入念にアップしたのに! 嵐を呼ぶZWIFTイベント「ASIA 120km Endurance Ride」は完走すらできません/(^o^)\

やった雨だよアジア120だよ!
やった雨だよアジア120だよ!

うぉ~雨かと思ったら台風とは(◎_◎;)! なんというZWIFT日和なんだ・・・。というわけで、雨の土曜日はみんな大好きZWIFTの超人気レース「ASIA 120km Endurance Ride」の日! もはや完走すら無理かもしれない/(^o^)\

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アジア120は雨の日ほど大盛況

さぁさぁ、嵐を呼ぶアジア120ことASIA 120km Endurance Ride。本当に台風を呼んでしまうとはw

雨になるほど盛り上がるアジア120

嵐を呼ぶアジア120
嵐を呼ぶアジア120

しかしまぁ、ほんとアジア120は持っています。土曜日だいたい雨ね、ここ最近。

そうなれば俄然盛り上がってしまうのは必然も必然。今回も何人エントリーしたっけな? 確認するの忘れてしもたよ(;^_^A

3時間ローラーに向け入念なアップと根回しを

アジア120は少なくとも3時間かかりますでな。3時間もローラー部屋を占有するにはイロイロ根回しが必要なんです。

すまない、黒猫氏! ローラー部屋を貸してくれ

すまない、黒猫氏! ローラー部屋を貸してくれ
すまない、黒猫氏! ローラー部屋を貸してくれ

まずは何といっても、ローラー部屋に第2寝室を構える黒猫氏の許可を得なくては(;´∀`)

締め出されると、誰の目にも明らかなほどふてくされるのです。それがまた可愛いんですが(´_ゝ`)

珍しくアップも入念に

アップは入念に・・・
アップは入念に・・・

ぷくーっとふてくれる黒猫氏を何とか1階から追い出し締め出してみたところ、あらら、アジア120のスタート時間まで1時間もあるじゃないですか!? 追い出すの早すぎたわ、ごめんクロちゃん(;^_^A

せっかくなので、1時間かけてアップしたろ。前回完遂できなかった「The Wringer」なら、ゆとりをもってアジア120に臨めるな(`・ω・´)

いざアジア120(C)へ!

無事The Wringerを完遂できて大満足。もう今日はこの辺でいいかと思わなくもないですが、これからが本番でした。

アップが入念すぎてめっちゃ楽(^ω^)

アップが入念すぎてめっちゃ楽(^ω^)
アップが入念すぎてめっちゃ楽(^ω^)

今回も安定のCカテゴリーでエントリーしたアジア120。さすがThe Wringerの効果は素晴らしく、めっちゃ脚に血が回る。

前回はCカテゴリーで根を上げていたのに、今回は驚くほど楽に感じるではありませんか。アップにThe Wringer、ありかもしれません!?

アップが入念すぎてめっちゃ死ぬ:(;゙゚”ω゚”):

待ち焦がれたBカテゴリーがやってきた
待ち焦がれたBカテゴリーがやってきた

「これならBにもついていけるな(´艸`*)」と、手ぐすね引いて待っていたら、来た来た来ました。何も知らないBカテゴリーの皆さんが(ΦωΦ)

Bの強さは想像以上だった
Bの強さは想像以上だった

「付いてったろ」とBトレインに飛び乗ったところ、うひ~速過ぎワロタwww

上りで5.5倍以上出すのはもちろん、少なくともCカテゴリーでは休みどころだったはずの平坦でも3.8~4.4倍で踏みまくるではありませんか(◎_◎;)!

そして、こんなときに限って、今さらThe Wringerのダメージがw

ふざけんなしw 誰だよ、アップにThe Wringerやったのは!?

僕でした。お叱り真摯に受け止めたいと思います(-_-;)

千切れるのはともかくDNFとはこれいかに!?

3.6倍以上がとにかくしんどい
3.6倍以上がとにかくしんどい

しかし、今のワタクシ、Wringerの影響に関係なく、3.6~4.4倍の強度を維持するのが非常に非常に苦手みたい。

ちょうどSST~ゾーン4上限にあたる領域を兎にも角にも維持できません。

そりゃそうだ、この4~5ヵ月、20分走はおろかSSTすら1回も練習してこなかったんだから・・・。あ、いや、SSTはCarsonやったな、2回。あのときは余裕だった・・・

Bから脱落・・・だけじゃない!
Bから脱落・・・だけじゃない!

なんてことを思い返していたら、ナチュラルに千切れてしまった(;・∀・) サヨウナラ、Bカテゴ・・・ぶち!

え、えぇえ!? レース、アバンドンしちゃった(◎_◎;)!なんでどうして、まだ後続にCの集団来てたのに!

黒猫氏もご立腹ですよ

あらら、あっさりDNFしちゃって勿体ない(・_・;) これは部屋を明け渡した黒猫氏もご立腹ですよ?

黒猫氏は確かにご立腹だった

ご立腹な黒猫氏
ご立腹な黒猫氏

レースを下りて、恐る恐る黒猫氏の様子を見に行ったところ・・・。

ややイカ耳で、確かにお怒りになられてるご様子。たたた、大変申し訳ございませんでした:(;゙゚”ω゚”):

黒猫氏はあんまり怒ってなかったかも

デゲメン氏にも黒猫氏の様子を聞いてみたところ、予期せぬ答えが。

曰く、「YouTubeのトカゲ動画でずっと遊んでたよ」だって!

なんだ、あんまり怒ってなかったのかな? なら、よかったよかったε-(´∀`*)ホッ

以上、黒猫氏を立ち退かせてまで出場したアジア120(C)は完走すらできなくなりました! なお話でした。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました