漢は黙ってS-Works ( ー`дー´)キリッ スペシャライズド タイヤのS-Works FAST TRAKとS-Works RENEGADEはどうでしょう?

漢は黙ってS-Works(のタイヤ)
漢は黙ってS-Works(のタイヤ)

皆さん、自分の自転車をいつどのように整備したか覚えていますか? 昨日の晩ご飯すら忘れているのに、数ヵ月前の整備内容など覚えていられるわけがありません。そして、コレこそがワタクシがブログを続ける理由の1つ。え~ぇ~、最後にタイヤ交換したのいつだっけかな(-_-;) えぇ!? 1年近く前(◎_◎;)!!

という訳で、気が付いたら1年近く経っていた、MTBのタイヤを交換したお話です。今、ほんとアマゾンとか楽天で自転車用品、品切れや値上がりしまくってますね(; ・`д・´)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイヤがツンツルテンではありませんか?

MTBのタイヤの換え時ってよく分からぬ。ボコボコが残っていたら、まだOK?? では、これはどうだろう??

最後にタイヤ交換したの10ヵ月前だって(◎_◎;)

このMTBのタイヤは交換時期ですか?
このMTBのタイヤは交換時期ですか?

我が愛しのMTBのタイヤ、なかなかのツンツルテンっぷりであります。見ない振り、気付かない振りをしてきましたが、う~ん、う~ん、最後に交換したのいつだっけ?

こんなときのためにブログをやっているのでした。記録を遡ってみたところ、タイヤ(後輪)を交換したのは、ななんと去年(2021年)の7月末(◎_◎;)(⇒参考記事)! 10ヵ月近く前ではありませんか!

MTBなのでロードバイクほど移動距離はなかろうでしょうが、それでも通勤やらトレイルやら、それこそ先日の御荷鉾スーパー林道やらでわんさか走っています。換えなきゃ(使命感

全然タイヤ売ってねぇwww

言い訳を申しますと、実は今年の冬か春先には交換しようと思っていたのです。でも、ここまでズルズル引き延ばしてしまった・・・だって、全然タイヤ売ってないんだもん(・_・;)

買いたかったタイヤが軒並み品切れか超値上がりか・・・

ほしかったMTBタイヤが軒並み品切れ
ほしかったMTBタイヤが軒並み品切れ

ワタクシ、一度使って安心感があったタイヤとはだいたい添い遂げるタイプ。興味本位でタイヤを乗り換えたりしない、冒険しない人間なのです(;^_^A

だもんで、前回使って非常にお気に召したMAXXIS IKONを、今度は前後揃えて買おうとしたところ!!

タイミングが悪かったのか、楽天もアマゾンも何だかどこも品切れでやんす(・_・;) ショップで買えればいいのだけれど、ショップはさらに取扱数に限りがあり断念。いつか在庫復活するだろうと思っていたら、こんなに時間が経っておりました。

漢は黙ってS-Worksタイヤ

しかし、待てど暮らせど、IKONの在庫は復活せず、我慢の限界! 在庫が潤沢なスペシャライズドに浮気することにしました(;´Д`)

S-Worksタイヤを買いました

という訳で、早速に前後のタイヤをポチッとな。前輪はS-WORKS FAST TRAKの2.2インチ、後輪はS-WORKS RENEGADEの同じく2.2インチをチョイス。

太さが2.2インチと2.35インチの2種類あるのだけれど、うむ~、タイヤの太さ違いって何がどう違うのかよく分からぬ。。。今回使ってみて、感触良ければ2.35インチも使ってみようかしら。

MTBのタイヤを交換します!

さすがスペシャライズド、潤沢な在庫のおかげで注文した翌日に新品タイヤが届きました。それでは早速に交換してみようなのです!

シーラントがカピカピ:(;゙゚”ω゚”):

シーラントがカピカピでした(;´Д`)
シーラントがカピカピでした(;´Д`)

しっかし、前回タイヤ交換したのが10ヵ月前とは驚いた。あれ以来、一度も開けてないということはですよ・・・

ひぇ~、シーラントがカピカピ!! 100mlくらい入れたはずが、すっからかんに乾いていて、本来は白いシーラントも透明になっているではありませんか:(;゙゚”ω゚”):

危ない危ない、パンクしなくて本当に良かった(;´Д`) シーラント、3~4ヵ月に1回は交換しないといけませんな。

チューブレスレディの交換はシーラント拭きの作業

シーラントは牛乳のよう
シーラントは牛乳のよう

古いタイヤを取り外したら、リムに残ったシーラントの残骸をきれいに拭いて新品のタイヤを装着。タイヤを完全に取り付ける前にシーラントを流し込み、あふれ出るシーラントを拭きながらタイヤをのせていきます。

チューブレスレディはシーラントとの闘い
チューブレスレディはシーラントとの闘い

無事リムにタイヤをのせたらあふれ出たシーラントを拭いて、コンプレッサーでエアーをブシュッと充填。

バキンバキンとビードがハマる音に耳を傾け、あふれたシーラントを拭き、空気入れで通常の空気圧までエアーを入れます。

という感じで、作業自体はインナーチューブがある場合とほとんど同じですが、シーラントはやっぱりどうしてもこぼれます(;^_^A

結構ニオイがあったりするし、何よりベタベタするしで、もし出先でパンクしたら嫌だなぁ(;´Д`)

ちなみに、S-Worksタイヤの装着しやすさは可もなく不可もなく。MAXXISと比べるとやや大変かな? というレベルで、ロードバイクのタイヤ交換よりは全然楽であります。

S-Worksタイヤで走ってみた

新しいタイヤを取り付けたので、早速に試走しようそうしよう。通勤で走らせてみたところ!!

おぉ、快適! しかし違いは分からず

S-Worksタイヤで試走してみた
S-Worksタイヤで試走してみた

追い風に押されたことも相まって、新品タイヤの通勤インプレはIKONと同じくらい速かった。「トレイル行くかも?」と思って、グリップがあるFAST TRAKを前輪に入れたけど、何なら前後ともRENEGADEでも良かったかも??

今のところ、シーラントが噴き出す症状は確認されておらず、密閉性はとても高そうです。

ブレーキパッドは交換しないといけない(-_-;)

赤城オフロードに向けてブレーキパッドを交換しに行こう!
赤城オフロードに向けてブレーキパッドを交換しに行こう!

あとは未舗装路でどう感じるかですかねぇ。5月22日は赤城オフロード4時間なので楽しみ楽しみ(*´ω`) その前に1回トレイルかグラベル林道行けるといいな。

だがしかし、その前にブレーキパッドは交換しないといけない。シャーシャー音鳴りするようになってきちゃったし、パッド確認したらかなり摩耗しております。近日中にショップに駆け込もうっせ~

以上、ブログやるのは備忘録のため。MTBのタイヤをS-Worksタイヤに交換しました(10ヵ月ぶり)なお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました