最新エアロロードでヒルクライムできるのか!? S-Works Venge初のヤビツ峠で確かめてきた

S-Works Vengeで初めてのヒルクライムに挑戦!
S-Works Vengeで初めてのヒルクライムに挑戦!

夏だ(゚∀゚)! 夏休みだ(゚∀゚)! ヤビツへ行こう(´・д・) という訳で、行ってきました、S-Works Venge初の本格ヒルクライム! ベンジで山は上れるのか!?

S-Works Vengeでヤビツ峠上ってみた

2ヵ月ぶりのヤビツΣ( ̄□ ̄|||) ベンジで初めてのヒルクライム(゚∀゚)! 平坦番長なエアロロードに山はこなせるのか、実験してきました!

S-Works Venge初ヤビツの結果

ベンジの初ヤビツは36分56秒
ベンジの初ヤビツは36分56秒

早速に結果ハッピョー(゚∀゚)! 炎天下の真っ昼間、えっちらおっちら8kg近いベンジで山頂を目指すこと、しばし・・・。

おぉぉ、久しぶりに37分切りを目の当たりにしてしまった(@_@;)

2019年のベストタイム

2019年のベストタイムだった
2019年のベストタイムだった

今年はまだ10回しか上ってないヤビツでありますが、ベンジで2019年のベストタイムを記録したことが判明(@_@;)

むむむ、ベンジ、ヒルクライム全然イケるじゃん(◎_◎;)

平坦番長だったS-Works Venge

その一方で興味深かったのが、各セグメントのデータ。平坦助けられてます、ありがとうございましたm(_ _)m

平坦が多い前半でベストタイム

平坦助けられてます(*´ω`)
平坦助けられてます(*´ω`)

「もうここまで来れば、今日は十分(゚∀゚)!」といつも思う蓑毛区間。鳥居以降の激坂までは緩やかなアップダウンを繰り返しながら上っていくのでありますが。。。

うわぁ~平坦めっちゃ楽(´_ゝ`)

スパシーボか思い込みかアドレナリン効果か、0~3%の斜度がキャニオンのときより断然楽に速く感じますわい(-_-;)

ポジションは落ち着いてきたかも

という訳で、手短ながらS-Works Vengeで初めてヒルクライムに挑戦!なお話でした。200㎞ライドに挑戦したときに感じた上りの辛さが和らいだのは、ポジションが落ち着いてきたからかしらね!?

楽な姿勢って素晴らしい(*´ω`)

ベンジのポジションはこれでいいかな
ベンジのポジションはこれでいいかな

(本来変わるはずがない)サドルの高さや位置に四苦八苦して違和感満載だった購入当初のベンジも、ここに来てようやく慣れてきたのか、弄りまわした成果か、楽に乗れるようになってきました(*´ω`)

「広くて近くて高いなぁ(・_・;)」と思っていたハンドルも、ヤビツ上ったときの印象は真逆で、楽そのもの。ちょうど良くなってた。サドルの高さと位置をほんのちょっと変えただけなのにエラい違うものなんでした(◎_◎;)

もういっか、これで。何か変えると、またドツボにハマりそう(;´Д`) コラムのはみ出た部分が刺さりそうで怖いので、今度切ってもらいにいこう、そうしよう(*´ω`)

以上、S-Works Venge初のヤビツは2019年ベストタイムなお話でした! ベンジ、山もばっちりイケることが分かって嬉しい限り(*´ω`) 今年中に35分台に届きたいものでございます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ