ロードバイクトレーニングのトレンドはPolarized (゚∀゚)! 「80:20」やるならRattlesnakeは効率的

時間がない人ほどPolarizedトレーニング(高強度インターバル)やるべき
時間がない人ほどPolarizedトレーニング(高強度インターバル)やるべき

今、自転車トレーニングのトレンドは「80:20」のPolarizedトレーニング(゚∀゚)! ということを何度も当ブログで声高に訴え、何度も挑戦し、その度に失敗してきたborikoです。失敗こそ我が人生、生まれてきてごめんなさい! そんなワタクシですが、実はまだ諦めずにPolarizedトレーニングを続けています(*´ω`)モウムリポ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

(復習)Polarizedトレーニングとは(おさらい)

Polarizedトレーニングってそもそも何ぞや? まずは定義やら効果やらを復習してみましょう!

Polarizedトレーニングの効果やトレーニングの組み方などなど

Polarizedトレーニングをご存じない!? という方のために、過去の記事をご紹介! 80:20トレーニング、別名Polarizedトレーニングの効果やら練習時間の目安やらを解説しております。

Polarizedトレーニングの効果について

SST“だけ”は効果薄⁉最も効率良いロードバイクトレーニングとは?

Polarizedトレーニングの組み方について

トレーニング自体が沼!? Polarizedトレーニングを手軽に組む方法

Polarizedトレーニングに欠かせない高強度インターバルをやります

Polarizedトレーニングと言えば、欠かせないのが高強度インターバル。やりますやります、やってますよぉ(゚∀゚)

Rattlesnakeがお勧め

高強度インターバルって何やればいいのねん? という方にお勧めなのがRattlesnakeであります。VO2領域を効果的に鍛えて、一説には「The Gorby」よりVO2 Maxへの効果が高いというウワサもあるこの練習。

無事完遂できればゾーン5以上の持続時間が約25分(うち7~8分はゾーン6)で、The Gorby相当かそれ以上の負荷であります。

Rattlesnakeの効果については以下をご覧あれ。

Rattlesnakeの効果

ゴルビーより楽で効果アリ!? ショートインターバルRattlesnakeに挑戦

しかも完遂しやすいときたもんだ(≧∇≦)

Rattlesnakeは完遂しやすいのも魅力的
Rattlesnakeは完遂しやすいのも魅力的

しかも、このRattlesnake、何が良いって、完遂しやすい(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

人によってはThe Gorbyのほうが楽に感じることもあるかもしれませんが、ワタクシの場合はRattlesnakeのほうが遥かに楽。なぜなのか、不思議なものでございます。。。

80:20をいつまで維持できるか?

Rattlesnakeはとても効率的に高強度のボリュームを稼げますでオススメです。これを週2回、もしくは3回やれば、Polarizedトレーニングの要件クリアできます。クリアできたらだけど。。。(-_-;)

週4回、高強度インターバルやったけれども

元気なときしか高強度インターバルトレーニング続けられません
元気なときしか高強度インターバルトレーニング続けられません

今週(8/23~8/29)は何故か元気で体力モリモリ。月~金まで毎日1時間、高強度インターバルトレーニングをやってきました(水曜日除く)。

おかげで、ゾーン5以上は27.6%と見事な「Polarized」。週末ゆるポタしたとしても「80:20」を維持できるかもしれません、う~ん満足(´_ゝ`)

しかし、ぶっちゃけこんな高強度インターバル、毎日できませんし、ましてや毎週同じペースで続けるのは不可能(;´Д`) 仕事などにもよりけりですが、現実的には高強度インターバルするのは週2、よくて週3がマックスかなぁ。。。

ここがPolarizedトレーニングの難しさであり、1週間とおして80:20を維持できたら、そりゃぁ強くなる気がしますです(;^_^A

なお、高強度インターバルばかりやっていて10分とか20分とかまったくやってませんが、不思議と落ちない。むしろ上がったりすることもあり摩訶不思議。これは暴論ですが、ゾーン4の練習、ひょっとして要らないのでは(;゚Д゚)マサカ・・・

以上、Polarizedトレーニング、まだ諦めてなかったw なお話でした。習慣化すれば高強度インターバルへの抵抗感も薄らぐものでした。ローラーだと時間効率が非常に良くて助かりますねぇ(*´ω`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました