ヤビツ練の効果はどこへ行ったm9(^Д^)プギャー JBCF伊吹山ヒルクライムE2に参加してきました!

2022JBCF伊吹山ヒルクライム走ってきたぞ~
2022JBCF伊吹山ヒルクライム走ってきたぞ~

さぁさぁ、2022年のboriko的ロードバイクシーズンが本格インしましたよ~! JBCF伊吹山ヒルクライムが我らVIVA☆ZAPPEI極の初戦! 初めて走る伊吹山、めっちゃ楽しかった~(*´ω`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

JBCF伊吹山でVIVA☆ZAPPEI勢ぞろい!

ワタクシがJBCFに参戦して早3年。ZAPPEI極は5年になりますでしょうか!? もうね、JBCF、まじガチンコで楽しいのです!

JBCFはZAPPEIメンと一堂に集う機会

ZAPPEI極メンと集う伊吹山ヒルクライム
ZAPPEI極メンと集う伊吹山ヒルクライム
ZAPPEIのキラ星☆と出会う伊吹山ヒルクライム
ZAPPEIのキラ星☆と出会う伊吹山ヒルクライム

JBCFに参加すると日本全国津々浦々の本気ガチ・ローディーと出会えるのはもちろん!! 僕にとって何より嬉しいのが全国に散らばるZAPPEIのキラ星☆と会えること!

皆さん、才能あふれるし、その上努力してるしで、とにかく凄い(◎_◎;) どれだけZAPPEIメンにワタクシ刺激を受けていることか。

ここまでロードバイク続けられているのもZAPPEIに入ったから、そしてこのJBCFでさらなる強者な皆さんに出会っているからに違いありません。

そして初めての伊吹山ヒルクライム

今回の2022JBCF伊吹山ヒルクライムではZAPPEIメンが華々しい成績をあげましたが、その前にワタクシの結果から。もうほんと、上り切るだけで精一杯でごめんなさい(;´Д`)

初めての伊吹山ヒルクライムの結果がひと目で分かるグラフ

JBCF伊吹山ヒルクライムE2のスタート前
JBCF伊吹山ヒルクライムE2のスタート前

伊吹山ヒルクライムは2019年に参加して、現地で極寒悪天候のため中止になった苦い思い出の地。3年越しの伊吹山ヒルクライムでようやく伊吹山を走ることができた結果は・・・

スタートで無理し過ぎて10分で終了Σ(゚д゚lll)ガーン
スタートで無理し過ぎて10分で終了Σ(゚д゚lll)ガーン

このグラフを見てください! W’balがスタートから10分で底に達するこの感じ・・・そうです、我が伊吹山ヒルクライム初挑戦は開始10分で売り切れTHE END/(^o^)\

初めての伊吹山ヒルクライム、初めてのE2、とにかくレベルが違い過ぎました。不可能なのに少しでも集団についていこうとしたのが大間違い。速攻で売り切れてしまったorz

PWR4.2の衝撃

40分PWR4.2の衝撃
40分PWR4.2の衝撃

開始早々上げすぎたせいで、後半20分はもう地獄も地獄。250~260Wでギリギリ回復しつつフィニッシュした結果、フィニッシュタイムは公式で37分19秒、平均パワーは約278Wでございました。

37分で278W、4.2倍ってどういうことやねん(◎_◎;) 普段のヤビツより10W以上低くて、うは~今までの練習は何だったのかwww

伊吹山ヒルクライムで自分の現在地を知る

何はともあれ結果は結果。この伊吹山ヒルクライムのリザルトが今の自分の現在地であります。出し切ったけど、後半は走り切るが目標になってしまっただけに悔しさが残ります(;´Д`)

ペーシングと暑さ対策に失敗(;´Д`)

2022伊吹山ヒルクライムは暑かったでござるよ
2022伊吹山ヒルクライムは暑かったでござるよ

今回の“出し切ったけど出し切れてない”感の一番の要因はペーシングの失敗。トップについていける訳ないのだから、早々にマイペースに切り替えるべきでした。

そしてもう1つは、レース当日がめちゃくちゃ暖かったこと。むしろ暑いくらいでありました。にもかかわらず、ワタクシ、ギリギリまでウィンブレとアームウォーマー、レッグウォーマーを身に着けていて、これがいかんかった。

レースではウィンブレとレッグウォーマー脱いだけど、荷物になってかさばるし、アームウォーマーが暑いしで、とにかく喉乾いたし暑かった。レース強度忘れてるから気温の判断鈍るでありますよ(;´Д`)

とは言え結果は結果。これが現状のワタクシ=40分4.2倍マンですのねん。うわ~、これでは富士ヒル70分切り、ちょっと厳しいのではありませんか~!?

伊吹山ヒルクライム・オンボード映像をアップしました!

第13回伊吹山ヒルクライムE2のオンボード映像をYouTubeにアップしました! ぜひぜひご覧くださいませ~

第13回JBCF伊吹山ヒルクライムE2オンボード映像

以上、2022年のZAPPEI極・JBCF開幕戦「伊吹山ヒルクライム」でE2の実力差を肌で感じたお話でした。伊吹山ヒルクライムは動画OKでありまして、現在鋭意編集中! 終わり次第YouTubeにアップしますね~

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました