宮ヶ瀬クリテに向けて! クリスクロス挫折しましたm9(^Д^)プギャー

宮ヶ瀬クリテに向けて(!?)クリスクロスは今日も挫折なのですm9(^Д^)プギャー
宮ヶ瀬クリテに向けて(!?)クリスクロスは今日も挫折なのですm9(^Д^)プギャー

The Wringerと並んで、この春~梅雨のレギュラー練習に組み込んでいるクリスクロス((L6・30秒+L4・120秒)×8)。強度上げ下げすることで心拍とケイデンスを高く保てる、とても実戦的な練習・・・と思っているのですが、うぉ、足攣ったwww ローラーで足攣るなんて、宮ヶ瀬クリテに暗雲が(;^_^A そんなクリスクロスを振り返ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリスクロス、久しぶりに失敗(-_-;)

GWごろに始めたクリスクロスちゃん。始めた当初こそ、まったく完遂できない地獄の練習でしたが、最近は(強度低めながら)完遂できておりました。しかし、昨日のクリスクロスはキツかッたぞ!?

2セット目の5本目のL4で挫折

クリスクロス、久しぶりに挫折してしもうた
クリスクロス、久しぶりに挫折してしもうた

寝不足が続いたおかげか、ここ4週間ほど酒を飲まない日がないせいか、前日MTB通勤でFTP更新(低下?)を検知したせいか、この日のクリスクロスは脚が重い重い

1セット目、指定強度のギリギリ下限で何とかクリアしたものの、心拍高過ぎ(;´Д`) 「こりゃ完遂できないかも・・・」と思ってしまうと、もうこの練習はクリアできません

2セット目のちょうど折り返し地点でこの日の最高心拍を記録。そこで脚を緩めてしまいました(-_-;)

ローラー練で足が攣るのは珍しい

ぐぬぬ、先週までは順調だったのに、今回はエラいキツカッタ。挙句に足まで攣るオマケ付き。宮ヶ瀬クリテに出たいと思っているけど、こりゃ厳しいかな(; ・`д・´)

心拍高くてケイデンス維持できないのナゼ?

クリスクロスの心拍高過ぎ問題
クリスクロスの心拍高過ぎ問題
デカップリング高過ぎで、タレたのも丸見え
デカップリング高過ぎで、タレたのも丸見え

練習前から何となく体が重い感じがしておりまして、こういうときは練習すべきか休むべきか悩みます。案の定、心拍は高止まりで、その一方で脚が回らずケイデンスが下がる一方。

個人的に、クリスクロスはケイデンスがカギの、より実戦的な練習という意識でやっておりまして、ケイデンス維持できない(または上げられない)のは致命的(;´Д`)

挙句に、ローラー練では珍しく足の裏が攣る始末。へぇ、ロードバイクで足が攣るなんて、おきなわとかJBCF群馬とかの本番レース以外でない経験じゃわい(;^_^A

ネッコ様が馴れてくれることを願う

おそらく疲労がたまっていたのでありましょう。その原因の1つは、多分睡眠不足。これはもう人間が馴れていくしかありません。

クロちゃんが馴れる道のりは遠い。

クロちゃんと暮らし始めて早3週間になろうとしています
クロちゃんと暮らし始めて早3週間になろうとしています

一緒に暮らし始めて、間もなく丸3週間になるクロちゃん。慣れない環境のせいか夜鳴きが結構(かなり)大きくて、デゲメン氏ともども睡眠不足気味。少しでもストレスと運動不足を解消できるようにと、先週末からケージの外に出して様子を観察しております。

すると、夜鳴きは変わらないものの、少し頻度とボリュームが減ったような減らないような!?

おぉ、これはケージの外にも慣れてきた!? と喜ぶのもつかの間、今度は触らせてくれなくなってしまいました(;^_^A

今までは全然余裕でむしろウェルカムだった、ケージの外からの猫じゃらしナデナデも拒否することが増え、手で触ろうとする日には全力で身をよじって逃げたり、「シャー」と言われる始末。

う~む、先は長い(;^_^A ケージから出て、また振り出しに戻ったような感じです。いつか、普通に触れる日は来るかなぁ。来るといいなぁ。

その日を願い、夢見て、今日もお世話に勤しもう

以上、宮ヶ瀬クリテに備え(!?)、今日も今日とてクリスクロス挫折m9(^Д^)プギャー なお話でした。いろいろ猫の人馴れ訓練を調べておりますと、「遊び」がとても重要らしい。その他にも爪とぎとかケージの外の居場所とか、用意しないといけないものがいっぱい。日々、デゲメン氏と勉強であります。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
トレーニング
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました