スマートウォッチをサイクルコンピューターの代わりにしたい? 賢明なローディーの皆さんならすでに答えをご存じでしょう(´_ゝ`)

スマートウォッチをサイクルコンピューターの代わりに使ってみたんです、その結果
スマートウォッチをサイクルコンピューターの代わりに使ってみたんです、その結果

毎日のストレスレベルや睡眠の質を知りたくて導入したGarmin Epix(Gen2)。ロードバイク&MTBのサイクルコンピューター代わりにもなりそうな充実機能を備えていると知りまして、早速にスマートウォッチをサイコン代わりに使ってみました! 最新スマートウォッチはサイクルコンピューターの代わりになるのか!? そのインプレをば(´_ゝ`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマートウォッチGarmin Epixをサイコンとして使ってみる

ワタクシ、通勤で毎日MTB乗っておりますから、スマートウォッチがサイコンの代わりになるか試すのに絶好の機会。という訳で早速にEpixをサイコン代わりに使ってみましたよ!?

本物のサイクルコンピューターEdge830とスマートウォッチEpixを併用してみる

本物のサイクルコンピューターEdge830とスマートウォッチEpixを併用してみた
本物のサイクルコンピューターEdge830とスマートウォッチEpixを併用してみた

まずは正真正銘・自転車のために生まれたサイクルコンピューターEdge830と、時計なのに何でもできるスマートウォッチEpixを併用して、どこがどう違うか、使い勝手を比較検討してみるのです。

サイクルコンピューター、すげぇ(゚Д゚;)

自転車で使うならサイクルコンピューターは最強でした(*´ω`)
自転車で使うならサイクルコンピューターは最強でした(*´ω`)

サイコンとスマートウォッチを併用してまず思ったのが、サイコン凄い(見やすい)ということ。購入前のワーキャー時点ですでに多く(!?)の方に「スマートウォッチはサイコンの代わりにならない」と言われており、そのことを即座に悟りましたですよ。

スマートウォッチ、(自転車だと)とても見づらいね(´_ゝ`)

当たり前ですが、腕に付けたら時計を見る動作をしないと表示読めません。片手離し危ないじゃん。かと言って、ハンドルに付けたら(それ用のアダプタ?持ってないですが)まぁ使えないことはないですが、「それならサイコンそのまま使えばいいじゃん(いいじゃん)」となります。

なるほど、餅は餅屋とはこのことだ。よぉく分かった納得しました。

えっ、買う前に気付け? うふふ、だから人生は楽しいんじゃないかい(* ´艸`)

特にナビ機能はサイコンでないと無理

スマートウォッチのナビは自転車乗りながらではまず使えない
スマートウォッチのナビは自転車乗りながらではまず使えない

「パワーとか速度とか心拍とか、むしろ見えなくなって見づらくなってよかったじゃん? サイコンからの解放だよ(゚∀゚)」と前向きに捉えられるなら、それはそれでOKでありましょう。

実際、サイコン見て「もう無理!」と踏み止めることが多かったのが、スマートウォッチだけでログ取るようにしてからは気にせずどんなときもガンガン踏むようになって毎日クタクタです(´_ゝ`)

では何が困るかというと、おそらくナビのとき。もうね、老眼で地図見えないんだわ(-_-;)

しかも、スマートウォッチの上を進行方向に向けないと上手にナビしてくれないので、ナビの使いやすさは圧倒的にサイコンでありますな・・・。

Garmin Epixの光学心拍計は優秀?

という訳で、「スマートウォッチをサイコンの代わりに使うのは難しい」とお言葉を早速に噛み締めているborikoです。サイコン代わりにアップルウォッチを!とかガーミンウォッチを!とか夢見ている皆さん、大変申し訳ございませんでした(´_ゝ`)

Edge830とEpixのデータは近い

同じ日の通勤データを比較
同じ日の通勤データを比較

さて、(本物の)サイコンとスマートウォッチを併用してみて気になったのが、微妙なデータの違い。読み込むパワーメーターや速度計は同じ(心拍計は異なる)なのに、ほんのり違うものなんですな。

NPはEdgeもEpixもほぼ同じなんだけど、平均パワーや最大パワーが微妙に違うのですな。何でだろう(・_・;)

初めての光学心拍計はなかなか優秀?

Epixの光学心拍計はとても優秀?
Epixの光学心拍計はとても優秀?

平均や最大は多少違っても、NPは1Wしか違わないのでパワーは誤差の範囲でしょうかね!? そう思うと心拍計の差も優秀では!?

Edgeは胸バンドの心拍計(赤いグラフ)、一方のEpixは備え付けの光学心拍計(青いグラフ)であります。谷の部分の落ち込みが胸バンドのほうがシャープでありますが、山の部分は胸バンドと光学心拍計がほぼ同じ。

↑の実データでも平均心拍、Edge120bpm(最大161bpm)に対しEpixが121bpm(最大159bpm)でありました。光学心拍計は誤差が大きいと聞いておりましたので、この結果にはビックリ。へぇ、胸バンドとそん色ない信頼性ではありませんか(◎_◎;)

サイコンからの解放を味わう

光学心拍計が優秀とあって、諦めかけていた「スマートウォッチの自転車での活用」に俄然希望の灯がともってきた気がします。要は使い分ければいいんだべ?

地図が必要な時だけサイコンで(※MTBのみ)

普段の通勤は基本スマートウォッチで
普段の通勤は基本スマートウォッチで

ロードバイクのときはパワメ見ないと死んじゃう人間なので、ロードのときはサイコン必須であります。

一方、MTBは別にパワーも速度も心拍も見なくていいかな。遠征のときなど、ナビが必要なときだけサイコンをポッチと付ければいいだけの話です。

ステム周りもスッキリして良い感じではありませんか? MTB通勤や都内近郊(知ってる場所)サイクリングのときはEpixだけで良さそうでありますな。うっしっし、サイコンの完璧な代わりにはなれないけど、サイコンの代わりとして使う道を諦めないのだ(*`艸´)ウシシ

Epixのこれからが楽しみだ。てゆーか、Epixなら自転車に捉われず、例えばランとかウォーキングとかハイキングとかにも活用できるではありませんか。逆に活用の幅と世界が広がりそうで、そっちのほうがワクワクしてまいりました。

うん、買ってよかったスマートウォッチ(*´ω`)以上、スマートウォッチはやっぱりサイクルコンピューターの代わりにはなりませんでした/(^o^)\ なお話でした。

コメント

  1. boriko より:

    たかにぃさん、ありがとうございます。

    おぉ、山歩き用の地図、めっちゃいいですね!! MTBでも活用できるのでは!?
    僕は結構歩くのが好きなので、ウォーキング?お散歩??など、自転車以外の用途に活用しようかと、ちょっと胸をときめかせております(*´ω`)

    目下、ガーミンコネクトの設定(カロリー計算とか睡眠とかとか)を猛烈勉強中で、自分の日常を可視化できるのが非常に新鮮であります。
    これ(スマートウォッチ)はホント、もうちょっと早く買うべきだったかもしれません(;^_^A

  2. たかにぃ より:

    MTBで地図が必要なときは、スマホをマウントすればサイコン離れが出来ますね。

    スマホナビは熱暴走が起こるため、夏場にずっと日射を受ける舗装路を延々走るには向いていませんが、木陰も走る山ならば結構頑張れます。
    またサイコンと違って山歩き用の地図も入れられるのでルート引かなくても等高線で傾斜が分かります。

    その他、ウォッチとスマホ(サイコンも同様)を組み合わせればいちいち縮尺を変えずとも広域図と拡大図を同時に見ることが出来るので、知らない地域で道を探りながら進むのが捗ります。
    (FA620Jは地図が出なくとも高度や方角が分かったから、トレランで山を走るときスマホのオフライン地図と併用してルートを決めていました。)

タイトルとURLをコピーしました