1週間で挫折w ロードバイクに効果的なPolarizedトレーニング失敗

Polarizedトレーニング続けるのが非常に難しい件
Polarizedトレーニング続けるのが非常に難しい件

GWはブログ更新をサボってしまって申し訳ございません!!! 本日より正常運転、コツコツ日勤ベースでブログを再開してまいりますm(_ _)m ブログ復帰第1弾は、先日ご紹介した「Polarizedトレーニング」について!

「Polarizedトレーニング」、やろうと思ってもできなくね(; ・`д・´)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Polarizedトレーニングをやろうと思ったんですよ

SST含む閾値トレーニングはいずれ頭打ち。より効率的かつ効果的に、“より強いサイクリスト”になるためのトレーニングが「Polarizedトレーニング」でありました。

GW前はPolarizedトレーニングできてた

GW前は「Polarizedトレーニング」できてた
GW前は「Polarizedトレーニング」できてた

「Polarizedトレーニング」は低強度8割(閾値含む)、高強度2割をめざすトレーニング方法。“より強いサイクリスト”になるために効果的と聞きまして、ワタクシ、自らを実験台にしてみたのです。

んで、GWが始まる前は1分走とかRattlesnakeとかを頑張って、何とか「Polarizedトレーニング」の領域を維持。「これは『Polarizedトレーニング』できるんじゃね!?」と思ったときがありましたよ(´_ゝ`)

GWが始まった途端、「Polarizedトレーニング」に暗雲

何とか高強度2割を維持しながら、しかし時代はゴールデンウィーク。突如実走する機会が増えてまいりました。

我が「Polarizedトレーニング」の試みに暗雲が

GWになって実走が増えるとPolarizedトレーニングに暗雲が
GWになって実走が増えるとPolarizedトレーニングに暗雲が

休日のライドは5~7時間乗ることがザラ。そうなると、あれよあれよ、オロロオロロという間に高強度の時間が減っていく(; ・`д・´)

なんだ、“Unique”ってw 低強度(ゾーン1&2)は良い感じだけど、中強度(ゾーン3&4)が増えてきてしまっているぞ!?

GWが進むと「Polarizedトレーニング」崩壊

さらにさらにGWが進むと、「Polarizedトレーニング」を維持することがさらに難しく。てゆーか、実質不可能になってまいりました(-_-;)

「Polarizedトレーニング」のはずが、いつもの「Threshold」に

「Polarizedトレーニング」のはずが、いつもの「Threshold」に
「Polarizedトレーニング」のはずが、いつもの「Threshold」に

実走、しかもタダのゆるポタが増えると、高強度入れるのはホント無理(;´Д`) 頑張ってもゾーン4が精いっぱいで、そうなるともう「Polarizedトレーニング」を維持することはできません。

結局、GW最終日でトレーニングモデルは「Threshold」に落ち着いてしまいました。。。

ゆるポタもMTBも楽しいんだよなぁ。。。

う~む、鳴り物入りで始めた「Polarizedトレーニング」ですが、どうも今のライドの組み方だと1週間維持するのが厳しい雰囲気。平日のローラー練はともかく、休日・週末が鬼門だすな(;´Д`)

平日だけ高強度めざすか!?

たまにはMTB乗りたいし、練習ばっかはイヤだし
たまにはMTB乗りたいし、練習ばっかはイヤだし

週末は基本、美味しいもの・面白いもの探しやマウンテンバイクなど、トレーニングとは無縁の過ごし方をすることが常。このやり方だと「Polarizedトレーニング」を続けるのは、どうも厳しいらしい(-_-;)

でも、週末のファンライドをやめてしまうのはなぁ。。。どうなのかなぁ。。。デゲメン氏と一緒に自転車を楽しむ唯一の時間だし、貴重な週末を削ってまで練習するのは如何なものか。

平日だけ高強度で「Polarizedトレーニング」をめざすかな!? そんな方法で意味・効果があるのだろうか。。。う~む、これはとても悩ましいでありますな(;´Д`)

以上、「Polarizedトレーニング」を続けてみようと思ったら、思いのほか難しかった!なお話でした。同じ指摘をZAPPEIのミワさんもされておりまして、むむむ、「Polarizedトレーニング」って続けるの難しいのね。。。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
トレーニング
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました