ロードバイクは虚栄心満たすために乗ってます(*`艸´)ウシシ ASIA 120km Endurance Ride新年初完走!

ASIA 120km Endurance Rideの借りをASIA 120km Endurance Rideで返す
ASIA 120km Endurance Rideの借りをASIA 120km Endurance Rideで返す

なぜベストを尽くさないのか? 2021年初(ZWIFT)レースで残り20㎞を残してリセットボタンを押してしまった前回の「ASIA 120km Endurance Ride」。アジアの仇はアジアで討つのだ。という訳で、再びの「ASIA 120km Endurance Ride」雪辱レースに挑戦しました。Cカテゴリーでね(´_ゝ`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も今日とて「ASIA 120km Endurance Ride」

この冬は毎週土曜日、天気にかかわらずコレにしようかな?? 「ASIA 120km Endurance Ride」、先週の雪辱を晴らすのだ。

人数いっぱい、知り合いやチームメンバーもいっぱい

土曜日はみんなでこれに出よう(゚∀゚)!
土曜日はみんなでこれに出よう(゚∀゚)!

さぁさぁ土曜日の定番の時間がやってきました。今回の「ASIA 120km Endurance Ride」は、フタを開けてみたらエライ大人数。しかも、カテゴリーは違えどGOCHIの佐々木兄弟やZAPPEIからはミワさん、さらに同カテゴリー(C)では監督とカサマさんがエントリーしているではありませんか。

レース中にチャットをする方法が分かりませんで(そもそもチャットするゆとりはない)、終始無言ではありますが、仲間がいるのは心強いというものです(*´ω`)

Aカテについていかない作戦

さぁさぁレースはいざスタート。今回、Cカテに限ってはとても統制が取れていて、毎度おなじみの光景がありません。それはそれでちと寂しくもありますが、話はAカテに追いつかれるところから始まります。

荒れるAカテ、アジア120っぽくなってきた(゚∀゚)!

Aカテに吸収されたら、まぁ速いの何の
Aカテに吸収されたら、まぁ速いの何の

先週に引き続き、今回もCカテはなかなか良いペースで、Aカテ(Bカテ含む)に追いつかれたのは1時間50分近くになってから。モチロン、またしても無謀にもAカテ列車に飛び乗りますよ。

そうしたらやっぱり当然メチャクチャ速い(´_ゝ`) しかもどうやら、けん引するのはパワメなしのZPOWERらしい?? さすがのAカテ先頭集団もたまったものではなかった様子。罵詈雑言が飛び交う懐かしの光景をここで見られるとは(*´ω`)

いいねいいね、「ASIA 120km Endurance Ride」っぽくなってきました(゚∀゚)!

千切れることを決めていた(泣いてなんかない)

「アジア120はこうでなくっちゃ(゚∀゚)!」と、2時間過ぎてようやく活気みなぎってきましたが、ZPOWERにしっかりついていくAカテ集団にワタクシごときが残れる訳はございません。

Aカテについていくのは無理なのです(´_ゝ`)
Aカテについていくのは無理なのです(´_ゝ`)

長い上りのところで素直にお見送り。べ、別に悔しくなんてないだからね、完走目的なんだから勘違いしないでよね(´;ω;`)ウッ

Cカテ集団再形成で栄光のアジア120へ

Aカテをお見送りした後は、遅れてやってくるCカテの集団をのんびり待ちます。大人になったσ(゚∀゚ )オレ いつもならココでムカついてリセットボタン押してるわ(´_ゝ`)

Cカテ再集結

後方からやってくるCカテを待ちます
後方からやってくるCカテを待ちます

ほどなくしてCカテ(AカテやBカテ含む)の追走集団に吸収。そこからさらに、先のAカテ集団から千切れたBカテとCカテの面々を吸収して大集団になりました。

結局、先行したCカテのほぼ全員がまた1つの集団に戻ったのかな?? ZWIFTPOWERを見ると、Aカテの先頭集団に残れたCカテは、どうやら1人だけだった模様です。

走り切ったぞ、アジア120(∩´∀`)∩ワーイ

最後はさすがBカテの皆さんと一緒なので、もうキツイキツイ(;´Д`)何とか上りで千切れることなく食らいつき、最後のスプリントで抜かれまくりつつ、フィニッシュラインを通過!

なんと、アジア120完走できたじゃんけ(◎_◎;)!
なんと、アジア120完走できたじゃんけ(◎_◎;)!

アジア120、2021年初完走したど~(∩´∀`)∩ワーイ

Cカテの順位は12位

Cカテ12位でした
Cカテ12位でした

順位は全体で61位、Cカテでは12位でありました。ZWIFTPOWERで見ると6位になっていて、うふふ、なんか得した気分(〃艸〃)ムフッ

データで見る「ASIA 120km Endurance Ride」

前回の雪辱を晴らし、何とか完走できた「ASIA 120km Endurance Ride」。もうクタクタで、さぞや素晴らしいパワーが出たと思いきや・・・。

3.3倍、IF0.81、TSS201

アジア120Cカテのパワーゾーン
アジア120Cカテのパワーゾーン

「ASIA 120km Endurance Ride」はCカテでも3時間ちょいでフィニッシュするレースであります。Cカテ上位はだいたい3.0~3.6倍の範囲。

今回(1月23日)のアジア120の記録
今回(1月23日)のアジア120の記録

ワタクシの場合は3.3倍で、強度を示すIFは0.81、TSSはキッカリ201でした。

ゾーン2とゾーン3が拮抗

ゾーン2とゾーン3がほぼ同じ時間。まさにエンデュランス(持久走)
ゾーン2とゾーン3がほぼ同じ時間。まさにエンデュランス(持久走)

Cカテの場合、「ASIA 120km Endurance Ride」のクライマックス、というかリアルスタートはAカテ・Bカテに吸収されたとき(ラスト2周くらい)。そこからの強度が「今までは何だったの?」というレベルで段違いに変わります。

さぞ、パワーも出たであろうとウキウキして時間別パワーゾーンを見てみると、おおぅ。。。ゾーン2とゾーン3が拮抗(・_・;)

おそらくゾーン2はAカテ・Bカテに追いつかれるまでの前半、ゾーン3は追いつかれてからの時間に増えていると想像。もしAカテ・Bカテについていかないなら、もっと強度は低く、楽なのかもしれません。

ま、そんなのつまらないから、絶対ホイホイついてっちゃいますけど(*`艸´)ウシシ

とりあえず、アジア120無事完走できて鼻高々ですわ、どんとこいアジア120( ゚∀゚)アハハ! ← ようやくCカテ完走できたくせに!

以上、完走できて超嬉しい、「ASIA 120km Endurance Ride」新年初完走したど~(゚∀゚)! なお話でした。ローラーは骨折の痛みを制御しやすくて助かります。今年の冬は残念ながら実走控えめにしようそうしよう。

ウシシ比較的上位で完走できるって、ワシの虚栄心と自尊心が満たされるわい(*`艸´)ウシシ。さぁさぁ、来週も出るぞ、「ASIA 120km Endurance Ride」(゚∀゚)!

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました