横風に強いホイールがほしい。CADEX 36 DISC TUBELESSはどうでしょう?

横風に強いホイールがほしいのです
横風に強いホイールがほしいのです

S-Works Tarmac SL7のホイールとして選んだRoval Rapide CLX何でもこなせるオールラウンド、という謳い文句に(僕は)100% agreeしていたのですが、デゲメン氏の評価がイマイチよろしくなく。。。(-_-;) 曰く、「横風に煽られて怖い」そうで、それがためにハイトが低いAlpinistを検討しておりました。

そんなときに、「強い横風」でも安定したハンドリングを発揮することを謳った新ホイールが出ているではありませんか! CADEX 36 DISC TUBELESS、めっちゃ気になるな(; ・`д・´)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

横風に強いの? CADEX 36 DISC TUBELESS

今日の今日、5月26日の発表でしょうか!? ジャイアントのプレミアムなコンポーネントブランド「カデックス」からCADEX 36 DISC TUBELESSなるハイトが低いホイールが出ているではありませんか!

CADEX 36 DISC TUBELESSのコピーに惹かれる

CADEX 36 DISC TUBELESSのコピーに惹かれる
CADEX 36 DISC TUBELESSのコピーに惹かれる

いろいろなメーカーの新製品をあまり積極的に追いかけない性分のワタクシ。しかしながら、CADEX 36 DISC TUBELESSの謳い文句には惹かれましたぞ!? 曰く、

CADEX 36 Disc は、実世界での究極のオールラウンドパフォーマンスを追求した軽量カーボンホイールです。 リム内幅がワイドな 22.4mm となった 36mm ハイトのフックレスリムを採用したことで、圧倒的な加速力と登坂力、そしてダウンヒルや強い横風など、あらゆるシチュエーションにおいて安定したハンドリング性を発揮します。

CADEX 36 DISC TUBELESS

横風に強いの?? 本当に???むむ、これはまさに、風に煽られてオーバーランしがちなデゲメン氏にピッタリではありませんか?

ついでに、登坂力が売りなら10月の「ふじあざみライン」レースをめざす僕にもピッタリ(*´艸`*) これは、カデックス36mm、俄然気になってきましたぞ!?

カデックスの気になるところ

横風に強く、登坂にも優れていることに惹かれたカデックス。一番のセールスポイント(?)である剛性は僕レベルでは分からないでしょう(オイ。そんなカデックスですが、ちと気になるところが・・・。

タイヤ、選択肢少ないの??

カデックス(フックレスリム)のタイヤの選択肢が少ないらしい
カデックス(フックレスリム)のタイヤの選択肢が少ないらしい

一番気になるのがタイヤの選択肢です。軽量化・耐久性アップなど、諸々のメリットを考慮して「フックレスリム」を採用しているのは良いとして、その弊害でタイヤの選択肢が少ない、らしい(・_・;)

カデックスのフックレスリムに対応するタイヤは、カデックス専用タイヤとGIANTの各種シリーズ。社外ではSCHWALBE PRO ONEとMAXXIS HIGH ROADだけのようです。

うげ、コンチネンタル使えないの!? クリンチャーは・・・当然ダメか。。。(・_・;)

ホイール選びは悩ましい

ワタクシ的に、チューブレス(レディ)であるのは基本的に大歓迎。今はクリンチャーに戻してしまいましたが、チューブレス(レディ)のあの快適さは捨て難いものがあります。

チューブレス専用のカデックスか、クリンチャー専用のアルピニストか

カデックスの選択は、チューブレス(レディ)かクリンチャーかの選択
カデックスの選択は、チューブレス(レディ)かクリンチャーかの選択

そう言えば、アルピニストはクリンチャー専用なのでしたっけ!? そうなると、カデックスの選択はチューブレスに統一するか、クリンチャーをこれからも使い続けるかの選択になりそう。

むむむ、これはとても悩ましい。チューブレス(レディ)は素晴らしかったけど、運用面ではクリンチャーのほうが断然楽(-_-;) カデックス36mmのインプレがもっと出てくるのを心待ちにしてみましょう。

以上、横風に煽られないホイールが欲しいです、CADEX 36 DISC TUBELESSはどうでしょう? なお話でした。お値段的にはカデックスもアルピニストも同じくらい。重さはカデックス36mmが1,302g、アルピニストが1,248gで、リムハイトはアルピニストが33㎜で、カデックスより3mm低いのね。ふぁ~、悩ましい悩ましい(;´Д`)

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました