ロードバイクよりマウンテンバイクのほうがキツいって本当ですか!? GCNに聞いてみた(゚∀゚)!

ロードバイクとマウンテンバイク、どっちがキツイの?

マウンテンバイクがもうすぐ来ると聞いて、今から鼻血が止まりません(*`艸´)ウシシ 初めてのMTBにどんな印象を抱くのか、期待と期待と期待で胸がいっぱい。

でも、ふと思ったのだけれども、マウンテンバイクって、ロードバイクより大変、疲れる、シンドクありません?普段乗りでもTSSとか変わってくるのだろうか!? そんな(始める前の)疑問を、我らがGCNが解き明かしてくれていました! 題して、「ロードバイクとマウンテンバイク、どっちがキツい!?」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Road Bike Vs Mountain Bike: Which Is Harder?

すごい、さすがGCN。知りたい情報を全部先回りしてまとめてくれています(@_@;) 海外は情報の宝庫だなぁ。。。

ロードバイクとマウンテンバイク、どっちがキツいの?

ご紹介するのは「Road Bike Vs Mountain Bike: Which Is Harder?」という動画。なんとビックリ、3年前に公開されたものです。

GCNがいかにこの分野(ロードバイク)の先駆者であるかが分かろうというもの。

自転車の最新情報を追うなら、海外メディアは情報の宝庫。最近はDeeplなどの優れた機械翻訳がありますで、ぜひぜひご活用あれ。

ロードバイクとマウンテンバイク、よりキツいのは・・・

さて、動画の詳細を追うことはせず、結果(?)だけまとめます。なぜなら、この実験は成功とは言えないから(;^_^A

GCNの意見として「体感的」にキツいのはマウンテンバイク

パワーデータの比較は意味がなさそうです(;^_^A

舗装路と未舗装路という異なるコースで異なる人のデータを比較するという致命的な前提問題で、正直これは比較対象になりません(;^_^A とは言いつつも、洞察・推測はできるもの。

パワーデータを見ると、MTBのほうが平均ワットは低いもののギザギザがいっぱい。これはつまりインターバルが激しいということ。

一方のロードは距離が倍近く長いけれども、パワーは安定しています。

MTBに乗ったサイさん曰く、「MTBはむしろ下りの振動が疲れた」のだそう。ロードに乗ったマットさんは「ロードは自分でキツさを変えられる。ハードに行きたければ踏めばいいし、そうでなければ緩めればいい」と。

MTBのほうが、路面が休ませてくれない分、より疲れる(特に上半身)という体感だったそうな。

マウンテンバイク体験レッスンを思い出す

確かにマウンテンバイクは、ロードとは違った部分が疲れた記憶が。3月中旬にMTB体験レッスン受けて良かった(*´ω`)

マウンテンバイクは半日20~30km乗っただけでクタクタ

マウンテンバイクは半日20~30km乗っただけでクタクタ

3月中旬に訪れた小田原のフォレストバイクで、初めてまともにマウンテンバイクに乗ってみたのです(関連記事:ローディーでもマウンテンバイク乗りたい( ゚Д゚)クワッ! フォレストバイクでMTBレンタルしてみた!

いやぁ、これが本当に疲れましたw

そもそものMTBの動作が体全体を使うので、全身筋肉痛(; ・`д・´)さらに、ロードと違って、下りはむしろ気を抜けない(ロードでも気を抜いてはイケませんが)し、サイさんの言うとおり振動がすごくて腕がパンパン、神経は張り詰めていっぱいいっぱい(;´Д`)

同じ自転車なのに、ロードとMTBでこんなにも違うものなのかと驚いたものでした。

フォレストバイクで乗ったときは確か20~30kmも走ってないはず。それでも、初めてということも相まって体感的にロードで160km以上走ったような疲労感でありました。

でも、このときのTSSとかIFはお話にならないくらい低かったと思います、ハイ。

そんなことよりマウンテンバイクが楽しみ

一体どんな印象になるのか、余計な情報ばかり入ってきて、情報の海に溺れてしまいそう(;^_^Aそんなことより今はとにかくMTBに乗ってみたいぞぅ

ロードでは見られなかった景色を観に行ってみたい(゚∀゚)!

次回イタリア行く機会があったら絶対マウンテンバイクをレンタルしよう(゚∀゚)!

野心的な実験に終わった「Road Bike Vs Mountain Bike: Which Is Harder?」でありますが、なぜそのような動画を取り上げようと思ったかというと、見てください、この景色!!

イタリアのドロミティ地方にあるポルドイ峠なんですって! 景色凄すぎ、雄大過ぎ(゚∀゚)!

こんなところを自転車で走れるなんて凄い! 今年はコロナで流れてしまったけど、次回イタリア行くことがあったら、ロードだけでなくマウンテンバイクもトライしよう、絶対しようそうしよう(゚∀゚)!

以上、緊急事態宣言解除が待ち遠しいぞ! ロードバイクとマウンテンバイク、どっちがキツいの選手権(゚∀゚)! なお話でした。マウンテンバイクが無事届いて、コロナも収まってどこでも行けるようになったら、最初の目標は大弛峠だな! あの、峠の先のダートを走りたいぞぅ(゚∀゚)!

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
マウンテンバイクロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    小林さん、ありがとうございます。

    今から想像する僕のMTBファーストインプレは、「遅っwww」だと思います(´_ゝ`)
    40kmというとロードなら1時間半もかからないくらいですね。。。
    そんなに走り方が違うとは、一体どんな乗り物なのか、早く届いてほしいものです(-_-;)

  2. 小林 より:

    自分のはKONA サトリ フルサス アルミフレームで14kgくらいあるのかな。
    SPDペダル装備で、冬季はMTBのみ乗っています。(仕度が簡単だから)
    瞬間最高時速40kmは出せますが、舗装路のアベレージでも平均時速20kmちょっとですよ。
    なにしろタイヤの抵抗が多く、ママチャリポジションのため空気抵抗も大きいです。
    しかし、ロードに乗り換えた時の速さと軽さは感動します。
    あくまで練習と割り切って遊んでいます。

    去年ホイールをカーボン1500gとタイヤをシュアルベサンダーバードTLに替えたら、走りが軽くなり40kmくらいのライドもへっちゃらになりました。

タイトルとURLをコピーしました