ローディーの夢がそのまま美味なるご馳走に! 行田「由す美」のカツカレーうどん丼が凄かった

ローディーの夢のごちそうが荒サイの向かい風の向こうにあるという
ローディーの夢のごちそうが荒サイの向かい風の向こうにあるという

荒サイの向こうにローディー大歓喜の至福のごちそうがあるという。そんなウワサを聞きつけて、向かい風が猛り狂う荒サイを遡上! 行田の由す美の「カツカレーうどん丼」は夢がそのまま丼になった逸品でした(*´ω`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

荒川峠最高(゚∀゚)! 向かい風が好きすぎる

ローディー歓喜のごちそうは最近流行りの行田にあります。ルートは荒サイの1本道。これがまぁ素晴らしい向かい風でありました

“峠”に行けないけれど“峠”があるって素晴らしいのです

荒川峠が好きすぎる(゚∀゚)
荒川峠が好きすぎる(゚∀゚)

この冬は特に寒くてヒルクライムまったくできないのが悩みの種。そんなモヤモヤ満たされない気持ちを荒サイが埋めてくれていて、我大歓喜(*´ω`)

もうね、荒サイの向かい風がとにかく最高。コンスタントにだいたい常に一定方向から同じ強さで吹き付ける向かい風が、ほんと素晴らしい。

前輪を持ってかれる心配もほとんどなく、淡々と、ただ淡々とエアロとペダリングに意識を向けながらゾーン3で漕ぎ続けられるなんて、なんて至福のひとときなんでしょう(*´ω`)。ZWIFTで言う「アジア130」を実走でそのまま体現している感じでしょうか。

昔は大嫌いだったのがウソのよう。冬の荒サイの素晴らしさがようやく分かり始めたでございます(*´ω`)

今、行田が熱いんです!

行田まで荒サイ向かい風経由で片道だいたい2時間。片道でもゾーン3を少なくとも1時間以上稼げて嬉しいのに、嬉しいのはそれだけじゃないんです。なぜなら行田が今熱いから(゚∀゚)!

新たな美味いものデスティネーションになりつつある行田

今ホットな街・行田の目的地「由す美」
今ホットな街・行田の目的地「由す美」

ワタクシの心をつかんで離さないフライやゼリーフライがあるのは行田(参考記事①参考記事②)。さらに先日出会った素晴らしいたい焼き屋さんがあるのも行田(参考記事③)。

そうです、行田が今熱いんです、美味しいものが多くって(〃艸〃)ムフッ

新たな美味なるデスティネーションな行田に、また1つ、記録と記憶に残る美味が追加されようとしています。そう、ここ「由す美(よしすみ)」で(゚∀゚)!

カツカレーうどん“丼”って何ですか!?

カツカレーうどん丼って何ですか!?
カツカレーうどん丼って何ですか!?

開店前から僕らを含めてポツポツお客さんが集まり始めた由す美。お目当てはこの・・・カツカレーうどん、丼(◎_◎;)!?

カレーうどんは分かる。カツもまぁ何となく分かる。でも“丼”ってなんだ!? うどんに丼!?

これはもう確かめてみるしかないではありませんか(゚∀゚)!

由す美のカツカレーうどん丼にのっているのは夢だった

カツカレーうどん丼がどんなものなのか、期待に胸を膨らませて待つことしばし・・・。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これがカツカレーうどん丼だ!

これが由す美のカツカレーうどん丼だ
これが由す美のカツカレーうどん丼だ

待ちに待ったカツカレーうどん丼がやってきました! おぉお、とてもキレイに盛り付けれたトンカツ、そして美味しそうなカレーの香り(゚∀゚)!

見た目はカレーうどんにトンカツがトッピングされている感じでありますが・・・!?

めくるめくカツカレーうどん丼の神秘

カツとカレーのハザマにモチを発見
カツとカレーのハザマにモチを発見

どこら辺が“丼”なのか、真相を探るべくカツカレーうどん丼に箸をつけてみますと、おぉぉ、いきなり遭遇! この白い伸びる物体は・・・!

餅だwwwカツとカレーのハザマにモチが隠れておりました。ひょっとしてまさかして、このモチをもって“丼”ということか!?

夢だ、これが夢なら覚めないでほしい

カツカレーうどん丼はうどん界のミルフィーユだった
カツカレーうどん丼はうどん界のミルフィーユだった

カツカレーうどん丼の真実を白日の下にさらけ出すため、さらに掘り下げます。現れ出たうどんのさらに奥。深淵の縁にいました、白いお米!!!

これか、これなんだな、カツカレーうどん丼が“丼”たる所以(ゆえん)は(◎_◎;)!

トンカツ → モチ → ウドン → コメのミルフィーユ構造、そしてそれを完璧な1つの作品に仕上げるカレー・コーディング!! なんという芸術作品なんでしょう(◎_◎;)

もう、これは夢のかたまり。僕は夢を食べているのではあるまいか!? これが夢なら、このまま覚めないでほしいくらいですw

もちろん行田は味に手を抜くことはなく

さて、肝心のお味でありますが、そこはさすが美味タウン行田で開店前から行列ができるお店です。トンカツ、うどん、カレーと、どれをとっても妥協がなく、特にうどんはさすが「うどん県・埼玉」のクオリティ。

どれも主食級の素材であるにもかかわらず、“丼”として味わい・ボリュームとも「まとまり感」があるなんて、さすが行列ができるお店です。由す美、脱帽せざるを得ない、夢のカツカレーうどん丼でありました。

以上、ローディーの夢と希望は荒サイの向かい風にのってやってくる! 行田・由す美のカツカレーうどん丼、最高過ぎw なお話でした。川島町と並んで、行田もどのお店入っても美味しい予感がチラホラしてきた今日この頃。もう早くも来週末が待ち遠しい。こんなにも荒サイの向かい風を受けて行田に行きたいなんて!

コメント

  1. boriko より:

    坊主さん、ありがとうございます。

    おぉ根岸屋は何度か行ったことがありますが、「カレー丼うどん」なるものは知りませんでした(◎_◎;)
    カレーうどんですでに圧倒されていた記憶がw

    これもぜひとも再訪してみたいものです、ありがとうございます(*´ω`)

  2. 坊主 より:

    二度目まして。

    埼玉ではないですが、青梅駅近くの「根岸屋」というお店にカレー丼うどんというメニューがあります。カツは乗ってないですがTOKYO-X豚が入っています。おすすめです。

タイトルとURLをコピーしました