頼むぞシマノコネクト! V坂のログをSTRAVAへ自動転送してくれ!

V坂のログをシマノコネクトからストラバへ転送しよう
V坂のログをシマノコネクトからストラバへ転送しよう

SHIMANO CONNECT LabからStravaへ自動で転送されるか確かめたくて、久しぶりにロードバイクでV坂へ。強度を下げて本数を増やす方向で、VO2max練をしてまいりました。気になるシマノコネクトからストラバへの自動連携は・・・ダメだこりゃ/(^o^)\

スポンサーリンク
スポンサーリンク

V坂・8本でギブアップ

eFTPが261Wにダダ下がりで体力の衰え著しい今日この頃。せっかくのV坂ですが、全力走は厳しいので、強度を落として最大目標10本、できれば8本上って、ゾーン5以上を25分入れたい気分でした。

実走楽しいので同じ坂を8本上っても気にならない(´_ゝ`)

チョットたれたが、久しぶりのV坂・実走は楽しかった
チョットたれたが、久しぶりのV坂・実走は楽しかった

同じ坂を何本もリピートするようになるとは、ロードバイク始めた頃はついぞ考えたこともありませんでした。しかし、さすがは実走。変化に乏しい室内環境と違って、同じ坂でも楽しいものです。

ゾーン5で走ることを目標に1本、また1本・・・。7本目で盛大にタレてしまって、最大目標の10本にはたどり着かなかったけど、何とか8本まで上り切りました。

2時間走ってゾーン5以上はギリギリ25分

ゾーン5以上で(ほぼ)20%を達成
ゾーン5以上で(ほぼ)20%を達成

ゾーン5以上で25分という目標も(ちょっと足りないけど)何とか達成。しかし、2時間以上走ってギリギリ25分(ゾーン5以上で20%)というのは、なかなかの効率の悪さ。ZWIFTローラー効率良すぎでありますな(;^_^A

そろそろ室内が暑くて熱中症になっちゃうので、またV坂通うかねぇ。強度を下げて本数を増やすのがいいのか、本数は減っても限界まで強度上げるのがいいのか・・・。

今回、強度を下げてV坂上ったけど、全開・限界まで追い込むV坂とは、練習の種類がまったく違う気がします(-_-;)

頼むぞ、シマノコネクト!

久しぶりにV坂でゼーハーしたら、今回のライドの本当の目的にトライします。頼むぞシマノコネクト、オラのログをSTRAVAに上げてくれ!

シクロスフィア・Controlアプリからシマノコネクトへのアップロードはできた

Controlアプリからシマノコネクトへはアップロード簡単完了
Controlアプリからシマノコネクトへはアップロード簡単完了

まずはライドログをシマノコネクトにアップロードしなくては。シクロスフィアのControlアプリに再ログインしたところ、問題なく、いつも通りにアップロードが完了

解析もスムーズに終わり、コレはストラバにも転送されたかも(゚∀゚)! と思うじゃないですか。

されねんだわ(´_ゝ`)

Controlアプリの連携設定を変えてみた

Controlアプリの「他サービスとの連携」で連携し直してみた
Controlアプリの「他サービスとの連携」で連携し直してみた

ぐぬぬ、ナゼだ。何がいけないんだシマノコネクト(-_-;) ここで思い出したのが、Controlアプリの「他サービスとの連携」設定。

シマノコネクトではストラバ(とトレーニングピークス)との連携を設定しましたが、Controlアプリではしておりませんでした。なので、アプリでストラバ(とトレーニングピークス)と連携してみたところ!!!

転送されねんだわ(´_ゝ`)

パワー反映されねんだわ(´_ゝ`)

ぐぬぬぐぬぬ、ナゼだ、何が気に食わないんだシマノコネクト(-_-;) 仕方ないので、シマノコネクトに上げたログを手動でストラバに転送してみることに。

初めてトライしたときは、手動でもストラバには転送されず、トレーニングピークスは転送できてもパワーが反映されませんでした。Controlアプリの設定を変えた今回はどうかというと・・・

手動でストラバに転送できた!! ・・・けど(-_-;)
手動でストラバに転送できた!! ・・・けど(-_-;)

おぉ、ストラバに転送されたぞ(゚∀゚)! やった、やった! ありがとう、シマノコネクト!!

パワーが反映されないのはナゼなんだぜ(´_ゝ`)

もう溜息しか出ません。。。でも、僕は諦めない、諦めないよ、シマノコネクトを。いつか絶対、自動でパワーも含めて、ログをストラバに転送させてやるんだ(゚Д゚)クワッ!

以上、ガーミンEdgeがほしい! V坂のログを正しくシマノコネクトはストラバに転送してくれるのか!?なお話でした。シクロスフィア・ユーザーな皆さん、ほんとストラバへのログ転送どうしてますのん? ずっと手動でござるか?? (・_・;)

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました