シューズはロードバイクのパフォーマンスに超重要! Boaダイヤルのスペアパーツを取り寄せて壊れたシューズをリペアしてみた

Boaダイヤルと靴紐が壊れたので交換してみた
Boaダイヤルと靴紐が壊れたので交換してみた

ロードバイクシューズの靴紐、今までそんなに気にしたことがなかったですが、コレめっちゃ大事ですね(◎_◎;) ローラーで愛用している3世代くらい前のS-Worksロードシューズのヒモ、正確にはBoaフィットシステムのレースが遂に切れまして、シューズがユルユルになってしまったのです(; ・`д・´)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

靴紐が切れてThe Wringer完遂できない!

Boaダイヤルでクリクリ締め付けるヒモ部分。細い針金のようなヒモで、これが切れるとは思っていなかったのでありますが・・・

さすがWringerだ、Boaの靴紐すら千切れるレベル(´_ゝ`)

靴紐が切れてThe Wringer完遂できない!
靴紐が切れてThe Wringer完遂できない!

ここ最近、どっぷりハマり中のZWIFT謹製ワークアウト「The Wringer」。200%以上出さないといけないので、靴紐をガチガチしっかり締め付けないといけません。先日も、めちゃくちゃタイトにBoaダイヤルをクリクリしてThe Wringerをやろうとしたところ!!

バツーン!!

ああ! 靴紐切れた(◎_◎;)!! これでは足の固定が不十分で必要なパワーを出せません。完遂の☆が少なくなるのもしょうがない、しょうがない(´_ゝ`)

Boaレースを無償で交換してみた

ローラー用のシューズが壊れるのは地味にとても困ります。うむ~、靴紐のためにローラー用シューズを新調するのもなぁ・・・と悩んでいたところ、思い出しました! Boaって無償で交換できたのでは!?

スペアパーツキットを頼んでみた

BOAのスペアパーツを頼んでみた
BOAのスペアパーツを頼んでみた

以前、デゲメン氏のBoaダイヤルが壊れたとき、無償のスペアパーツを頼んだことがありました(⇒参考記事)。取付がなかなか複雑だったと記憶しておりますが、背に腹は代えられません。

という訳で、BoaのHPからスペアパーツキットを取り寄せ。申し込んでから3週間近くかかって、忘れた頃に到着。

なんとビックリ、アメリカから直接送られてくるのね(◎_◎;) ユーザーには有り難い限りですが、とてもコストかかっておりますな。

Boaレースを丸ごと交換してみる

せっかく送ってくれたので、早速に切れたレースを交換してみましょう。これが非常に複雑で大変・・・じゃなかった(゚∀゚)!

スペアパーツキットを確認

届いたBoaダイヤルをしげしげと観察
届いたBoaダイヤルをしげしげと観察

スペアパーツを申し込むとき、シューズの種類やBoaダイヤルの形状など、いくつかの質問に答えます。すると、自分のシューズに適合するリペアパーツが送られてくる仕組み。

今回修理するのはS-Works 6 ロードシューズの靴紐。届いたBoaダイヤルの形状を見てみると、ふむ・・・S-Works 6に元からついているBoaダイヤルとは若干形状が異なっているようですな(・_・;)ダイジョウブカナ

壊れたBoaダイヤルを外す(無理やり)

もともと付いていたBoaダイヤルを無理やり外す
もともと付いていたBoaダイヤルを無理やり外す

まずは壊れたBoaダイヤルを外さないといけません。説明書を読むと、かぎ爪のようなもので固定されているらしい。

ふむ、そのようなものは外側からは見えぬ。よし、マイナスドライバーねじ込んだろ(*´ω`)

メキメキ…ザクッ! あ、手がすべてドライバーで自分の指をえぐってしまった痛いw

新しいBoaダイヤルに交換

新しいBoaダイヤルに交換
新しいBoaダイヤルに交換

何とか取れたBoaダイヤルを新品のスペアパーツに交換。説明書のとおり、確かにかぎ爪のようなものがあったので、そこに押し込むような形で、グイグイ・・・バチン!

はまったかな?? グラグラはしてないように見受けます。

動作を確認

交換したBoaダイヤルの動作を確認
交換したBoaダイヤルの動作を確認

Boaダイヤルが固定されているのを確認したら、レースがしっかり締まるか確認。ダイヤル部分がぐらつくことなく締め付けたり、緩んだりすれば、作業は無事終了!

あれ、これだけ?? 以前、Boaダイヤルを交換したときはレースをアチラコチラに通したり、結んだりして、正しく取り付けられたか最後まで分からなかった記憶があります。

しかし、今回のBoaダイヤル交換はレースがすでに組みつけられたダイヤルを丸っと丸ごと取り換えるだけで終わってしまって超簡単。borikoでもできる作業レベルです(゚∀゚)!

Boaレースが新品になって、これでThe Wringerも完遂だ!

新しいレースの締め付け具合がどんなものか、靴紐が切れて完遂できなかったThe Wringerで確かめてみようではありませんか。ふっふっふ、きっと凄いパワー出ちゃうんだろうな(*`艸´)ウシシ

復活したシューズでThe Wringerをやってみた結果

復活したシューズでThe Wringerをやってみた結果
復活したシューズでThe Wringerをやってみた結果

新しくなったBoaダイヤルをキリキリクリクリ限界まで締め付け、固定はバッチリ! かかとが浮き上がることもなく、しっかりガッチリ足とシューズが一体化しています。よし、これならThe Wringer完遂できるぞ(゚∀゚)! と意気込んでトライした結果!!

完遂できませんでした/(^o^)\

しかも、靴紐が切れたときのThe Wringerよりも☆が1つ少なくなっていて完遂率がさらに低下w なぜだ、靴紐は完璧に締まっていたのにwww

以上、The Wringerは靴紐が切れていようがなかろうが完遂できません(´_ゝ`) Boaのヒモを交換してみた! なお話でした。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
レビュー・インプレロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    たくさん さん、ありがとうございます。

    Boaが直ったおかげで、☆が1つ増えましたwww
    The Wringer、相変わらず完遂できませんのぅ。。。(☆付いても、「More Power!」と言われる下限パワーに近いし(-_-;)

  2. たくさん より:

    いつも楽しく拝見させていただいてます!
    ワイヤーでも交換した後、少し伸びますし、きっとヒモがまだ馴染んでないだけじゃないかと…、たぶん。次のThe Wringerのスんゴイ結果を楽しみにしてますwww

タイトルとURLをコピーしました