ロードバイクの苦手な練習を克服したい! クリスクロスにリベンジ!

クリスクロス(30s+120s)やろうぜ(゚∀゚)
クリスクロス(30s+120s)やろうぜ(゚∀゚)

「完遂できたら調子上がってきた」と思える練習がいくつかありまして、その1つが先日失敗したばかりの“クリスクロス”であります。30秒L5~L6 + 120秒L4を8回×2セット繰り返すこの練習。今季初めて完遂できたではありませんか(゚∀゚)! おぉ、これは良い兆候、どこかのヒルクライムで確かめなくては!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリスクロス(30s+120s×8)完遂できたぞ~

先週(5月19日)、ものの見事に失敗ギブアップしたクリスクロス。しばらく常設メニューでやりますで、今日も今日とてトライであります

強度は低いが一応完遂(゚∀゚)!

クリスクロス(30s+120s×8)完遂できたぞ~
クリスクロス(30s+120s×8)完遂できたぞ~

前回から1週間後の5月26日、クリスクロスに再挑戦! 30秒のあとの120秒L4が、いつものように下振れしておりますが、何とか完遂ワーイ

「More Power!」って言われなかったからOKOK(´_ゝ`) 完遂は完遂じゃw

パワー/心拍比で振り返るクリスクロス

2セット目の後半がめちゃくちゃキツく、最高心拍は169に到達。しかし、どうしてナカナカ、今回は最後までそんなにタレることがありませんでした。

デカップリングでタレ具合を確認

デカップリングは2セット目も4.5%に収まった
デカップリングは2セット目も4.5%に収まった

intervalsでタレ具合の指標(ホントにタレ具合の指標か知らんけど)「デカップリング」を眺めると、ふむふむ、体感と数値がそこはかとなく一致

ツラさが募る2セット目でも、目標範囲の±5%にギリ収まっていて、タレ切ってはいないという感じ。ちなみに前半のデカップリングはさらに低く、3.7%でありました。

体調良かったのかの? 少し、ほんの少しだけ余裕があるようだから、指定強度に達していない120秒L4をもうちょっと頑張るべきかもしれません(;^_^A

実走ヒルクライムでクリスクロスの効果を試そう

クリスクロス成功のコツは「いかにケイデンスを落とさないか」。これはそのまま実走ヒルクライムなどなどで大事なことですで、よし、週末は山行くぞい(゚∀゚)

半年ぶり以上にヤビツに行きたい

週末はヤビツに行きたい、混んでるかな??
週末はヤビツに行きたい、混んでるかな??

春に2回ほど和田峠上ってまったく成長が見られませんでした。その悔しさを再現するか、はたまた新しい発見があるか!? ヤビツでどうなるか、とても気になる今日この頃です。

よし、週末は久しぶり(10ヵ月ぶり!?)にヤビツ行けたら行ってみよう(゚∀゚) そしてクリスクロスの効果を試すのだ。

うしし、ヤビツ40分切れなかったりして・・・ヒィー!!(((゚Д゚)))ガタガタ

以上、超絶苦手なクリスクロス、完遂できて嬉しいな♪ なお話でした。記録を紐解くと、2019年の4~5月はクリスクロスやりまくってたのね。あのときは、JBCF完走できるくらい調子よかった(2年前と今ではレベルが違うかもしれませんが・・・)気がします。さてさて、今回はどうなることやら!?

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
トレーニング
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました