こんなはずではなかった!?ロードバイク乗りが抱くMTBの勘違い

マウンテンバイクについて勘違いしていたこと
マウンテンバイクについて勘違いしていたこと

サンタクルズ・ブラーに乗り始めて早10ヵ月。マウンテンバイク・デビューしてから今まで、数えるくらいしかグラベル&トレイルを走っておりませんが、ワタクシ、マウンテンバイクについて勘違いしてました(◎_◎;) ロードバイク上がりのMTB初心者は、マウンテンバイクの何をどう勘違いしていたのか!? こんなはずではなかった、オレのマウンテンバイク生活!? をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あぁ勘違い① ヒルクライム余裕っしょ(゚∀゚)!

最初の勘違いはコレ。あれあれ、マウンテンバイクってヒルクライム、全然ダメなのでは。。。(・_・;)

ヒルクライム、めっちゃ疲れるんですが

MTB、もっと上り楽なのかと思ってた
MTB、もっと上り楽なのかと思ってた

「マウンテン」というくらいですから、マウンテンバイクは「山の上り」も得意だと、なぜか勘違い。リアのスプロケのせいでしょうか。めっちゃデカいんです。

50T!? そんな巨大乙女ギア、使わねーよwww と思っていたのでありますが、トンデモナイ。

ウソ、めっちゃ使うじゃん。。。むしろ足りないじゃん。。。(・_・;)

上りのキツさは、ロードバイクとは比べ物になりません。ましてや、道路が未舗装だった日には・・・。ワタクシ、ロードバイクでは遅いながらも普通に上れる人間だと思っておりましたが、MTBでは無理ゲーも無理ゲー。

何度屈辱の足つきをしたことか。。。orz

あぁ勘違い② 舗装路( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

2つ目の勘違いがコレ。「まだ舗装路で消耗してるの( ̄m ̄〃)ぷぷっ!」とピチパン勢を煽ってしまい、大変申し訳ございません(;´Д`) 舗装路は神でした。

舗装路、最高過ぎ

MTBを始めて、舗装路のありがたみがよく分かる
MTBを始めて、舗装路のありがたみがよく分かる

MTB乗り始めて、舗装路しか走れないロードバイクを内心鼻で笑っておりました。ピチパンだせぇ((´∀`*))ヶラヶラ

そうです、僕はイヤなヤロウなんです(´_ゝ`)

ところが、いざグラベル未舗装路を走ってみて、その考えは180度ガラリと変わった。舗装路、最高だなwww

道路が舗装されているだけで、なんと走りやすいことか。。。どんな山奥でも舗装されている日本って凄い(;´Д`) 道路つくって維持管理してくださる方に感謝感謝でございます。

あぁ勘違い③ MTBでもロングライドできる

次なる勘違いがコレ。マウンテンバイクとはいえ、同じ自転車なんだから、ロードバイクのようにロングライドできるべ?? 確かにできます、問題はありません。「超疲れる」ことを除けば(´_ゝ`)

自走、めっちゃ疲れるじゃん。。。

MTBで長距離移動するのがこんなにも疲れるとは・・・
MTBで長距離移動するのがこんなにも疲れるとは・・・

ロードバイクと同じ要領で、「奥多摩まで自走、余裕っしょ(゚∀゚)!」と思っていた自分の後頭部を殴りたい!

自走、めっちゃ疲れるじゃん。。。肝心のトレイル走る体力なくなるじゃん。。。(-_-;)

マウンテンバイクで60km走る疲労度は、ロードバイクで150km走るくらいでしょうか!? 150㎞走ったあとにTTするか!? いや、ロードバイクの剛の者たちは余裕なんでしょうけど、僕にはそんな体力なかった。。。

あぁ勘違い④ TSS稼ぎまくりで脚力アップ

これだけ自走が疲れるなら、さぞTSSは稼ぎまくり、脚力アップ!と思うじゃないですか!? トレーニングピークス見て、ビックリですよ!?

6時間走ってTSS240とはコレ如何に!?

MTBは6時間走ってもTSS240(◎_◎;)!
MTBは6時間走ってもTSS240(◎_◎;)!
一生懸命漕いでいたつもりがゾーン1とゾーン2ばかり
一生懸命漕いでいたつもりがゾーン1とゾーン2ばかり

ワタクシのブラー、いっちょ前にパワーメーターがついておりまして、TSSなど測り放題! んで、先日の真名井線ライドの記録を振り返ってみたところ!!

おおぅ、約6時間、往復自走で130km走って、TSSがたったの240ですと(◎_◎;)!

ちょwww 私のTSS低すぎwww 自走で奥多摩、ロードバイクとは比べ物にならないほど疲れて時間もかかったのに、TSSのこの低さには恐れ入る。

ひょっとして、MTBって(ロードバイク的な意味での)脚力アップに貢献しないのでは。。。(・_・;) てゆーか、そういう(ロードバイク的に使う)乗り物ではないのでは。。。

あぁ勘違い⑤ グラベル最高(゚∀゚)!

そして最後の勘違い。グラベル、ほんとマジ大変だなwww

未舗装がこんなにも過酷だったとは

グラベルは楽しい!は本当であり、嘘である
グラベルは楽しい!は本当であり、嘘である

マウンテンバイクの舞台であるグラベル&未舗装路。これは本当に大変だ(;^_^A 毎回生きて帰ることが至上命題になるほどの過酷さで、何度途中で帰りたいと思ったことかwww

生半可な気持ちでは怪我すること必至。舐めてはいけない、未舗装路。

それと同時に、未舗装路を行くのがこんなにも楽しいとは、マウンテンバイクを始めなければ分からなかったのも事実です。ロードバイクとは全然違う世界、まったく異なる楽しみ方があったとは・・・。

始めて良かった、マウンテンバイク。ローディーの皆さんも、ぜひ一度MTB、試しに乗ってみてください、きっとロードバイクの凄さと舗装路の有難さが分かるはず(´_ゝ`)

ふぁ~、自転車の世界も奥が深いなぁ。マウンテンバイク、期待以上に楽しいですぞ(゚∀゚)!

以上、マウンテンバイクについて、ワタクシ勘違いをしてました(; ・`д・´) なお話でした。マウンテンバイクをもっと楽しみ、活用するには、「足」が必要ですな。輪行でもいいのだけれど、クルマのほうが断然便利。。。自動車の必要性は、ロードバイクより高いかもしれません。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
マウンテンバイクロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました