寒い季節もビブショーツで乗り越えたい! dhb Aeron Equinoxビブショーツで日本の冬を越せるのか?

2019/10/21

dhbのAeron Equinox ビブショーツは冬用レーパンのスタンダードになるか?
dhbのAeron Equinox ビブショーツは冬用レーパンのスタンダードになるか?

10月も中旬を過ぎ、一気に肌寒くなってきました。そんなとき迷うのが、ウェア選び。特にビブショーツはぼちぼち寒さが堪えるかもしれません。でもちょっと待って! 「秋冬対応」を謳うビブショーツがあるじゃない!? という訳で、ビブショーツで越冬すべく、我らがdhbのAeron Equinox ビブショーツをゲットしてみました。

dhb Aeron Equinoxビブショーツに手を出した理由

長ズボンよりショーツのほうが動きやすいでありましょう。できれば冬もショーツ+レッグウォーマーで越せると嬉しいなと思ったのです。

アソスのビブショーツ T. ティブル S7で味をしめまして(´_ゝ`)

アソスのビブショーツ T. ティブル S7が与えた「冬対応ビブショーツ」の衝撃
アソスのビブショーツ T. ティブル S7が与えた「冬対応ビブショーツ」の衝撃

冬でも履けるビブショーツの存在に気付かされたのは、昨年大活躍したアソスのビブショーツ「T. ティブル S7」であります。これが本当に良かった(*´ω`)

冬、山で頑張るときとか大磯クリテのときとか、強度高めに走るときは寒さも気にならず、それでいてビブショーツらしい動きやすさを損なわずで素晴らしい。サイズ選びにプロの目とヘルプが必要ですが、「こりゃ良いわい。もう1着買おう(´_ゝ`)」と心の奥で誓ったのでありました。

■参考記事
冬のサイクルウェアの救世主! アソス S7ビブとレッグウォーマーなら冬のヒルクライムもイケる!

dhbも普通の海外ブランドになりました

dhbのAeron Equinox ビブショーツが届きました。
dhbのAeron Equinox ビブショーツが届きました。

でもゲットしたのはdhbのAeron Equinox ビブショーツ。ワタクシ、dhb好きなんです(´_ゝ`)

最近もっぱらお値段インフレ中で、下手したらカステリやラファ、スポルティーフよりも高かったりして、一昔前の格安イメージが嘘のよう。dhbに対して、勝手にユニクロ的なイメージを抱いて親近感を覚えていましたが、僕のトンデモナイ思い違いだったようです(;^_^A

冬を越せるのか越せないのか? Aeron Equinoxビブショーツの文脈を読む

とは言え、「安価で高品質」という昔の刷り込みはなかなか消えないもの。「アソス3着分」というキャッチフレーズに負けて、ついポチっとやってしまったのであります。

Equinoxが謳う「夏の最高気温と冬の最低気温の間」とは?

Aeron Equinox ビブショーツは真冬もいけるのか?
Aeron Equinox ビブショーツは真冬もいけるのか?

Aeron Equinox ビブショーツを選んだ理由が、その説明書きにあります。冬を越せるのか、ギリギリ越せないのか、何とも言えない微妙なラインをつくコピーが並んでいるではありませんか。

dhb Equinoxは、夏の最高気温と冬の最低気温の間でさまざまなライドで違いを生み出すウエアです。 Aeron Equinox ビブショーツは、適切な組み合わせにより、気温が下がり始めてから、冬が本格的に始まるまでの完璧なコンパニオンです.

dhb – Aeron Equinox ビブショーツ

「夏の最高気温と冬の最低気温の間」ってどれくらいだろう?? 「日本よりイギリスのほうが寒そう(勝手なイメージです)だから、日本の冬だったら対応できるんじゃね!?」と思ったのでありますよ(´_ゝ`)

Aeron Equinoxビブショーツで走ってみたインプレ

という訳で、届いたばかりのAeron Equinoxビブショーツで何度か尾根幹チャレンジしてまいりました。うん、そんなに暖かくない、な!?

Aeron Equinoxビブショーツのパッドはいいぞ

さすがdhb! Aeron Equinoxビブショーツのパッドはいいぞ
さすがdhb! Aeron Equinoxビブショーツのパッドはいいぞ

Aeron Equinox ビブショーツでまず良いな、さすがdhbのグレード高いレーパン(゚∀゚)!と感心したのがパッドであります。

「Elastic Interface® Paris HP シャモアにより、7時間以上のライドでも快適」という謳い文句のとおり、とても厚手で素晴らしい。dhbの「7時間以上」と書いてあるパッドはだいたい快適でお尻やお股の痛みも無縁、信頼の「7時間以上」であります。

Sサイズに下げてフィット感さらにアップ

Sサイズにしてみた。XSでも良かったかも
Sサイズにしてみた。XSでも良かったかも

身長178cm・体重64kg・ウエスト76cm(ユニクロ基準)で、今までずっとMサイズを選んでおりましたが、先日のアソス以来、サイズをSに下げることにしました。Aeron Equinox ビブショーツもSサイズにしたところ、おぉ! 太ももまわりやお尻のフィット感が大幅向上

裾のビチッとした締め付け感は先日のアソスEQUIPE RS Bib Shorts S9を遥かに上回っております。ずり上がることはまず有り得ないでございましょう。

お腹やお尻~腰まわりがまだ若干緩い感じがするので、ひょっとしたらXSでも良かったかも!? う~ん、よく分からぬ。。。

日本の真冬は越せるだろうか!?

肝心の防寒性能は、Aeron Equinoxビブショーツちと心許ないかも
肝心の防寒性能は、Aeron Equinoxビブショーツちと心許ないかも

安心・安定のdhbクオリティに大満足でありますが、その一方で気になるのが防寒性能。期待したほど暖かくないかもしれません(;^_^A

「推奨使用温度: 6~16℃」だそう。10月の尾根幹夜ライドでややヒンヤリすることがあるので、額面どおりの表記かもしれません。

冬対応な防寒性では、体感的に以下の順番。

  1. パールイズミ「ウィンドブレーク ライト ビブ パンツ」
  2. アソス「 T. ティブル S7」
  3. チャンシス「Performance ウィンタービブショーツ」
  4. dhb Aeron Equinoxビブショーツ

パールイズミ「ウィンドブレーク ライト ビブ パンツ」は群を抜いて暖かった印象です。惜しむらくはMサイズ買ってしまったせいでブカブカ・ダブダブなのでした(;^_^A

秋と冬をどうやって乗り越えよう!?

という訳で、駆け足で「dhb Aeron Equinoxビブショーツ」の印象を見てきました。結論としては、dhbはクオリティ高いぞ(゚∀゚)! でも「Aeron Equinoxビブショーツ」で真冬は厳しいかもwであります。

今年の冬は実走多めで行きたい所存

サンボルト謹製ZAPPEIジャージも早く着てみたい(゚∀゚)!
サンボルト謹製ZAPPEIジャージも早く着てみたい(゚∀゚)!

今年の夏から通勤ベンジ号で実走時間を増やしております。山とか遅くなる一方ですが、ローラー練と並行してベンジ通勤はこの冬も続けようかと思う所存。

そうなるとウェアが圧倒的に足りません(◎_◎;) 思い浮かぶだけでも手袋とかインナーとか、アウターも1着か2着しかなかったような。。。

普段着ですらジーンズ1本ともう1本くらいしかないのに、自転車ウェアがますます増えてしまいそう(;´Д`) 自転車通勤にこんな弊害があったとは。。。我が家の被服費の90%以上は自転車ウェアで間違いないでありましょう。。。

以上、そろそろ秋冬の備えを始めよう! dhbのAeron Equinoxビブショーツはどうでしょう?なお話でした。さぁさぁ今週末はどこへ行こう!? ジャパンカップもあるし、紅葉もそろそろ始まるし・・・。えっ、週末また雨なんですか!? もうやめて~(;´Д`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ