アクセス数とかよく読まれるジャンルとか。ロードバイク初心者が自転車ブログを3年半続けた結果

3年半ロードバイクブログを運営して分かったこと
3年半ロードバイクブログを運営して分かったこと

そう言えば、このブログを始めて丸々3年と半分が経ちました。書いた記事は900と2本! 記事が1000本になったらと思ったけど、キリ番にこだわりはないので、これまでの歩みを振り返っちゃおう。自転車ブログを3年半続けてみて、分かってきたことなどなど。これから(またはすでに)自転車ブログする人の参考になれば幸いです(*´ω`*)

自転車ブログのPV/アクセス数はどれくらい?

さてさて、まずはぶっちゃけ話から。自転車ブログのアクセスってどれくらい行くものなの!? という、禁断のPV話から。

30万PVは遠かった(´;ω;`)ウッ…

ロードバイクブログのPVの推移
ロードバイクブログのPVの推移

当ブログのPVをざっくりエクセルでグラフ化してみました(*´ω`*) 2015年1月末から始めて2017年1月に瞬間最大風速28万PVに到達。でも、その後は見事に下降線(;^_^A

仕事に追われて自転車どころではなくなった2017年秋以降、急激に下がって、2018年2月には2年前の水準まで下がっちゃった(;´Д`) むは~残念無念orz 一度でいいから30万PVに到達してみたかったけど、今のやり方では厳しいようです(;^_^A

ぶろぐ村のPVランキングは近からず遠からず

ぶろぐ村のPVランキングは近からず遠からず
ぶろぐ村のPVランキングは近からず遠からず

ちなみに、外部の人が誰かのブログ(やウェブサイト)のアクセス数を推し量る方法はいくつかありまして、ぶろぐ村のPVランキングもその一つ。1回の訪問がある度にバナーを読み込ませるという負荷(と時間)のかかる方法で集計しているようで、これが近からず遠からず、な感じ。

ぶろぐ村のINポイントは・・・。ありゃどうなってんでしょうねw


記事をどう分類するかがカギ

さてさて続いては記事の中身について。初心者から始めて3年半。ようやく棲み分けというかカテゴリー分けがハッキリしてきたように思います(遅い(;^_^A

ブログ記事は大きく5つに分けられる

記事のカテゴリー分けは大事
記事のカテゴリー分けは大事

自転車ブログですから、基本は自転車に乗ったことを記事にしますでしょう。あ、でも、一概にそうとは限りませんね(;´Д`)

取りあえず、このブログに限って申します(自分が自転車に乗ったことを記事にする)と、ブログ記事は5つにカテゴリー分けできるかなぁ。以下に列挙しますと・・・。

①ライド・グルメ
②機材・ウェア等のインプレ
③レース・イベント参加
④ハウツー/その他まとめ的な何か
⑤トレーニング/練習

あとは海外ニュースや論文、ポドキャストなどの翻訳ネタもありますな。そう思うと、自転車という切り口でも、なかなか幅が広く、奥が深いであります。そんなことより、自分のブログのカテゴリー、シッカリ直さなきゃ(;´Д`)


どの内容が人気あるか?

なんでカテゴリー分けしたかと申しますと、どのカテゴリー(ジャンル)の記事が人気あるか(アクセスが良いか)を書きたかったからであります。上記①~⑤の順に、当ブログの経験をもとに振り返りましょうぞ。残念ながら数値のデータはありません、ごめんなさい(;´Д`)

①ライド記事はいろいろ大変(;´Д`)

ライド・グルメ記事は書くのも読んでもらうのも大変
ライド・グルメ記事は書くのも読んでもらうのも大変

まずはライド・グルメ記事。アクセス数の観点から言うと、残念ながらちょっと悲しい(;´Д`) 地名+自転車でピンポイントで検索する人は限られているからかもしれません。でもなぜか「都民の森」や「奥多摩」は良かったりするので、人口の問題もあるのかしらん!?

ちなみに、ライド記事のさらに大変な点はグループライドをしたとき(;´Д`) 当然ながら全方位に配慮し、誰もディスらず面白おかしく、しかもできるだけ早くまとめないといけません

僕はデ氏と2人だけですが、それでも記事書くのメッチャ時間かかるし、公開前にはしっかりチェックが入ります。グループライドの記事を丁寧に書く人は本当すごいなと思います(;´Д`)

②機材・ウェア等のインプレはぶろぐ村で大人気

自転車の機材インプレ記事は定番中の定番
自転車の機材インプレ記事は定番中の定番

続いては機材・ウェア等のインプレ記事。これは圧倒的にぶろぐ村で大人気。「注目記事」の大半がインプレ記事ではないでしょうか!?

自分が感じたことを書くのが基本だと思うので、取っ付きやすいのも良いところ。あとは自分のお財布との闘いに勝利すれば良いだけ(これが難しい)(*´ω`*)

③レース・イベント参加はなかなか

レースやイベントも情報を求めている人が多い
レースやイベントも情報を求めている人が多い

続いてはレース・イベント参加記事。ぶろぐ村のようなランキングよりも検索での流入が多いかも。富士ヒルなどのビッグイベントになると、それはもう凄いこと。

マイナー(失礼!)なレースでも情報を求めている人(出ようと思っている人)は結構いたりしますので、地味にジワジワ落ちない感じ。イベントは参加して楽しいし、ブログ書くのも楽しいし、その記事がいつか誰かの役に立つかもしれないと思うと嬉しい。なかなか侮れません。

④ハウツー/その他まとめ的な何か

まとめ情報は僕のスキルでは書くのが難しい
まとめ情報は僕のスキルでは書くのが難しい

4つ目は「ハウツー」情報。というよりも「まとめ記事」。「初心者に必須の5つのアイテム」「激坂四天王」など情報を上手にまとめた記事について。おそらく検索で一番入ってきそうなのは、この「まとめ的」な内容かしらん?? 読んでて「なるほど」と思えるし。

でも、こういうまとめ記事って横断的な視点が必要で、ワタクシとても苦手(;´Д`) 幅広い知識と編集スキルが求められます。。。編集者(もしくは編集スキルを持つ人)ってすごい(;´Д`)

⑤トレーニング/練習

さすがロードバイク始めた人はみんな速くなりたいみたい!
さすがロードバイク始めた人はみんな速くなりたいみたい!

そして最後はトレーニングや練習。これが実はすごい。なんだ、みんな速くなりたいんじゃん!? 特に、僕もそうですが「脱初心者」をめざす人がかなりいるみたい。

このブログに限って言えば、トレーニング関連のワードで入ってくる層が一番厚いかも!? 筆者(僕)がトレーニングに興味があって、必然的に練習話が多くなっているのが要因かもしれませんが(;´Д`)


ロードバイクブログを3年半やってみて

というワケで、「どのジャンルが受けているか(アクセス良いか)」という視点で3年半のブログ運営を振り返ってみました。

読んでくださる皆さんとデ氏、ZAPPEIの皆さんに感謝m(_ _)m

 ロードバイクブログを3年半やってみて
ロードバイクブログを3年半やってみて

いや~、しっかし飽きもせず3年半も続けることができたもんです(;´Д`) 我ながらビックリ。

これも一重に、このブログを読んで、ときに温かいコメントやアドバイスを下さる自転車仲間の皆さんのおかげです。ブログを続けてなければZAPPEIに入ることもなかったと思うと、とても感慨深いです(*´ω`*)

そして何より、圧倒的な情熱を持つデゲメン氏。左右の鎖骨を折り、車に跳ね飛ばされたり、何度もズザーしても消えることのない氏の自転車愛。よく今まで死ななかったなとつくづく思います…(・_・;)

不死身のデ氏の誘いがなければ、ワタクシ自転車すら乗ってませんでした。本当、よく生きててくれました(笑)。感謝感謝でございますm(_ _)m


以上、3年半自転車ブログをやってみての雑感・振り返りでありました。あ、これからのブログの方向性を書くの忘れたw まぁいいや(´∀`) 明日は8月最初の週末です。ぐふふ、どこに走りに行こうかなぁ~。皆々様も良い週末&夏休みを~(*´ω`*)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ