PVアクセスランキング にほんブログ村

ロードバイク女子憤死(@_@;)!「秩父三山」の一角・両神山ヒルクライムに挑んでみた!

2020/08/06

両神山・白井差ルート
両神山でロードバイク女子がダウン

近場の山は行きつくしてきたかと思いきや、まだまだそんなことはございません! 秩父の懐(ふところ)は深かった(゚∀゚)! 「秩父三山」として名高い両神山(りょうかみさん)にロードバイクで挑んでみたら、あらら、デゲメンが大ピンチw

秩父三山「両神山」をめざす週末サイクリング

まずはこの日のルートから。前日(ほぼ当日)に思いついた、行き当たりばったりなルートであります(;^_^A

秩父スタートで両神山にアプローチしてみる

両神山ヒルクライムのルート
両神山ヒルクライムのルート

↑は実際に走ったルートの図。両神山へのアプローチには2本あり、③と④がそれであります。

秩父スタートで全行程92㎞、獲得標高は1400mちょいなので、数値的にはそんなにツラくありません。数値的には(´_ゝ`)

① 秩父ミューズパークで早速道を間違える

ではでは早速にスタート! この日は、ラビューで重役出勤ならぬ、重役輪行でありますよ(´_ゝ`)

秩父ミューズパークで不要な上りを上る

特急ラビューで快適輪行
特急ラビューで快適輪行

梅雨の晴れ間の週末、もっと登山客で混むかと思ったら、思いのほかガラガラだったラビュー。やはりコロナの影響でしょうか!?

未だかつてないほどの快適輪行であっという間に秩父に到着。自転車を組み立てて、最初の難関「秩父ミューズパーク」を迂回して走ろうとしたところ!!

秩父ミューズパークで道を間違えた
秩父ミューズパークで道を間違えた

早速道間違えました(´_ゝ`)デゲメン、サーセン

100mちょっと上ってUターンしたけど、このときのデゲメン氏はスタート直後で元気で良かった(*´ω`)

② 長若天体観測所が通行止め(でUターン)

結局、ミューズパークはどうあっても激坂を越えないと通り抜けられないようで、獲得標高が100m増えようが大した問題ではありませんでした。なので気にせず次の目的地へ。

長若天文台への道が通行止め

長若天文台への道が通行止め
長若天文台への道が通行止め

ミューズパークを越え、県道209号線の長若(ながわか)というところで左折。その先に「長若山荘」という民宿があり、そのさらに先に「長若天体観測所」なる施設があるそうなのです。

そういった施設に興味津々な我々、これはぜひとも行ってみたいと山路を駆け上がったところ!!

長若天文台へ行けませんでした
長若天文台へ行けませんでした

あらら、通行止め(´_ゝ`)サーセン

ここでもあえなくUターンしたのでありました。

③ 両神山の入り口・日向大谷までヒルクライム

さすが行き当たりばったり旅はUターンが付き物(;^_^A 気を取り直して、この日の本命、両神山をめざしましょう。。。

日向大谷は快適ルート

両神山の入り口・日向大谷までヒルクライム
両神山の入り口・日向大谷までヒルクライム

両神山にはいくつか車で近づける道がありまして、この「日向大谷」ルートはそのひとつ。道は広くきれいでいたって快適。しかも驚くべきことに、斜度がまったく緩い(◎_◎;)

日向大谷の手前が急坂
日向大谷の手前が急坂

ほんの最後の一瞬、両神山荘の手前500mくらいで急に容赦ない斜度が続くようになりますが、それまではのんびり山間のサイクリングを楽しめるナイスルートです。

両神山荘に無事到着して、目的の半分を果たす

両神山荘に無事到着
両神山荘に無事到着

という訳で、ようやくUターンせずにこの日の目標の半分を達成(*´ω`) ここが両神山の入り口か。。。

ちなみに、両神山は日本百名山のひとつでもあるそうで、ロードバイク乗りにお馴染みの八丁峠にも抜けられる(徒歩で)のだとか。

④ 両神山のもう1つの入り口・白井差でデゲメン氏死亡確認

ようやく目標を1つ達成できて意気揚々! もう1本の両神山アプローチを制覇しようではありませんか!

白井差に向かうルートがヤバい

白井差ルートは鉱山があるのでダンプに注意
白井差ルートは鉱山があるのでダンプに注意

もう1本のルートは県道367号線を上るもの。しかし、この道がなかなかデンジャラス。おおぅ、武甲山その2とでもいうべきか、石灰石(?)の鉱山が途中にありまして、ダンプがビュンビュン、砂埃ブワンブワン(◎_◎;)

鉱山さえ抜けてしまえば、あとは驚くほど誰もいない山道になるのでありますが、鉱山手前までは要注意であります。

最後の上りが凶悪

白井差ルートの最後がえぐい
白井差ルートの最後がえぐい

さて、どうもこの両神山へのアプローチ、2本とも途中まで物凄いなだらかで、最後にグワッと強烈に斜度が上がる仕様みたい。

白井差ルートも、先ほどの日向大谷ルートと同じで、最後の斜度がえげつない。いや、むしろ、白井差ルートのほうがトンデモナイ(◎_◎;)

まさか、最後数百メートルが斜度20%超えるなんて誰も思わないじゃないですか(´_ゝ`)デゲメン、サーセン

デゲメン氏、激坂にむせび泣く

まさかの押し歩き!?

デゲメン氏が上ってくるのを待っていたら、およよ? 押し歩きしてるぞ(@_@;)!

氏曰く、生い茂るコケとデコボコ段差にスリップしたそうで危険危険と判断したそう。実際、路面状況は日向大谷とは比べ物にならないくらいでありましたから、こればかりはしょうがな・・・

デゲメン氏がダウンするのは道志みち沿いの巌道峠以来
デゲメン氏がダウンするのは道志みち沿いの巌道峠以来

あらら、デゲメン氏、ダウン(◎_◎;)! これは珍しいw

ふじあざみラインや浜石岳などの名だたる激坂をモノともしないデゲメン氏が、ここまでダメージを食らうとは・・・恐るべし白井差ルート・・・。

白井差ルートの終点。この先に民家があるらしい

ちなみに、僕らは↑のところでUターンしました(車両通行止めの看板がある)が、なんとビックリ、その先に民家があるそうなのです。僕らが下るとき、郵便配達の人がカブでブイーンと上ってきたのは魂消ましたわい(;・∀・)

⑤ 秩父のグルメを味わう

両神山へのアプローチを2本制覇した我々。あぁお腹が空いたでありませんか(*´ω`) ちょうど麓に道の駅があったのでそこでランチだほい

道の駅で食べたお弁当が満足度高し

デゲメン氏チョイスの味噌カツをランチに
デゲメン氏は味噌豚丼、僕は味噌かつ
デゲメン氏は味噌豚丼、僕は味噌かつ

この日は、夜ご飯をいつもの「高砂ホルモン」で豪遊しようと画策しておりました。なので、ランチは控えめに道の駅の弁当をチョイス。

デゲメン氏チョイスで味噌カツを食べたのですが、これが・・・幸せ(*´艸`*)ウフ

「秩父と言えば“タレかつ”だべぇ」と申し上げてしまって大変申し訳ございません(;´Д`) 味噌カツのほうがむしろこの日の蒸し暑い気温にピッタリ。

美味い美味いと、あっという間に食べ終わってしまった。ナイスなチョイスに感謝感謝でございます(*´ω`)オイシカッタ

人生初のKOMをゲット!

さぁさぁあとは帰るだけ。期待していた「高砂ホルモン」はコロナの影響で休業中だそうで、それならということで、駅前のお風呂に入ることにしましたぞ

SRAMのリアディレイラーがお亡くなりになる寸前

SRAMのリアディレイラーが反応しなくなる不具合
SRAMのリアディレイラーが反応しなくなる不具合

ところがその帰り道でヒヤッとドキドキ(; ・`д・´) 今まで一度も経験したことがない、リアディレイラーの無反応を遂に経験してしまった。

電動はこれがあるから怖いわい。幸い、バッテリーを前後入れ替えたらすぐに動くようになったけど、はてさて・・・。

レース中に不具合あったらどうしよう。。。やっぱりあの言葉を叫ぶしかないのか(-_-;)

風呂上がりのストラバで驚いた

秩父駅横のお風呂できれいさっぱり(*´ω`)
秩父駅横のお風呂できれいさっぱり(*´ω`)

何とかリアディレイラーが復調し、無事秩父駅に到着。ここで初めて駅横の銭湯に入り、きれいさっぱり(*´ω`) これは最高に気持ちよいでありますな。

デゲメン氏が上がってくるのを待ちながらストラバを確認してみたところ・・・。

人生初のKOM(@_@;)!

うひょ~、KOM取れてる(@_@;)!

これは、ワタクシ、人生初KOMではなかろうか!? すごいすごい、やればできる子になってきたかもw

人生初KOM、これは絶対死守しなければ! という訳で、皆さん、薄小森線のセグメントでは頑張らないようにしてください(´_ゝ`)ワカッテマスネ

以上、デゲメン氏をも陥落させる両神山ヒルクライムで、僕はコッソリKOMでした(´_ゝ`) なお話でした。いや~、味噌カツ美味しかったなぁ。あまり味噌カツ食べない派だったけど、目から鱗でありました。タレかつ・ソースかつ・味噌カツを巡るサイクリングしたいでありますな(*´ω`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ