宇都宮のロードバイク愛が凄い(;゚Д゚)!自転車レースの祭典「ジャパンカップ」を観に行こう!

今年もジャパンカップを現地で応援しよう!
今年もジャパンカップを現地で応援しよう!

日本の自転車レースの祭典と言えば!! もちろんジャパンカップです(゚∀゚)! 第28回を迎えたジャパンカップを今年も観戦しに行ってきました~ひとりで(´・ω・`)

通勤ベンジ号で行くジャパンカップ観戦ツアー

台風19号の爪痕も生々しい10月20日、全国各地で峠復旧のニュースが飛び交いました。なので20日は山行こうかな~と思っていたのです。

ヤビツ寝坊でジャパンカップ観戦に鞍替え

寝坊してヤビツ断念
寝坊してヤビツ断念

デゲメン氏が帰省中でぽっかり空白の日曜日。折しもヤビツ復旧の報を知り、3~4ヵ月ぶりにヤビツ練行こうと思ったのであります。

しかし、嗚呼無情。目が覚めたのは3時をちょい過ぎており、集合時間に間に合わなんだ(・_・;) という訳で、急きょほかの目的地を検討し、思い至ったのがジャパンカップ観戦でありました。

超ド平坦の国道4号線に飽きる(;^_^A

国道4号線で回復走
国道4号線で回復走

平日のローラー練が最近強度高めということもあり、「回復走」を目的に出発。宇都宮までは国道4号線で一直線であります。

そしてこの国道4号線が!!!

国道4号線が退屈で飽きたし
国道4号線が退屈で飽きたし

めっちゃ退屈(´_ゝ`) 信号はとても少なく、早朝だったこともあり交通量激少なくて走りやすかったのですが、1時間走るころには飽きてしまいました(;^_^A

ZAPPEIメンとジャパンカップを観戦

宇都宮まで5~60㎞くらいかな、とタカをくくっていたらトンデモありませんでした。道を間違えたりして130km近く、4時間ガッツリかかってしまった(;´Д`)

ZAPPEIメンを拉致

スタート時間ギリギリに森林公園に到着
スタート時間ギリギリに森林公園に到着
ZAPPEI11期生のヤマノイ君と遭遇!
ZAPPEI11期生のヤマノイ君と遭遇!

スタート時間のギリギリに、JBCFでも大変お世話になっている森林公園に到着。会場の写真を撮っていたところ、ZAPPEI11期生のヤマノイ君と遭遇

むふふ、ここが会ったが運の尽きw デゲメン氏もいないことですし、彼の意見は聞こえないフリをして、僕のブログ用写真の撮影に付き合っていただくことにしました、古賀志の山頂、KOM地点まで(´_ゝ`)

大迫力! 生のジャパンカップ観戦は最高だぞ(゚∀゚)!

ヤマノイ君を拉致してKOM地点に出発した我々。古賀志、歩いてもめっちゃ大変だすなw

山頂着く前に先頭集団が何度も通過(;゚Д゚)

古賀志上り始めてすぐ先頭集団がやってきた
古賀志上り始めてすぐ先頭集団がやってきた
先頭から遅れて第2集団も通過。全日本の石原選手、かな!?
先頭から遅れて第2集団も通過。全日本の石原選手、かな!?
第2集団から離れて大集団も通過
第2集団から離れて大集団も通過

歩いた感じ、古賀志の斜度は常時10%を超えているでしょうか!? 上り始めてすぐに後悔が湧いてきますが、拉致した彼の手前、泣き言は言えません(言ったかもしれない(´_ゝ`)

オジサンの矜持を見せてやる! と意気込みながらヒーヒー登山していたところ、中腹くらいで先頭集団が通過(;゚Д゚) 速ッ!!!

ブリッツェンコーナーでまた抜かされる

ブリッツェンコーナーでまた先頭集団が通過
ブリッツェンコーナーでまた先頭集団が通過
石原選手が抜け出して先頭を追う
石原選手が抜け出して先頭を追う
集団もブリッツェンコーナーを抜ける、速いw
集団もブリッツェンコーナーを抜ける、速いw
平地のように古賀志を上っていくプロ選手たち
平地のように古賀志を上っていくプロ選手たち
ダンシング多用しないと古賀志の坂はキツイ
ダンシング多用しないと古賀志の坂はキツイ
古賀志を上るマンセボ選手
古賀志を上るマンセボ選手
新城選手も写真ゲット!
新城選手も写真ゲット!

集団が行き過ぎて、あまりの速さに驚きつつ登山を再開。200mくらい進んだ「ブリッツェンコーナー」と言われる(?)有名な九十九折に差し掛かったところで、また先頭がやってきた(;゚Д゚)

どんだけ速いのねんwww

2回目の山岳賞ポイントの瞬間を目撃!

山岳賞ポイントをマトリックスのマンセボ選手が獲得する瞬間
山岳賞ポイントをマトリックスのマンセボ選手が獲得する瞬間
大集団も古賀志を通過
大集団も古賀志を通過

レース終わる前に古賀志山頂たどり着けるか不安になりつつ、なんとか頂上に到着ε-(´∀`*)ホッ と思ったら、早くも集団が(;゚Д゚)

聞けば、次の周回が山岳賞ポイントということで、もう1周待ちますと、おぉおお、マトリックスパワータグのマンセボ選手が猛アタック! 見事に山岳賞ポイントをゲットする瞬間を目の当たりにできました(゚∀゚)!

たくさんの自転車仲間と出会えたジャパンカップ観戦

いやぁ良い写真をゲットできて大満足♪ 拉致されたヤマノイ君もさぞ喜んでいるだろう (´_ゝ`) とひとり悦に入っていると、おぉぉ、ジャパンカップ、お知り合いの皆さんも勢ぞろいではありませんか(;゚Д゚)!

フランスから一時帰国のヒリュウ君と遭遇!

フランスから一時帰国のヒリュウ君と遭遇!
フランスから一時帰国のヒリュウ君と遭遇!

まずビックリしたのが古賀志山頂で会ったヒリュウ君! うわ~めっちゃ逞しくなってる!!!

フランスのDN3というカテゴリー(?)のチーム「Vélo Club CORBAS」の選手として、本場の荒波に揉まれながら奮闘しているヒリュウ君。その昔、彼が中学生のころ、並みいるZAPPEIのオジサンたちが猿練や大磯でけちょんけちょんにヤラレタのは僕らの永遠の自慢です(*´ω`)

今はオフシーズンにあたるのかしらん、日本に一時帰国していて、前日のオープンレースにも参戦していたそう。

まさか古賀志の山頂で再会できるとは思わなくてビックリしたなぁ(*´ω`) 次期シーズンも活躍が楽しみです! がんばれ、我らがフライングドラゴン!

■ヒリュウ君のブログ
https://hiryuvelo.hatenablog.com/

地元スカイベリーの皆さんとも!

古賀志の山頂では、ゆっこさんとも遭遇! すごい、毎年観戦されているのでは!? 尊敬すべき自転車愛、ぜひZAPPEIジャージに袖を通していただきたい(´_ゝ`)

スカイベリーの皆さんとも遭遇
スカイベリーの皆さんとも遭遇

さらに地元栃木県を中心に活動するスカイベリーのインディさんほか皆さんとも遭遇。スカイベリーと言えば、富士ヒルや八方ヶ原ヒルクライムなどで大変親しくさせてもらっている、ZAPPEI友好チームの最古参的存在。

ロラ男さんも所属する「スプートニク」の山ぼーずさんにも会えたし、いやぁ嬉しいなぁ(*´ω`) 何だか同窓会?っぽい様相を呈してきましたw

ジャパンカップを観に行くなら電車か車で!

という訳で、たくさんのお知り合いと再会し、レース自体も大興奮だったジャパンカップ観戦でありました。やっぱりレースは生で観るのが一番ですな(゚∀゚)!

レース観戦は電車か車で、自転車は現地の移動程度が吉

ジャパンカップ観戦で自走するのはもうやめよう(-_-;)
ジャパンカップ観戦で自走するのはもうやめよう(-_-;)

帰りは、新しいベンジ用輪行袋ゲットしたし輪行にしようと思ったけど、何だかそのまま自転車で回復走の続き。

長い、ただただ長い。交通量も多いし・・・。むしろ疲れました(;´Д`)

レース観戦するなら、電車か車、自転車は現地移動くらいにしておくのが宜しいと痛感しました(;^_^A

帰りの時間もあったので肝心のフィニッシュシーン観てないし(観てないのかよ)w

以上、ジャパンカップ現地観戦は今年も最高でした! なお話でした。よく台風19号の被害から復旧したものだと思います。運営の並々ならぬ本気を感じる。早くも来年が楽しみ! お付き合いいただいたヤマノイ君、あらためてありがとうございましたm(_ _)m 自転車レース、観るなら生が最高でございます(*´ω`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ