ロードバイクではたどり着けない!? 風張峠や奥多摩湖から見える謎の塔、その正体を追う

奥多摩湖の白い巨塔の正体を追う
奥多摩湖の白い巨塔の正体を追う

都民の森から風張峠へ抜け、峠から奥多摩湖へ下るとき、遠くに白い巨大な塔が見えるの、ご存じですか? どうやらお寺のようですが、それにしてもデカい。あれは一体何なのか!? ぜひとも確かめてみたい(゚∀゚)! さぁ自転車の出番ですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

奥多摩湖の向こうにそびえたつ白い塔はなんじゃ?

ずっと前から気になっていた白い塔。風張峠からも、奥多摩湖からも見えるんです。

塔が見えますか?

奥多摩湖から見える謎の白い塔
奥多摩湖から見える謎の白い塔

塔なんてあったっけ?そんな声にお応えして、お見せしましょう、ココですココ!

山の頂上にポッコリ突き出た白い塔が見えますでしょう。かなりの大きさで、奥多摩湖からはもちろん、風張峠のダウンヒルでも見えますです。

でも、どうやってあそこに行くんだろう。。。(・_・;) 小菅村よく行くけど、あんな大きな塔への入り口なんてあっただろうか!?

奥多摩の白い巨塔を確かめてみよう

これはもう自分の目と脚で確かめてみるしかない案件です! さぁ自転車に乗って、白い巨塔を見に行こう!

出発地点は奥多摩駅

白い塔を確かめるために奥多摩駅へ
白い塔を確かめるために奥多摩駅へ

まずは出発地点の奥多摩駅へ輪行でGO。「帰りはトレイルでも走るべぇ」と、この日もマウンテンバイクをチョイスであります。

奥多摩むかし道を行きます

奥多摩むかし道、ハイカー多し
奥多摩むかし道、ハイカー多し

さすが秋深まる奥多摩路。登山客が多くいらっしゃる。「なるほど、MTBは登山客とかち合うのか、これは気を付けなくては・・・」という思いを深めたり。

奥多摩湖を過ぎたらもうすぐです

奥多摩湖へ到着
奥多摩湖へ到着

さぁ奥多摩湖へ着きました。ここからが本日の探検の始まり。まずは白い巨塔への道を探さなくては!

白い巨塔の入り口はドコ?

グーグルマップを頼りに白い巨塔の入り口を探します。どこ? ココ?? 本当に合ってる??

疑心暗鬼で裏道へ

入り口はどこですか?
入り口はどこですか?

事前にいろいろ調べて現地でも確認したところ、奥多摩湖からアクセスした場合の入り口はココらしい。エラい斜度だぞ(・_・;) 間違っていたらどうしよう。。。

どうやら合ってたらしい

キレイな舗装路ながら10%超が続く
キレイな舗装路ながら10%超が続く

斜度は10%前後かもうちょっとキツい感じが続いております。あっという間に標高が上がって、さらに乗り続けますと。。。

奥多摩仏舎利塔の入り口発見
奥多摩仏舎利塔の入り口発見

何やら分岐に到着。おぉ、ココだココだ! 合ってた(゚∀゚)!

(正式名称)奥多摩仏舎利塔の参道が凄い(ヒドイ)

あの白い巨塔、正式名称を「奥多摩仏舎利塔」というでござるか。ふむふむ、参道とな。ココを進めば、あの塔にたどり着けるのだな!?

まさかの足付き(◎_◎;)! 斜度に負けた

奥多摩仏舎利塔の参道が何かとヒドイ
奥多摩仏舎利塔の参道が何かとヒドイ

「参道」とありますが、入り口からして凄い斜度です。でもちゃんと舗装されてるし、まぁ上れないことはあるまい・・・と思って進んでみたところ!!

斜度キツ過ぎwww 入り口から数百メートル、ずっと15~18%近い斜度だったでしょうか!? しかも、砂利が浮いてる

↑のヘアピンカーブで砂利に前輪を取られて、つい足をついてしまった(;´Д`) 奥にはさらに凄い斜度が待ち構えています。

舗装を諦めてはいけない(; ・`д・´)

石が浮いていてほとんどグラベルだけど、舗装されているだけまだマシ。タイヤがグリップしてくれるから・・・

もう舗装もしないことにした
もう舗装もしないことにした

と思った矢先、舗装を断念してしまったようです┐(´∀`)┌

なんで、こんな中途半端なところでw 別に斜度が緩んだ訳でもないのにwww

砂利でスリップして上れない

砂利に足を取られて何度もスリップダウン
砂利に足を取られて何度もスリップダウン

舗装が途切れたところからは、ひたすらグラベルの上りです。斜度は変わらず15%以上のまま。

一度足をつくと再スタートするのが大変
一度足をつくと再スタートするのが大変

もうね、後輪が滑って滑ってしょうがない。スリップして何度も足付きしてしまいました。

再スタートはさらに大変。斜度がキツくて、足元が砂利で、グラベル上り、エグ過ぎますな(;´Д`)

奥多摩仏舎利塔に着いたぞ~

トレイルとはまた違った難しさを感じながら、砂利をこなしていくことしばし、おぉ~眼前に白く反射する巨大な塔が!

奥多摩仏舎利塔に着きました!

奥多摩仏舎利塔に着きました!
奥多摩仏舎利塔に着きました!

着きました! これが風張峠&奥多摩湖から見えていて、ずっと気になっていた白い巨塔。「奥多摩仏舎利塔」です!

白い塔の四方には、金ピカ極彩色の仏像が4体鎮座。雰囲気、アジア・大陸っぽい造形と色使いであります。

建立は1974年で、一説によると、この仏舎利塔、日本で一番大きいんだとか(ソース)。ホント??

奥多摩仏舎利塔にはトレイル(ガチ登山道)もあるよ

奥多摩仏舎利塔へは歩いてもアクセス可能。MTBのダウンヒルは厳しかろう
奥多摩仏舎利塔へは歩いてもアクセス可能。MTBのダウンヒルは厳しかろう

ちなみに、この「奥多摩仏舎利塔」へは奥多摩湖のそば屋の脇からもアクセスできるそう。ガチの登山道で、マウンテンバイクでは厳しいだろうな。。。(;^_^A

奥多摩仏舎利塔のグルメもあるよ!

いや~、しっかし凄い上った。白い塔に来るだけで獲得標高800m超えちゃった(◎_◎;)!

お腹が空いたらチャーチャンまんじゅう

チャーチャンまんじゅうで〆!
チャーチャンまんじゅうで〆!

上っただけで、かなりの労力。もうすでにお腹はペコペコです。何が食べ物はないかな~と思う方に朗報です。

奥多摩仏舎利塔のもう1本のアクセスルートの入り口には、なんとあのチャーチャンまんじゅうが(゚∀゚)!

超絶ハードな上りを経験した後にチャーチャンまんじゅうなんて最高のご褒美ではありませんか!? 素晴らしいグルメライドになりました(*´ω`)

奥多摩仏舎利塔のライドを振り返る

それにしても奥多摩仏舎利塔は、マウンテンバイクにしておいて良かった。あれはロードバイクではたどり着けませんな。

1.7㎞、16%(◎_◎;)!

1.7㎞、16%(◎_◎;)!
1.7㎞、16%(◎_◎;)!

ストラバで確認したところ、なんとセグメントがあるらしい。それによると、1.77㎞で16%(◎_◎;)!

うわぁ~キツいはずでした。しかも半分以上足場が悪いグラベルですから、単なるヒルクライムではありません。もう、近年稀に見るエグいヒルクライムを体験してしまいました(;^_^A

下りはそんなに怖くない

奥多摩仏舎利塔の下りは怖くない
奥多摩仏舎利塔の下りは怖くない

石がゴロゴロしていて、上りはタイヤが滑ってしまい危険極まりなかったでありますが、下りになるとどうしてなかなか、全然怖くありません。マウンテンバイクのサスペンションのおかげか、上りで苦労してたのがウソのように、下りではまるで舗装路感覚。

不思議だわ~(・_・;)

そう思うと、同じグラベル下りでも恐怖を感じた大弛峠の下りは本当に危険なんだな。うわぁ絶対上らね、大弛峠のグラベル(-_-;)

以上、ロードバイクでは厳しいかも!? 奥多摩の謎の白い巨塔を追う! なお話でした。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
マウンテンバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました