700Wでどうすれば勝てるのか!? 奇襲しかない(´_ゝ`) borikoの大磯クリテ第4戦スポーツクラス

borikoの大磯クリテ第4戦スポーツクラスを振り返る
borikoの大磯クリテ第4戦スポーツクラスを振り返る

ではでは振り返ってまいりましょう、我が大磯クリテ2018-19第4戦スポーツクラスを(`・ω・´) 最大パワー800W(1回2秒のみ発射可能)の我が貧脚は、並みいる猛者にどう立ち向かえばいいのか。。。模索は続きます(続くのか(-_-;)

※写真撮影:あさとさん、コーラさん

MATさんとキャニオンコンビでスポーツクラスに参戦(゚∀゚)!

今回スポーツクラスにZAPPEIから参戦したのはMATさんとワタクシの2名。そういえば、MATさんと同じクラスで走るの、、、あれ、初めて!?

キャニオン・アルティメットとロヴァールの白髪兄弟が挑むスポーツクラス

MATさんとキャニオンコンビでスポーツクラスに参戦
MATさんとキャニオンコンビでスポーツクラスに参戦

さてさて、MATさんとワタクシ、実は共通点がいっぱい(*´ω`) まず外観的にそっくり。身長・体格といい、白髪(はくはつ)紳士なところといい、瓜二つであります( *´艸`)

それに加えて、自転車も同じ! MATさんもワタクシも、キャニオン・アルティメットにロヴァールCLX50の組み合わせ! これは、同じスポーツクラスの強豪をかく乱できるぞ(*`艸´)ウシシシ

混迷のスポーツクラス(; ・`д・´)

スタートリストによれば22人の出走者。どんなレースが切って落とされるのか、ドキドキしながらスタートを待ちます(; ・`д・´)

ペースが上が、上が、上が、、、上がらない(; ・`д・´)

珍しくスタートダッシュが起こらないスポーツクラス
珍しくスタートダッシュが起こらないスポーツクラス

いつもであれば、スタート直後から2~3周はゴールスプリントのような激烈ダッシュのインターバルが敢行されるスポーツクラス。今回も恐怖に慄いていたところ・・・。

・・・おや? 激烈ダッシュが起こらない。

なんとなく散発的に強度が上がるのだけど、様子見でペースアップしてはすぐ集団に戻る感じ。前に出た人はすぐ横や後方を見たりして、お見合いの雰囲気が満ち溢れます(・_・;)

スプリントないメン、大いに悩む

微妙なレース展開に大いに悩む
微妙なレース展開に大いに悩む

ワタクシ、先頭から5~10番手くらいにずっと位置していて、ときどきMATさんやMATさんのもう一つの所属チーム「ゲリラ豪雨」の方が前に出ているのを傍観。

「もう少し前に出ようか、いやいや前に出たらそれだけで終わっちゃう」などと悩み続けて、1周、また1周と周回だけが重なっていきます(;´Д`)

このまま行ったら、脚を残したまま、勝てる見込みのないスプリントになって猛烈後悔してしまいそう。。。

やるか!? やるとしたら何分もつだろう。。

5分は自分の体力じゃ長すぎる。かといって、最終周回のジャンがなってからでは遅すぎるから、やるとしたら最終周回の前、またはギリギリ運よく粘ってラスト2周、約2分半のところか(; ・`д・´)

チャンス到来、ラスト2周の賭けに出てみた

などということを考えていたら、思わぬチャンスが巡ってきました。残り周回はちょうど2周と半分ちょい(; ・`д・´) ここでやらないと次はないぞぅ!?

MATさんに助けられて小田原コーナーで弱々しいアタックw

MATさんに助けられて小田原コーナーで弱々しいアタックw
MATさんに助けられて小田原コーナーで弱々しいアタックw

9周目から10周目になる小田原コーナーに、ゲリラ豪雨の方が先頭で突入。僕はちょうど2番目にいて、今までの展開から、おそらくコーナー出口でけん制などの動きと相まって先頭がひらけると予想。

そうしたらものの見事に目の前がブワッとオープンワールド(◎_◎;) 「あぁこりゃ行こう、残り3分行くしかない」と、決めるとなく決心。ワタクシ的に猛ダッシュであります(; ・`д・´)

一人で飛び出してしまった(◎_◎;)
一人で飛び出してしまった(◎_◎;)

しかし、そのとき、ついパワメが視界に入ってしまったw サイコンに表示されたパワーは「700W」(@_@;)弱いwww でも、もう飛び出しちゃったし今さら戻れないwwwと、遮二無二ペダルを回すことに集中。

ここで超絶ありがたいことに、MATさんがスーパーサポート! 動画を確認したところ、すぐに追いつこうと集団が加速したのですが、チェーシンググループの2番手につけていたMATさんが加速を遅らせてくれて、おかげでほんの数秒だけ前に出ることができました

がががが、ラスト1周、脚が終わった/(^o^)\オワタ

ワタクシ、2分走の限界は330~350Wくらい。それ以上は出ません(;^_^A なので、この限られた脚力であと1周を乗り切らなくては!

最終周回でつかまってしまった(◎_◎;)
最終周回でつかまってしまった(◎_◎;)

しかし、後続はやはり逃すまじ! それにプラスして、僕の脚がプルプルしておられる(; ・`д・´) パワーは300Wくらいまで低下したところで、ラスト1周のジャン!

そして聞こえる後続の掛け声! 「垂れるな、3人で逃げよう!」と、おぉぉ、2人が追い付いてきたことを知り、つい後ろを振り返ってしまった(;´Д`)

そこで何とか2人に追いつきトレインに乗ろうとするも、290W、300W、280W・・・と、もう脚がスッカスカのカッスカス(; ・`д・´) 小田原コーナー手前でさらに後ろから追いついてきた4人にパスされ、一気に7位に後退。

何とか、少しでも順位を上げたかったけど、スプリントォォッォ、600W出ません、/(^o^)\オワタwww

結局、スポーツクラス7位でした(´_ゝ`)

という訳で、順位を簡単に上げられるほど世の中は甘くなく、MATさんのサポートも活かせず7位でフィニッシュでありました(´・ω・`)

最大出力を何本も打てる体力を・・・

逃げのときのパワーが700Wはいただけません
逃げのときのパワーが700Wはいただけません

今回たまたまお見合い的なレース展開になって前に出る機会があったけど、課題はやっぱりパワー低いなぁ。。。逃げのときのパワーが700Wはいただけません。MATさんがいなければ最初のコーナーで吸収されていたでしょうな。。。

高強度の持続時間も低いのは大きな課題
高強度の持続時間も低いのは大きな課題

さらに高強度のパワーも、まぁトータル5分足らず。。。あれ、なんでこんなに少なくって脚パンパンなんだろう。。。普段のローラー練のほうがいっぱい出しているのですがwww

とは言いつつ、コーナーの立ち上がりは非常に楽に感じたので、インターバル耐性は2分走・5分走の効果が徐々に出てきているのかも!? 3月の大磯クリテではどこまで対応できることやら・・・、レース展開によってどうなるか、ほんとレースは水物でございます(-_-;)

大磯クリテ2018-19第4戦スポーツクラス2組の動画

以上、簡単に、勝てると思うなスポーツクラス(´_ゝ`) でありました。2分300Wしか出ないって、しかし、本当にすごい(しょぼい)w もうちょっと普段の2分走と5分走、がんばろう(´・ω・`) 我が家もZWIFT、導入しようかなぁ。。。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ