緊急事態宣言で自転車乗りはどうなる?外出自粛の解釈に悩んだらぜひ読んでおきたいサイスポの提言

2020/04/12

間もなく緊急事態宣言か? 自転車乗りにはどんな影響があるのか

新型コロナウイルスの拡大を受け、いよいよ緊急事態宣言かとドキドキ(; ・`д・´) 緊急事態宣言で何がどう変わるのかのオサライと、緊急事態宣言が自転車乗りに及ぼす影響について、4月6日午前9時時点の状況をまとめてみました。

緊急事態宣言の内容

ワタクシ、そもそも知らなかったのですが、緊急事態宣言とロックダウン(都市封鎖)は違うものなんですね!?

緊急事態宣言で可能になる措置

緊急事態宣言の主な措置(朝日新聞より)

こちら朝日新聞からの抜粋です。緊急事態宣言が出されると以下の措置を行政が取れるようになるそうな。

・住民への外出自粛要請
・学校、保育所、老人福祉施設などの使用停止の要請、指示
・音楽、スポーツイベントなどの開催制限の要請、指示
・予防接種の実施要請
・臨時医療施設のための土地、建物の試用。同意なしも可
・鉄道、運送会社などへの医薬品の運送要請、指示
・医薬品、食品などの売り渡しの要請。収容もできる

首相、緊急事態宣言へ意向を固める 特措法に基づき初(朝日新聞)

緊急事態宣言でも外出は禁止されない

ここでさらに恥の上塗りw 緊急事態宣言が出ても外出“禁止”にならなかったとは(@_@;)

外出自粛に罰則を設けることなど海外で行われている「ロックダウン」(都市封鎖)と、緊急事態宣言を同一視する見方がネット上などであるが、同じではない。特措法には、強制的に外出を禁じる規定はなく、鉄道やバスなどの公共交通機関の運行をとめて、封鎖する規定もない。首相みずから都市封鎖は「できない」とする。

首相、緊急事態宣言へ意向を固める 特措法に基づき初(朝日新聞)

通勤・出社でお悩みの方は自発的に在宅ワークへ移行するか、出社拒否するしかありません(;´Д`)

自転車乗りを取り巻く状況は変わらない

緊急事態宣言に外出禁止の強制力がない・・・ということは、自転車乗りを取り巻く状況は大きく変わらないということでしょうか?

自粛するに越したことはなし

いよいよ自粛から一歩踏み出すか?

状況が変わらないのであれば、自転車は今までどおり“控えめ”にしておくのが良いかもしれません。ここら辺は、実際、緊急事態宣言が出たあとの詳細を見てみたいと思います。

ただし、自転車関連のイベントは影響を受けるかも。

前述の朝日新聞の一覧で「音楽、スポーツイベントなどの開催制限の要請、指示」とありますので、実際に要請・指示があるかないかに関わらず、主催者はますますツラく苦しい立場に・・・。上半期のレース\(^o^)/オワタ

都市封鎖された国の自転車を取り巻く現状

という訳で、緊急事態宣言でさらなる外出自粛“要請”が行われるものの、行動はほとんど制限されない感じ。う~む、大丈夫か(; ・`д・´)?

都市封鎖されたイギリスの自転車界隈

ここで、すでに都市封鎖されているイギリスを見てみましょう、そうしましょう。

Road.ccによると、イギリスで外出が許可されているのは「①仕事(在宅ワークできない場合のみ)」「②健康上の理由」「③買い出し」のみだそう。

さらに、「②健康上の理由」で「ソロライドまたは同居する家族だけのライドならOK」と解釈されるそうです。やったじゃん、サイクリングできるじゃん(゚∀゚)!

と思ったら、そうは世間が許しません(;´Д`) 実際のところ、「政府は屋外サイクリング(ソロ・少数問わず)に反対で、世論も容認していない(出典はこちら)」のだとか。

イギリス政府の屋外運動に対する見解は、4月5日、マット・ハンコック保健医療相が「政府の忠告に従わない人が多いので屋外での運動を禁止する」と示唆し、すぐに撤回した事案からもうかがえます。「屋外で運動するなら政府の指示守れよ」(でないと禁止するぞ)と。

Health secretary Matt Hancock has said this evening that the government is not looking at stopping people from exercising outdoors – having suggested this morning that it would do just that due to people ignoring government advice on staying at home and social distancing.

〔抄訳〕5日の晩、マット・ハンコック保健医療相は「屋外での運動は禁止しない方針」と述べた。保健医療相は朝、政府のステイアットホームとソーシャルディスタンシングの忠告に従わない人が多いので屋外での運動を禁止するとほのめかしていた。

Updated: Health secretary says no plans to ban cycling and other exercise – after suggesting earlier that it might be

サイクルスポーツの提言を読もう

日本はイギリスのようにロックダウンされないようですが、いわゆるファンライド/トレーニングライドは、事態が落ち着くまで、さらに世間的に厳しい目が向けられるかもしれません。通勤も例外じゃなかったりして(;´Д`)

声に出して読みたいサイクルスポーツの提言

4月1日、ようやく業界のオピニオンリーダーからサイクリストの行動についての提言が記事(コロナウイルス(COVID-19)禍におけるサイクリストの行動)になりました。状況は刻一刻と変わるかもしれないけれど、しっかり胸に刻んでおきたいものでございます。

サイクルスポーツの提言

以下は要約。詳細はサイクルスポーツの記事をお読みくださいませ。

・インドアサイクリングに切り替える
・個人としてサイクリングするのはアリ
・サイクリングの途中に、どこかへ立ち寄らない
・大怪我のリスクを減らすべし
・免疫力を下げるようなハードなトレーニングはしない
・帰宅後のケア

コロナウイルス(COVID-19)禍におけるサイクリストの行動

以上、自転車乗りはどうぞ慎重に(;´Д`) 緊急事態宣言が出されたら、もう富士ヒルどころではありません。。。今年は上半期、ひょっとしたら下半期も自転車のイベント、軒並み厳しいでありましょうか。。。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ