ロードバイクで金鉱堀り(´_ゝ`) 静岡の秘境・梅ヶ島温泉を目指してみた

梅ヶ島温泉で金鉱を掘り当てに行ってみた!
梅ヶ島温泉で金鉱を掘り当てに行ってみた!

2017-2018の年末年始はここぞとばかりに自転車に乗りまして(*´ω`) まだまだ続くよ、ロードバイク日記。ということで、12月31日にZAPPEIの皆さんと出かけた梅ヶ島温泉について! なんとここは昔、金山だったんだって!

スポンサーリンク

梅ヶ島温泉とは何ぞや!?

皆さんが梅ヶ島に走りに行くと聞きまして、勝手無断に参加表明した我々(;´Д`) しかし、静岡方面のことはトンと詳しくありません。梅ヶ島ってどこ? 離島?

梅ヶ島温泉は静岡県の秘境らしい

梅ヶ島温泉は静岡県の秘境
梅ヶ島温泉は静岡県の秘境

梅ヶ島、「島」と名前がつきながらも所在地はなんと南アルプスの麓の山奥も山奥。何でも、濃い温泉が有名な湯治場だそう。しかもしかも、昔は金山として名を馳せ、慶長小判や大判が鋳造されていたとか!?

ひょっとしたら、岩肌にまだ金脈が眠っているかもしれません! 欲はどれだけ目に入れても痛くないワタクシことワタクシ、ビットコインなんてやってる場合じゃない! やっぱり仮想はしょせん仮想。現物支給に勝るものはありません(´_ゝ`)ツルハシ担いで行かなくては(`・ω・´) 金山でひと山あてて正月早々ボーラ買えるとは、なんとも景気の良い話ですわ(*`艸´)ウシシシ

林業の盛んな大井川流域とは異なり、梅ヶ島は古くから金鉱山とここ梅ヶ島温泉で栄えてきました。徳川家康公が大御所政治を執り行っていたことで、駿府(駿河国府中=現在の静岡市中心部)が事実上の日本の首都として機能していたころにも、梅ヶ島の金山からは大量の金が採掘され、江戸時代の金の代表ともいわれる慶長小判、大判などが鋳造されていました。

出典:梅ヶ島温泉について


ZAPPEIと梅ヶ島温泉をめざす

梅ヶ島でひと山当てようという、ワタクシの黒い思惑を悟られないよう気を付けながら、いざZAPPEIの皆さんと梅ヶ島ライドへ出発!

くっ、速い! ひょっとして金鉱目当てか!?

静岡ZAPPEIの皆さんと合流
静岡ZAPPEIの皆さんと合流

相変わらずイナバトレインは速かった(;´Д`)
相変わらずイナバトレインは速かった(;´Д`)

超絶久しぶりにお会いする静岡ZAPPEIの監督とイトウさん。おぉ、この寒いのに監督は薄手のフリースライトジャージのみ(◎_◎;) ちなみにこの日の気温は市内でも10度を下回るほど。極寒でありました。

んで、いざスタートしたのでありますが、くっ、重い、ワイの欲望という名のツルハ・・・シマノリュックがズッシリ(;´Д`)

おかげでペースを維持するので精一杯。グループライドのときは服装を見直さないとダメかもしれません。。。(-_-;)


いよいよ梅ヶ島・・・しかし天気が、時間が、

この日は年末ということもあって皆さん午前縛りなタイムスケジュールでありました。そんな中、ワタクシは金鉱を掘り当てることができるのか!?

信号がまったくない気持ちの良い上り基調

広々として走りやすい安倍川流域
広々として走りやすい安倍川流域

快調に県道29号線を北進する我々。あんまり気が付きませんでしたが、静々と、ほんと気付かない程度に緩やかに上っているようです。しかも井川への分岐点で信号が1カ所あって以来、まったく遮るものがありません。

なんて素晴らしい道でしょう・・・。信号なしノンストップ、緩やかな上り、広い道、激少ない交通量・・・つまり・・・あとは分かるな(-“-)

市川商店で天気と時間がアップ

梅ヶ島温泉入り口には猿の看板が!
梅ヶ島温泉入り口には猿の看板が!

快調に飛ばすもタイムアップ
快調に飛ばすもタイムアップ

途中いくつかのセグメントがあったらしく、1カ所だけ頑張ったところがありまして、1分30秒のパワーは380W、全期間の順位も1/6くらいと、ツルハシ持ってた割にはなかなか(*´艸`*)ウフフ

そんなこんなでワッキャワッキャしておりましたら、時間が結構過ぎてしまいました(-_-;) 天気も雨がポツポツし始めてきました。

ちょうど、市川商店が上りの目印(?)だそうで、そこにたどり着いたらUターンすることにいたしました。ワイがツルハシもってったばかりにペースが上がらず、大変申し訳なかった。ひと山当てられず残念無念でござる(;´Д`)


静岡ZAPPEI練は楽しいぞ(*´ω`)

そう言えば、監督とイトウさんとは2017年の正月ライドも浜石岳でご一緒させていただきました(*´ω`) 静岡は走り甲斐がって楽しいですな^^

次回はひと山当てたい静岡練

静岡Z会ありがとうございました!
静岡Z会ありがとうございました!

という訳で、今回は梅ヶ島温泉の手前でUターンとなった静岡練。デゲメンさんも監督にしっかり鍛え直してもらえたしで、とても楽しいライドでありました。静岡はほんと信号と交通量が少なく、山も平坦も多いので、羨ましいほどの環境です。また、次回もぜひとも(今度はしっかり高強度に対応できるよう準備して)参加させていただきたいと思います(*´ω`)

そして、次こそは、次こそはひと山当て・・・ry


梅ヶ島温泉から山梨へ抜けられる!?

最後に蛇足でありますが、梅ヶ島温泉から山梨へは抜けられるルートがあるらしい??

林道豊岡梅ヶ島線が開通すれば行動範囲がさらに広がる

林道豊岡梅ヶ島線の山梨県側は全面通行禁止(2018年1月現在)
林道豊岡梅ヶ島線の山梨県側は全面通行禁止(2018年1月現在)

梅ヶ島温泉から山梨へ続く国道52号線に出られる道があるみたい。その名も林道豊岡梅ヶ島線。山梨へ抜けられるなら、僕的にかなり行動範囲が広がるので「やった!」と思ったのでありますが・・・。

う~ん、崩落・落石多々で山梨県側が通行禁止とな(;´Д`) 諸々のブログにも目を通してみたところ、どうにも抜けられない箇所があるらしく、梅ヶ島温泉から山梨へは工事が終わるまで待たないといけないようです。ここを通り抜けられれば、梅ヶ島温泉から52号線、本栖湖とか、甲府とかに出られて、楽しみが広がりング。開通があぁ待ち遠しい(*´ω`)

■林道豊岡梅ヶ島線の工事情報
山梨県 県営林道通行規制情報


以上、静岡ZAPPEIの皆さんと梅ヶ島温泉を目指したお話でした! 静岡市内から往復100kmで、行きはずっと緩やかな上りなので平坦好きな人にもピッタリ(*´ω`) あと、蕎麦やおでんが美味しいところもあるとか!? まだまだ探検し甲斐がありそうな梅ヶ島温泉であります(*´ω`)