ロードバイクトレーニングの潮流「POLトレーニング」をなぜ取り入れないのか!? 批判にさらされたTrainerRoadの言い分が面白い

TrainerRoadはどうですか?
TrainerRoadはどうですか?

長らく停滞している事実を認識し、自己流でZWIFTワークアウトをつまみ食いするのはもう止めようと思う今日この頃。秋のレースに向け、どんな練習をどうやって組み立てていけばいいかなぁ・・・とツラツラ考えて、みんな大好き「Carson+2」の生みの親・トレーナーロード(TrainerRoad)にトライしてみようかなぁどうしようかなぁと思案中。「TrainerRoadで成果が出た!」とアカラサマに公言していると、「ほんとにぃ!?」と斜に構えてしまいますが、実際のところどうなんでしょう(-_-;)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TrainerRoadってどうなの?

気持ち的にZWIFTを解約してTrainerRoadを試す方向に85%傾いておりますが、その前にリサーチリサーチ。TrainerRoadを使った人の声を調べてみよっせ♪

The Problem With TrainerRoad Training Plans

そしたら出てきました、ワタクシが最近よく見ているディラン氏の動画がグーグルの一番トップに。いきなり“TrainerRoadのトレーニングプランの問題点”とな・・・(-_-;)

これから契約しようというのに、いきなり問題点とは・・・。一体何がいかんのじゃ??

TrainerRoadの問題点

ざっくり動画をかいつまんで、いつものようにつまみ食いしますと、TrainerRoadのプランには次の悩ましい点があるそうな。

“最適”なトレーニングがあるのになぜ無視するのか?

“最適”なトレーニングがあるのになぜ無視するのか?

ディラン氏が見るTrainerRoadの問題点を端的に申し上げると、TrainerRoadは現在の潮流である(になりつつある?)POL(ポラライズド)トレーニングを無視して、閾値orSST主体の練習になっていること。

※↑の動画は2021年2月に公開されたもので、現在(2022年6月末時点)とは異なる可能性があります。

強度高め(中強度)の練習がメインで、長距離・低強度を省いているため、疲労蓄積→オーバートレーニングになりやすいのも問題だとか。ディラン氏が引用している論文(よく引用する同じ論文)によれば、閾値以上の強度のトレーニングは週2回(多くても3回)やれば十分で、それ以上やっても効果がないそうな。

TrainerRoadって毎日SSTとか、そんな感じなんですか(・_・;)??

TrainerRoadの言い分・反論

さて、面白いのはここからです(´_ゝ`) この動画(↑)に対しての反論なのか、その他諸々の批判をひっくるめての反論なのか、TrainerRoad自身がPOLについて解説し、TrainerRoadの批判の根拠として使われている論文の“問題点”を指摘しているのです。

Polarized Training Deep Dive and TrainerRoad’s Training Plans – Ask a Cycling Coach 299

TrainerRoadによるPOLトレーニングの解説動画がコチラ。タイトルは捻りも何もなく、「POLトレーニングとTrainerRoadのトレーニングプラン」という感じでしょうか。

TrainerRoad批判動画の1ヵ月後に公開

批判に対するTrainerRoadの反論だった
批判に対するTrainerRoadの反論だった

面白いのは動画が公開されたタイミング。前述のディラン氏のTrainerRoad批判動画が2021年2月14日でありまして、そのちょうど1ヵ月後の3月13日にこの動画が公開されています。

トレーニングの全体像におけるPOLトレーニング(やその他のトレーニングモデル)の位置づけから始まり、POLの由来や概要の紹介など、当たり障りのない内容なのかな・・・と思いきや、そこからが本題。

POLが優れているとする論文や、TrainerRoad批判の根拠となっている(ディラン氏が引用した)論文などのデータの取り扱い方の問題点や“さらなる研究の必要性”を指摘

さらには、(ディラン氏が発した)「optimal(最適な)」という言葉をそっくりそのまま持ち出し、「doesn’t make a lot of sense(意味が分からない)」「正しい質問は・・・」と一刀両断。おぉ、これは反論だw TrainerRoad批判に対する、TrainerRoad自身の反論動画ではありませんかwww

TrainerRoadの批判は非常に意義あるもの

科学研究をベースに議論していくなんて、超面白いではありませんか! 分かりやすくて注目を集めるのはディラン氏のような動画で、TrainerRoadの動画は再生回数でもボロ負けしてますが、非常に勉強になったし面白かった。

TrainerRoad、いいな(゚∀゚)!

「最適」なトレーニングモデルとは?
「最適」なトレーニングモデルとは?

1時間30分以上の長い、長い反論動画は、POLの効果を認めつつ、各論文の問題点(課題?)も指摘。さらに、研究方法の不統一や定義の曖昧さなどが相まってメタ分析が難しい(何百本もある論文のうちメタアナリシスの対象となるのが4本しかなかった)現状を紹介していたりしていて、取り扱う文献が非常に広範です。

それだけPOLは今注目されていて、でもまだいろいろバラバラ・曖昧で、可能性に満ちた領域なのでありましょう。めっちゃ楽しそうw 研究者冥利に尽きるだろうな(*´ω`)

キャッチーな「POL凄い」動画を観るよりよほど勉強になりました。TrainerRoad、いいだすな。これは前向きにサブスクリプションを検討しようそうしよう。

以上、TrainerRoadへの批判とそれに対する反論を観て、TrainerRoad良いなって思いました(*´ω`)なお話でした。ちなみに、動画の最後で「TrainerRoadでもPOLトレーニングを導入」と言っていましたが、今(2022年時点)ではTrainerRoadにもPOLがあるのかしら?? さぁ契約して中に入って確かめてみようw

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
トレーニングロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    やどさん、ありがとうございます。

    おぉ、これは超速のコメント、ありがとうございます。
    紹介した動画、2021年のやり取り(?)なので、ちょっと情報が古くてすみません(;^_^A
    TrainerRoadのほうの動画の最後でPOLトレーニングやります!と言っていたので、その後実行されたのでしょうな。

    何はともあれご指摘感謝です。トレーナーロード、僕もやってみよっと♪

  2. やど より:

    TrainerRoadにもPOLプランありますよ
    時間をしっかり確保する必要がありますが…

タイトルとURLをコピーしました