夏休み最後は奥多摩ヒルクライム! S-Works Vengeで和田峠~鶴峠~風張峠を上ってみた(゚∀゚)!

S-Works Vengeで和田峠~鶴峠~風張峠ソロライド
S-Works Vengeで和田峠~鶴峠~風張峠ソロライド

8月最後の週末は、珍しくグループライドに参加して高強度ロング富士山1周に挑戦(゚∀゚)! と思ったら雨予報で中止。。。でも、どうしても強度高めのロングライドしたかったので、雲行きが怪しい奥多摩に単独出発することに。恒例「和田峠~鶴峠~風張峠」アタックに行ってきました(゚∀゚)!

お気に入りの練習ルートになりつつある和田峠~鶴峠アタック

まずはルート紹介から。これに甲武トンネル~裏和田を追加できると、マルっと1周できるんだけどなぁ。。。そんな体力はないのでした(;´Д`)

和田峠から出発して鶴峠、風張峠を越えます

8月最後のサイクリングルートは和田峠、鶴峠から風張峠へ
8月最後のサイクリングルートは和田峠、鶴峠から風張峠へ

当日走ったルートはこちら。和田峠から上り始め、上野原CCのアップダウンを越え、鶴峠へ。その後、道の駅こすげに立ち寄って、最後は風張峠を上って帰る、約210㎞・獲得標高2,700mのコースです。

このルートをたどるのは今回が3回目。1回目は2018年8月、2回目は2019年3月でありました。これまで毎回ヘロヘロのズタボロ、セルフ制裁状態でありましたが、今回ははてさて!? 過去3回の記録とも比較してみるのです(´_ゝ`)

①和田峠、17分台が遠い(;´Д`)

まずは1本目のアタック、和田峠から(゚∀゚)! そう言えば、ベンジで和田峠上るの初めてですな。

スタートでブッコミ過ぎて無事死亡

Vengeで和田峠上るの初めて(゚∀゚)!
Vengeで和田峠上るの初めて(゚∀゚)!
和田峠、汗でカメラが曇るほど頑張りました
和田峠、汗でカメラが曇るほど頑張りました

茶屋のところでタイマーを押して計測開始。この日は雨予報の実際小雨入り混じる天気。スタート時間も7時くらいだったので、ハイカーも車もまったくいません。

序盤勢いよく上り始めるも、ありゃりゃ、あっという間に失速(´_ゝ`) 残り2kmの看板(中間地点?)に着く前に早々に息が上がってペースダウン。

もうベンジ重いw こんな重いの信じられない(# ゚Д゚)と毒づきながら、ますますペースダウンw FTP強度を出すのがやっとの状態で何とか上り切りました(;´Д`)

17分が遠いなぁ(;´Д`)

17分だと思ったのに!! 18分でした(´・ω・`)
17分だと思ったのに!! 18分でした(´・ω・`)

最後もがいてダッシュして何とかフィニッシュ。手元時計で17分58秒とかだったような気がして、「やったぜ(゚∀゚)!」とぬか喜びするも・・・。

18分3秒でした(´・ω・`) 17分台が遠いなぁ。。。

過去3回の同じルートチャレンジでは一応

同ルートのタイム比較。和田峠の場合
同ルートのタイム比較。和田峠の場合

和田峠~鶴峠~風張峠のルートで挑んだ3回の記録を比べてみました。和田峠が最初なので脚がフレッシュなのはさておいて・・・

お、ちょびっとずつタイムは伸びてますな!? 気持ち(やる気)にもよるのか!? このペースを鶴峠でも維持できるかどうか。それが問題だ(;´Д`)

②みんな大好き鶴峠アタック

和田峠を越えたらサッサと次の目的地、鶴峠へ向かいます。途中の上野原CCのアップダウンもアタックアタック(゚∀゚)!

鶴峠でPR更新(゚∀゚)!

Vengeで鶴峠上るのも初めて(´_ゝ`)
Vengeで鶴峠上るのも初めて(´_ゝ`)
鶴峠で自己ベスト更新
鶴峠で自己ベスト更新

和田峠の頂上から上野原CCを抜けて県道18号線(鶴峠に続く道)の分岐まで、僕の脚で35~40分かかるのです。そうすると、和田峠の麓から鶴峠まではだいたい2時間かかるんだな・・・と、道中の移動時間を計算していたら、あっという間に鶴峠に到着(゚∀゚)!

いつもなら最初の和田峠と続く上野原CCで脚が終わってしまうのですが、今回はそんなこともなく、最後までペースを保つことに成功。タイムもひょ~自己ベストの51分台(゚∀゚)!

過去3回の記録を比較

同ルートの鶴峠区間を比較。ベンジ効果、かもしれない
同ルートの鶴峠区間を比較。ベンジ効果、かもしれない

同じルートを走った過去3回の記録を振り返ると、今回52分、前回59分、前々回60分で、おぉ~かなり短縮しましたなΣ( ̄□ ̄|||)

夏に乗りまくったのが良かったのか、はたまた緩斜面に強いベンジのおかげか。このペースをコンスタントに維持できるようになって、ゆくゆくは50分切りを目指したいものでございます。

③最後は風張峠アタック

鶴峠を越えたら道の駅こすげでちょこっと休憩。この時点でまだ10時前で、早朝出発って素晴らしい(*´ω`)

風張峠はマイペースでL3以下(それ以上出ない)

小菅村には「東京ビール」で有名なファーイーストブルーイングがある
小菅村には「東京ビール」で有名なファーイーストブルーイングがある
景色を楽しみながらサイクリングで風張峠に到着
景色を楽しみながらサイクリングで風張峠に到着

前回、前々回は鶴峠終わった時点で脚が完全売り切れで、風張峠はゾンビのようでした(;´Д`) 今回もL4を出すのはまったく不可能ながら、何だか体力はまだありそうな気配。

200Wに届かないヘタリ具合で、のんびり景色を楽しむサイクリングに(*´ω`) やる気と集中力が持つのは2時間が限度かもしれません。。。(-_-;)

移動タイムは1年前のほうが速かった

奥多摩湖側から一応自己ベストだが
奥多摩湖側から一応自己ベストだが
移動タイムはベストじゃなかった
移動タイムはベストじゃなかった

風張峠に上り切って、何とか本日のミッション終了。過去3回の記録と比べてみたところ!!

ストラバ上のタイムはベストだったけど、移動タイムは1年前のほうが速いでありますな(;´Д`) あのときはボロボロのボロ雑巾だったけど、不思議なものじゃ(・_・;)

ロングライドの総括をしよう(゚∀゚)!

という訳で、3回目の和田峠~鶴峠~風張峠ライド無事終了! 今回初めて乗り終わった後もボロ雑巾じゃなかったのは嬉しいなぁ(*´ω`) ようやく体力ついてきたかしら。。。

1人だと集中力がもたない、追い込みも足りない(*´ω`)

ソロライドの限界を感じています。。。
ソロライドの限界を感じています。。。

和田・鶴・風張の3つの峠を合わせると4時間近くになるのであります。これがまた長い(*´ω`) 和田峠~鶴峠までの2時間は何とかなっても、最後の峠はナァナァのダレまくりであります。僕の体力的にも集中力的にも1時間以上頑張り続けるのはなかなか骨が折れるものでした(-_-;)

ソロライドだとどうしても自分に優しいマイペース走法になってしまいます。男子と走ったら、強度が全然違うのだろうなぁと想像(;´Д`)

ロングライドはほとんどソロで滅多に男子と走ったことがないので、皆さんどんなペースで走るのか。。。 きたる「ツールドおきなわ」に備えるためにも、できる限り練習機会があったら飛びつくようにしよう、そうしよう。

以上、8月の締めくくりは和田峠~鶴峠~風張峠ソロライド(゚∀゚)! なお話でした。ちなみに、この日のTSSは何だかんだ言って428でした。おかげで翌日のデゲメン氏とのサイクリングが大惨事でありましたよ(´_ゝ`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ