速いは正義!? クリスクロスは平坦が苦手なロードバイク乗りの最適トレーニングになり得るか?

ロードバイクトレーニングのクリスクロスをやってみた!

クリスクロスをやってみた!

全世界23億8千万の、ロードバイクで速くなるためにトレーニングを始めた皆さま、こんばんみ。そう言えば、ロードバイクの競技人口ってどれくらいなんでしょうね?? という訳で、今日もトレーニングのお話です! クリスクロス、やってみたよ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

平地トレーニングで欠かせないクリスクロスとは?

プロのように山も平地もいける脚をつくろう!

プロのように山も平地もいける脚をつくろう!

普段、L4×40分しかやってこなかったワタクシにとって、初めてのローラー練メニューです。教えてくださったみつさんに感謝感謝でございますm(_ _)m

ロードバイク素人に“脚質”なんてあるのか!?

ワタクシ、ロクにトレーニングしていない状態で「自分の脚質は・・・」と話すことに少々抵抗がある、というか時期尚早過ぎると思うのです。自分を振り返ってみると、猿練でハッキリしたように平地は相変わらず遅いにも関わらず、ヤビツのタイムは向上している感じでありますが、これは平地のトレーニングが足りない(もしくは、していない)だけなんじゃないかと。ただ漫然と走っているだけでは、自分の脚質を知る(平地が好き、上りが好きという話ではございません)ことはできないんじゃないかと思う訳であります。

クリスクロスなら、“苦手”な平地を克服できるかもしれない

という訳で、ワタクシ、今まで1回たりともやってこなかった平地向けトレーニングに遂に着手した訳ですよ。その名もクリスクロス!! クリスマスとちゃいまっせ! オレのクリスをクロスしちゃうんですよ! その内容はというと・・・。

FTPと無酸素運動容量の間を行ったり来たりするメニュー「無酸素運動容量クリスクロス(2m+30sインターバル)」
■目的・効果: FTPの向上
■行い方
L4:2分間・FTPの90~100%を維持する(できるだけ95~100%を維持する)。
ダッシュ:30秒間・FTPの120%を維持する。
これを8回繰り返し1セットとし、合計2セット行う。

出典:無酸素運動容量クリスクロス(2m+30sインターバル)導入!!


クリスクロスはクリテリウムを自宅にいながら再現できる!

んで、早速やってみましたねぇ、クリスクロス。やる前から、「どんなトレーニングなんだろう」とワクワクしておりましたですよwww

クリスクロスのキツさはまさに大磯クリテやワンナワー練並み!

クリスクロスをやってみた!

クリスクロスをやってみた!

L4で2分、ダッシュ(L5/VO2MAX)で30秒ということで、とにかく回してみたところ!! ホントにキツイ!!!! ダッシュのところはいいのです、30秒で終わるから。それよりも何よりも、ダッシュ後のL4がマジ死ぬwww このキツさは、大磯や猿練のカーブ立ち上がりで加速したあとの巡行そのものですよ!!

ダッシュ後のL4で遅れる理由が明確に

ロードバイクでクリスクロス

クリスクロスで弱点が露呈!!

上記グラフはクリスクロストレーニングのガーミンコネクトのグラフですが、それを見ると6本目のダッシュ後のL4に戻るあたりでドエライ速度が落ちております。これこそが、今の僕の遅さ/弱さの現れですわww 負荷が上がったあと、通常のL4(レースペース)に戻るのではなく、さらにその下のL3、下手したらL2まで落ちてしまうのです。うぉ~弱すぎるwww 結局1セット(8本)しかできやんかった~orz
※しかもL4も通常より1km/h速度を落としてるし・・・(-_-;)


トレーニングで何をめざすのか?

クリスクロスは平地トレーニングに最適!

クリスクロスは平地トレーニングに最適!

という訳で(!?)、ワタクシ、目標だったクリスクロス2セットをこなすことができませんでしたwww でも、これは平地が苦手な人間にとって、素晴らしいトレーニングだと思います!

自分が苦手な局面を知ろう!

何度も繰り返しますが、ワタクシ、ホントに平地で速く走ることができないのであります。体重が特別軽い訳でもないのに、なぜ平地巡行も加速も(もちろんスプリントも)遅いのか理解できずにおりました。まぁ今でも理解できていないのですが、現在の結論は、平地のトレーニングをしていないから、という感じ。それを、大磯クリテや猿練、そしてこのクリスクロスで改めて思い知らされましたわい。

目標は山も平地もいけるロードバイク乗り!

なので、ワタクシ、平地を速く走れるようになりたいのです。スプリントは現状、特に要らないですが、集団についていけるだけの加速力と巡行速度(ライドの平均速度)を上げたい。山も平地もイケるロードバイカーになりたいwww うぉ~絶対クリスクロス2本こなせるようになってやる!!


Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
トレーニング
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    やまちゃんさん、ありがとうございます。

    クリスクロス、初めて試しましたが、本当にキツカッタデスT◇T
    でも、これを続けると速く走れる予感がいたしますですよ。
    まずは2セットしっかりできるようにがんばります(`・ω・´)ゞ

    みつさんはじめ、ZAPPEIの皆さんは何だかアマチュア離れした人たちばかりですね^^

  2. はじめまして、やまちゃんと申します。
    ローラー台で時々クリスクロスやっているので気になって見に来ました。
    クリスクロス、キッツいですよね~
    そして、ダッシュ後のL4で気を抜くと下がる!これが、あるある過ぎて思わず反応してしまいました(笑)
    最初は良いんですけど何セットかやっていくと脚に乳酸がたまって痛くなってくるし心肺は苦しくなるしで、どうしても下がっちゃいますよね!
    私もいつもそうなってしまうんですが、みつさんのトレーニングデータ見てるとクリスクロスでも最後まで下がんないんですよね。やっぱあの人凄いわ。
    キッツいトレーニングですがそれだけに効果的だと思いますのでお互い頑張って続けていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました