ヒルクライムシーズン終盤戦! 箱根旧道ヒルクライムで箱根ヒルクライムを応援しよう(゚∀゚)!

箱根ヒルクライム2019でZAPPEIを応援しよう!
箱根ヒルクライム2019でZAPPEIを応援しよう!

フジゾンコランが行われた10月最初の週末は全国各地自転車イベント尽くし! という訳で、ゾンコラン翌日、最寄のヒルクライムレースに参加しているZAPPEIの皆さんを応援しに行くことにしました。箱根ヒルクライムはスタートとゴールの両方で応援できるぞぅ(゚∀゚)!

箱根ヒルクライムを応援しに行こう!

10月6日の日曜日は、東京近郊でも檜原ステージと箱根ヒルクライムという、有名レースが同日開催。多数決の法則に従って、ZAPPEI参加者が多い箱根ヒルクライムのほうを応援しに行くことにしました。

箱ヒルの舞台は箱根ターンパイク

箱ヒルの舞台は箱根ターンパイク
箱ヒルの舞台は箱根ターンパイク

箱根ヒルクライムと言えば、普段自転車では走れない「アネスト岩田 ターンパイク箱根」をこの日このときだけ自転車で走れるユニークなレース。

コースプロフィールは小田原を起点に大観山までの13.8km、7.2%。最後にアップダウンがあるので、実質的な斜度はもっとあって、終始8~10%ほど。勾配の変化も乏しく、脚力がもろ試されるコースです。

ところで、ターンパイクって「マツダ」じゃなかったっけ?? いつからアネスト岩田になったのかしら? 「イワタ」を「マツダ」と勘違いしていた!? と思ったら、アネスト岩田が2018年にネーミングライツを取得したのだそうな。

ちなみにアネスト岩田は横浜市港北区に本社を置くコンプレッサーなどを扱う会社で東証1部上場。2019年3月期の売上は388億円で経常利益は47億円の超優良企業です。ROEも10%を超えており安定感がしゅごい(◎_◎;)

箱ヒルを応援するルートは2つ

箱ヒルを応援するルートは2つ
箱ヒルを応援するルートは2つ

箱ヒルの良いところは時間が超ゆったりなところ。スタート時間が10時過ぎなんて、ほかのヒルクライムレースではありえません(@_@;) さすが、貸し切りなだけはあります。

なので、スタート地点で皆さんに挨拶し、ゴール地点でも合流するという離れ業をやることも可能。2018年、のりすけさんがスタート&フィニッシュ観戦をやっていて、僕らも間に合ったらトライしてみようとなったのでした。

スタートとフィニッシュ地点の観戦ルートは湯河原経由の椿ラインか箱根旧道の2つ。特に箱根旧道はターンパイク沿いに進むので最短であります。

箱根旧道を上ろう!

まずはスタート地点で皆さんにご挨拶! のんびり輪行でも悠々間に合う箱ヒルは、ホント有難いw

スタート地点でZAPPEIの皆さんにご挨拶

スタート地点でZAPPEIの皆さんにご挨拶
スタート地点でZAPPEIの皆さんにご挨拶

朝7時に家を出て2時間電車に揺られても余裕でスタートに間に合ってしまうのが箱ヒルの凄いところ。我ら輪行派に助かります(*´ω`)

さすがZAPPEIは人数が多く、しかも、ジャージのせいかそれとも!? とにかく目立つ(´_ゝ`) スタート地点に着いてわずか3秒で皆さんを発見しました。

箱根旧道に挑戦!

こっそり箱根旧道経由でフィニッシュ地点をめざす
こっそり箱根旧道経由でフィニッシュ地点をめざす

皆さんにご挨拶したら、「ゴール地点には間に合わないからバイナラキン」とジャブを入れつつ、ダッシュで出発。箱根旧道を上ります。

箱根旧道、物凄い斜度にタマゲタw
箱根旧道、物凄い斜度にタマゲタw
箱根旧道ってこんなにきつかったっけ?
箱根旧道ってこんなにきつかったっけ?

箱根旧道は今回が2回目で、最初に上ったのは4年前(@_@;) すっかり斜度の記憶をなくしていましたが、まぁキツいw 序盤の街中とかクレイジーな斜度で、箱根に住むのは大変だと悟ります(;´Д`)

箱根旧道上り切るのに50分近くかかった(;´Д`)
箱根旧道上り切るのに50分近くかかった(;´Д`)

「のりすけさん、よくこんなの上って、しかもオンタイムでゴールに間に合ったな・・・」と感心したら、そう言えば彼は富士ヒル・ゴールド戦士で先日の蔵王坊平ヒルクライムでも優勝した剛脚の持ち主w 僕らとは比べ物にならないレベルだったの忘れてました(;^_^A

芦ノ湖から大観山までがまた長いw

大観山までがまた長いw
大観山までがまた長いw
何とか大観山に到着・・・間に合ったか?
何とか大観山に到着・・・間に合ったか?

芦ノ湖に着いたときにはすでに11時10分を過ぎており、皆さんがゴールするであろう11時20分~40分までにフィニッシュ地点の大観山までたどり着けるか微妙な状況。

「それでも一応行ってみるべぇ」と芦ノ湖から大観山までエッチラオッチラ上ってみたところ!!!

思いのほか遠かったwww 芦ノ湖から大観山まで5kmあるとはΣ( ̄□ ̄|||) 斜度も5%あって、しっかりしたヒルクライムではありませんか。

芦ノ湖から大観山まで16分以上かかった(@_@;)
芦ノ湖から大観山まで16分以上かかった(@_@;)

5分くらいで着くのかと思ったらとんでもありませんでしたw

フィニッシュ地点で箱根ヒルクライムのラストスプリントを応援

大観山に着いたときは11時30分を過ぎており、ありゃりゃ、皆さんゴールしちゃったかしら!?

ZAPPEIのフィニッシュシーンに間に合った!

フィニッシュ地点で計測チップを返却する人たちをいっぱい見てガッカリしていたら、スカイベリーのふじべるさんと遭遇。クライマーなふじべるさんがちょうどゴールしたならZAPPEI間に合ったかも!?

ZAPPEIのヤマノイさんもちょっと前にフィニッシュしたみたい。ゴール地点で一緒にバスさんたちの到着を待ち受けたところ・・・。

ちょうどバスさんがフィニッシュ地点にやってきた!
ちょうどバスさんがフィニッシュ地点にやってきた!
オサムさんも見事フィニッシュ!
オサムさんも見事フィニッシュ!
アサトさんも無事フィニッシュ!
アサトさんも無事フィニッシュ!

おぉぉ、キタキタ、皆さんがちょうど良いタイミングでラストスパート!

箱ヒルは最後ジェットコースターみたいなアップダウンで、それまでの10%一定斜度のうっ憤(!?)を晴らす爽快感が楽しいのです。

全員のゴールには間に合わなかったけど、バスさん、オサムさん、アサトさんの渾身のラストスプリントを見れて良かったなぁ(*´ω`)

今年はゾンコランと日程が被ってしまい、箱ヒルはパスしてしまいました。来年は被りませんように! 箱ヒルはまた出られるといいなぁ(*´ω`)

以上、箱根ヒルクライムでZAPPEIを応援しよう! なお話でした。今回は檜原ステージ応援に行けなくて残念無念。今年は大きなレースが集中しちゃいましたね(;^_^A 檜原ステージもいつか出てみたいものでございます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ