブショーツと合わせて購入したEVO7レッグウォーマーもXS(@_@;) ワタクシ、自分が思っていたより身長低かったのかしらん!?

自分が脳内に描き出す自分像と周囲が見る自分像が乖離しているかもしれません。う~ん、サイズってなんだ!?


アソスの本家本元にサイズの手がかりが

日本の代理店が正しくないかも!? と疑念が生じてきましたで、今さらながらにアソスの本家本元ウェブサイトを覗いてみました。すると・・・

確かにXSかSかもしれない・・・(-_-;)

アソスの本家本元ウェブサイトのサイズチャート
アソスの本家本元ウェブサイトのサイズチャート

アソスの家元サイトにサイズチャートが細かく書いてあるのです。それによると、僕の身長178cnは間違いなくMサイズ。でありますが、違うのがウエストと体重のところ。

ワタクシ、ウエストはユニクロサイズ76のズボンがすっぽり入っちゃう感じ。もう1個下のサイズでもいいくらいなので、それをそのままスライドすると、むむむ、XSまたはSで良い。。。

体重に関しても、20年以上だいたい63-4kgなので、家元サイズチャートによるとXSからSのちょうど中間

そう思うと、確かにワイはXSで良かったのか。。。さすがアソスプロショップや(゚Д゚;)


T. ティブル S7ビブショーツのインプレ

ではでは、購入から約1ヵ月。ようやくアソス T. ティブル S7ビブショーツのインプレでございます(゚Д゚)クワッ

「今までのビブは何だったのか!?」というフィット感(゚Д゚;)

T. ティブル S7ビブショーツは 「今までのビブは何だったのか!?」というフィット感
T. ティブル S7ビブショーツは 「今までのビブは何だったのか!?」というフィット感

通勤やら通勤帰りの寄り道やら、先日のまんじゅうライドやらで200~300km使ってみましたところ、まぁ驚いたわよ。なんというピタッと、どこまでもお尻に追従する感じ。「今まで、どれだけ緩いビブ着ていたのか!?」と一瞬錯覚するほど(゚Д゚;)

一度着てしまうとタイトと感じることは一切ないアソスのビブ
一度着てしまうとタイトと感じることは一切ないアソスのビブ

脱いだり着たりするときはちょっとタイトなのですが、一度着てしまうとタイトと感じることは一切なく

生地があまって、または生地が短くて、ペダリングしづらいとかそういうのもまったくなく、動きやすさの塊(゚Д゚;) Sだと確かに大きかったかも!? ワタクシ、ほんとXSで全然問題ありませんでしたわい(-_-;)

この冬一番の寒さでも全然暖かい

冬の寒さの雛鶴峠も無問題の暖かさ
冬の寒さの雛鶴峠も無問題の暖かさ

そして、特筆すべきはその暖かさ。なかななかの冷え込みになった12月2日のまんじゅうライドでレッグウォーマーEVO7とビブショーツ T. ティブル S7の真価が発揮されました。

じぇんっじぇん寒くない(゚∀゚)

まだまだ厳冬期に入っていないとはいえ、これならイケる。寒がりな僕でもビブとレッグウォーマーでこの冬を乗り切れそうな気がします(∩´∀`)∩ワーイ


レッグウォーマーEVO7のインプレ

続いてはEVO7レッグウォーマー。普段愛用しているカステリのNanoflex+ レッグウォーマーと比べますと・・・。

サイズ感はアソスXSとカステリMでだいたい同じ(-_-;)

サイズ感はアソスXSとカステリMでだいたい同じ(-_-;)
サイズ感はアソスXSとカステリMでだいたい同じ(-_-;)

カステリのNanoflex+、非常にタイトフィットでずり落ちてくることなく、しかも暖かくてお気に入りなのです。そのNanoflex+(サイズはM)と比べますと、アソスのEVO7レッグウォーマー(XS)も負けず劣らず暖かい

動きやすさではアソスのほうが良かったかも? どちらも膝まわりがたるんだりずり落ちたりすることなく、ペダリングで気になるときはありません(*´ω`*)

シリコンかぶれがないのが素晴らしい

アソスはシリコンかぶれがないのが素晴らしい
アソスはシリコンかぶれがないのが素晴らしい

アソスのレッグウォーマーで、これは本当にありがたくも素晴らしいと思うのが、滑り止めのシリコン不使用なところ。カステリはシリコンでずり落ち防止をしているのですが、これがまぁものの見事に水ぶくれの原因なのです。

シリコンかぶれって結構長いこと治らなくて(歳のせい!?)痛いのですよ(;^_^A その心配がまったくないアソスは素晴らしいではありませんか(゚∀゚)

しっかりフィットのビブでレッグウォーマーを押さえる仕組み
しっかりフィットのビブでレッグウォーマーを押さえる仕組み

アソスはどうやってずり落ち防止してるんだ!? というところですが、どうやらしっかりフィットしたレーパンで抑え込むスタイルらしい。なので、ここでもビブのフィット感が求められるのであります(; ・`д・´)


アソスのビブの弱点とこれからのビブ選び

という感じで、アソスのT. ティブル S7ビブショーツとEVO7レッグウォーマーを見てきまして、概ね不満らしい不満はありませ・・・あ、あった(゚Д゚;)

アソスのビブは裾が短いかも

アソスのビブは裾が短い
アソスのビブは裾が短い

XSサイズだからか、それともアソスのスタイルだからか、アソスのビブは全般的に裾が、今流行りの膝上まであるような長いものではありません。むしろ、短めかも!?

ワタクシの場合、太ももの半分くらいでビブの端っこが来てしまう感じ。dhbとかラファとかは裾が長いものが多く、個人的にはアソスも裾が長いと良かったなぁ・・・と思ったり(;^_^A ちょっと半ズボン小学生っぽく見えてしまうのだ!?

機能ではなく、好みの問題なのでありました。ビブとは言えファッションですから、流行り廃りもあるでしょうし(*´ω`*)

ビブ選びはどうすればいいのか!?

今までのビブはやっぱり大きかったのかなぁ。。。
今までのビブはやっぱり大きかったのかなぁ。。。

というワケで、XSで問題ないどころか、むしろフィット感が「今までのビブは何だったのか」と思わせるレベルで圧倒的だったアソスであります。これは嬉しい反面、悩ましくもあり・・・。

我が家のビブ、今まで問題なく着ていたけど、ひょっとしたらデカすぎるのかな・・と(-_-;)

アソスはダンシングしたときとか、パッドがしっかり追従してくれる感覚が、ほんと今までになかったもの。う~ん、やっぱり他のビブは大きすぎたかもしれんと悩みが増えてしまいましたでございます。

ビブでこれなら、レーススーツはもっと怪しい。どこら辺をもって適正にフィットするサイズと言えば良いのか。。。洋服選びって難しいでありますな(;´Д`)


以上、アソスのレッグウォーマーEVO7とビブショーツ T. ティブル S7の実走インプレでした! 何はともあれ、今年の冬はアソスとパールイズミの冬用ビブショーツ+レッグウォーマーで乗り切れそうだし、乗り切りたい! 冬でもビブショーツ着られるって、嬉しいなぁ(*´ω`*)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ