ロードバイク&MTB乗りならいつか住みたい長野県にまた1つ素敵なグラベル林道ができました! 田口十石峠線をMTBで走ってみた!

開通したばかりの林道田口十石峠線をマウンテンバイクで走ってみよう!
開通したばかりの林道田口十石峠線をマウンテンバイクで走ってみよう!

長野県は自転車(ロードバイク・MTB)乗りもバイク乗りも喜ぶ林道天国! そんな長野県にあって、また1つ長大な林道が完成したとのこと。その林道とは「林道・田口十石峠線」! 田口十石峠線とは一体どんな道なのか!? 早速にMTBで走ってみることにしました!

【これまでの行程】長野県(佐久市)の林道サイクリング

  1. 長野県は自転車天国かもしれない(◎_◎;) 極上のグラベル林道を心行くまで楽しめる「林道東山線」が凄かった
  2. マウンテンバイクを置き去りにまでしたのにwww 「日本で海から一番遠い地点」は本格登山の“到達不能極”だった/(^o^)\
スポンサーリンク
スポンサーリンク

田口十石峠線はどこにあるの?

まずは場所の確認から! 田口十石峠線はドコとドコを結ぶ林道なのでしょう!?

「日本で海から一番遠い地点」入り口から国道299号線をつなぐ

田口十石峠線の事業計画
田口十石峠線の事業計画

↑の図はググったら出てきた、佐久市の事業計画書の一部。それによると、林道・田口十石峠線はあの「日本で海から一番遠い地点」の入り口を起点に県道108号線を越え、国道299号線に出るのだそうな。

そんな便利(!?)な田口十石峠線が開通したのは、ななんと今年の春らしい。これは行ってみなくては(゚∀゚)!

開通した田口十石峠線は全線ダートの17km

田口十石峠線の場所は分かったとして、携帯電波が通じない山奥で地図(ナビ)がないのは心許ない。念のためRide with GPSで地図を作成しておきましょうそうしましょう。

田口十石峠線は緩やかなアップダウンのある下り基調

田口十石峠線は17㎞フルダート
田口十石峠線は17㎞フルダート

↑がRide with GPSで作った田口十石峠線の地図。距離17kmは全線未舗装で、雨川ダム起点だと-0.5%の下り基調なようです(途中にアップダウンあり)。

林道・東山線と田口十石峠線をつなげると未舗装路区間は35kmを超えますでしょうか(東山線18km、田口十石峠線17km)。とても走り甲斐があるグラベル林道の旅になりそうです。

田口十石峠線をマウンテンバイクで走ってみよう!

ではでは早速に田口十石峠線を探検してみましょう! これまた極上のグラベル林道でござったよ(*´ω`)

スタートは「日本で海から一番遠い地点」

田口十石峠線のスタートは「日本で海から一番遠い地点」
田口十石峠線のスタートは「日本で海から一番遠い地点」

まずはスタート地点のご確認! ほんとビックリ「日本で海から一番遠い地点」の入り口(の反対側)が田口十石峠線の起点ではありませんかw

田口十石峠線はバイク乗りにも大人気
田口十石峠線はバイク乗りにも大人気

僕が訪れたときはオフロードバイクの人がたくさん来ていて、何だかちょっとホッとしました(*´ω`)

道は極上のグラベル

良好なグラベルを楽しめる田口十石峠線
良好なグラベルを楽しめる田口十石峠線

「日本で海から一番遠い地点」からアクセスする田口十石峠線は、これはもう素晴らしい。林道・東山線を上回る整ったグラベルで、しかも上りは緩やか。

たまに落木があるくらいが丁度いい
たまに落木があるくらいが丁度いい
田口十石峠線は眺望が良いのも素晴らしい
田口十石峠線は眺望が良いのも素晴らしい

しかもしかも嬉しいことに、眺望が良好で走っていて楽しい(*´ω`)。

分岐にはご注意

谷川橋を越えてすぐの分岐は左へ
谷川橋を越えてすぐの分岐は左へ

田口十石峠線にもさまざまな支線が接続していまして、分岐にはご注意。特に↑の分岐は間違えやすいかも!?

田口十石峠線の看板があるゲート
田口十石峠線の看板があるゲート

「谷川橋」(という名称だったと記憶)を越えてすぐの分岐です。ココを左に曲がって上っていくのが正しいルート。上り切ると、「田口十石峠線」のゲートがあります。

県道108号線に合流

県道108号線に合流したら余地峠方向へ
県道108号線に合流したら余地峠方向へ

田口十石峠線のゲートを過ぎたら下り基調で県道108号線に接続。県道108号線は余地峠を挟んで南牧村・下仁田町へ続く道でありまして、別名「下仁田佐久穂線」と言います。

「下仁田まで出られたら便利だなぁ」と思うのですが、残念ながらこの県道108号線は余地峠で途切れているのだな。途切れてるのか・・・どんな風に途切れてるのか気になりますな(-_-;)

県道108号線を右折して

県道108号線に合流したらすぐ右折
県道108号線に合流したらすぐ右折

県道108号線の探検はまたいつかの機会に取っておきまして、田口十石峠線の続きをば。県道108号線に合流し、余地峠方面に100mも行かないくらいのところで右折します。

この分岐にご用心!
この分岐にご用心!

ここからがちょっとトリッキー。橋を越えて再びグラベルになるのですが、上りの途中で小さな分岐がある(↑の写真)のです。この分岐の右側が田口十石峠線なので要注意。

「×」で記した道に行きますと鉱山入り口のゲートで行き止まりになっています。どうぞくれぐれもお間違えのないよう・・・。

ワタクシしっかり分岐を×印の方向に進んでしまいまして、一瞬途方に暮れました(;^_^A 正規の田口十石峠線に復帰できて本当に良かった。

草木は増えるが安定の路面状況の良さ

草木は増えるが安定の路面状況の良さが続く
草木は増えるが安定の路面状況の良さが続く

んで復帰した田口十石峠線は多少草木が増え、砂利も大きくなったものの、路面状況の良さは相変わらず。上りも短く緩くて助かります(;^_^A

林道・灰立沢線に接続して田口十石峠線は終了!

分岐を右へ(左は大上峠に抜ける道(廃止))
分岐を右へ(左は大上峠に抜ける道(廃止))

途中、大上峠に抜ける林道(工事で通行止め)との分岐がありまして、それを右方向へ。佐久市の事業計画書によると大上峠に抜ける道(13km)は廃止になったようでありますな。

林道・灰立沢線に接続
林道・灰立沢線に接続

ここまで来ると田口十石峠線は基本ほぼ下りなので楽なもの。どんどん下って林道・灰立沢線と合流したら、おぉ~田口十石峠線はあともう一息!

国道299号線に合流して田口十石峠線を完走

国道299号線に合流して、長かった田口十石峠線の旅は終了!
国道299号線に合流して、長かった田口十石峠線の旅は終了!

林道・灰立沢線をさらに下ると国道299号線が見えてきます。いや~、もうホント人家が見えると安心ホッとしますw

全長17kmフルダートの田口十石峠線(林道東山線とセットにすると未舗装路区間35㎞)、これにて完走でございます(*´ω`)

グラベル林道の引き出しが増えてきた

林道東山線&田口十石峠線を走破したことで、ロンググラベルの道の引き出しがまた1つ増えました。MTBで走れる場所がいっぱいあって長野凄いなぁ(*´ω`)

グラベル30km以上の疲労感は半端ない

グラベル林道の引き出しが増えてきた
グラベル林道の引き出しが増えてきた

それにしてもグラベルを30km以上走ると疲労感が半端ありません。ガタゴト道に脳ミソ揺さぶられて頭がボーっとしてくるし、そもそもヒルクライムになるので基本的な脚力が不可欠

いつか出てみたいSDA王滝は、今回(東山線と田口十石峠線)の3倍近い距離(100km)グラベルでしたっけ。果たして耐えきれるだろうか・・・。

実はコロナ前にエントリーしてたけど結局中止になっちゃったのよね。今年はどうやら開催されるそうで本当に良かった。出られる方の武運長久を願います(*´ω`)

以上、長野県は本当に自転車天国! 開通したばかりの林道・田口十石峠線をマウンテンバイクで走ってみた! なお話でした。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
マウンテンバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました