ロードバイク乗りまくりで歴代5位を記録(◎_◎;)! 2022年5月のロードバイク & MTB 月間走行距離・乗車時間を振り返る

2022年5月のロードバイク&MTB月間走行距離&乗車時間を振り返る
2022年5月のロードバイク&MTB月間走行距離&乗車時間を振り返る

おぉ~、時の流れが速すぎる! 気が付けば1年の半分に差し掛かろうとしています(◎_◎;)! という訳で、6月最初の投稿は先月の振り返りから! 2022年5月はたくさん自転車乗りました(*´ω`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年5月の月間走行距離・乗車時間

ではでは早速に振り返ってまいりましょー、2022年の月間走行距離&乗車時間! 走行距離はZWIFT多めなので参考程度に(;^_^A

乗車時間60時間越えとは、メチャクチャ乗ったな(◎_◎;)!

2022年5月の月間走行距離・乗車時間
2022年5月の月間走行距離・乗車時間

いつものように包み隠さず結果発表しますと、2022年5月の走行距離は1752km、乗車時間は60時間55分でありました。

ひょえ~、60時間は自分的にかなり凄い数字。ひょっとして過去最高かな!? と思ったら、2020年8月に2070㎞・87時間乗っておりました(;^_^A(⇒2020年8月の月間走行距離

歴代5位の乗車時間・・・かな??

(黒猫氏)ワイをほっといて自転車ばかり乗ってていいのか?
(黒猫氏)ワイをほっといて自転車ばかり乗ってていいのか?

ワタクシ、だいたい毎月45~55時間の間が平均乗車時間な感じ。60時間超えると「メチャクチャ乗ったな(=自転車漬け)」という印象があります。気になったので、過去の乗車時間を遡ってみたところ・・・

1位は前述の2020年8月の87時間でありまして、気になる2位は・・・おおぅ、2019年8月だって(◎_◎;)! 19年8月は71時間54分とな(⇒2019年8月の月間走行距離)。

では3番目はいつかというと、コロナで日本が意気消沈していていた2020年5月。乗車時間は67時間でありました。お店はどこも入れなかったけど、道が空いてて快適で走りやすかったなぁ(*´ω`)(⇒2020年5月の月間走行距離

4番目は2019年9月の64時間でありました(⇒2019年9月の月間走行距離)。なので、2022年5月すなわち先月は歴代5位の乗車時間になりますですかね!?

ロードバイク練習は高強度とZWIFTペースパートナーがメイン

過去の記録を遡れるのがブログのメリットでありますな。2019年に購入したベンジ、走行距離がそろそろ3万キロ超えてる気がしますわい(;^_^A

自然にPOLなトレーニングになってきた!?

2022年5月の練習は高強度+低強度のみ
2022年5月の練習は高強度+低強度のみ

一方、現在の練習内容でありますが、これはもうシンプルもシンプル。JBCFレースシーズンでもありますし、SST主体の練習はもう卒業

ゾーン4の練習(SSTとか)はほとんどやらない代わりに、The Wringerなどの高強度オンリー。それだとボリュームが減ってしまうので、その穴をZWIFTペースパートナーがしっかり補ってくれている感じ。

気が付けば、自然と高強度と低強度の二極化した練習になっていた模様。効果があるのか分かりませんが・・・いや、効果はあったかもしれません!?

(なんちゃってPOL?)トレーニング効果を感じた5月の戦績

高強度の練習が良かったのか、それとも低強度の練習でベースができてきたせいなのか、レースは自分が思っていた以上によく走れたかもしれません。

ヤビツも4年ぶりに自己ベスト更新しましたし

4年ぶりに自己ベスト更新は5月の練習の集大成でした
4年ぶりに自己ベスト更新は5月の練習の集大成でした

特に印象に残ったレースの1つが5月15日のJBCF大磯クリテ。いつもならスポーツクラスすら完走が危ういのに、JBCFのレベルでよもやまさか完走できるとは(◎_◎;)! (⇒JBCF大磯クリテの記事

さらにさらに驚いたのが、大磯クリテの翌週に行われた「赤城オフロード4時間耐久エンデューロ」。4時間も休みなくMTB乗っていたらヘトヘトもクタクタになるのが常のはずが、なぜか最後まで元気でありました。「ペースパートナーの効果かな!?」と本気で思っておりますよ? (⇒赤城オフロードの記事

そしてそして、5月の集大成と言えば先日29日のヤビツ峠! 4年ぶりの自己ベスト更新は、練習の効果・成果が出てきた証かも!? (⇒ヤビツ峠・自己ベスト更新の記事

ヒルクライムで大事な(はずの)ゾーン4(L4)、2ヵ月近くまともにやってないのになぜだろう(;^_^A

富士ヒルに修善寺! 6月のイベントが楽しみ!

という訳で、2022年5月は楽しく乗れて、有り難いことに結果もついてきてくれて、追い風基調。このままの勢いで今年上半期の最大目標・富士ヒル&JBCF伊豆修善寺を迎えられるといいなぁ(*´ω`)

富士ヒルとJBCF修善寺が超楽しみ!

6月の富士ヒルとJBCF修善寺が楽しみ!
6月の富士ヒルとJBCF修善寺が楽しみ!

富士ヒルまではあと1週間半、JBCF修善寺までは2週間ちょい。あぁ、もう楽しみも楽しみ(*´ω`) 富士ヒル目標70分切りにどこまで迫れるか楽しみだし、それよりも何よりも楽しみのなのがJBCF修善寺であります。

JBCF修善寺は、E2だと10周回なのだけど、果たして何周できるのか!? 厳しいコースだし、そもそも僕はE2レベルに全然届いていないので完走は望むべくもありませんが、はてさて。せめて5周は走りたい。できればもうちょっと走りたいw

ありゃ、いかん。ひょっとしたら富士ヒルよりJBCF修善寺のほうが楽しみかもしれませんw

とにもかくにも、6月も体調に気を付けて、落車は絶対にしないよう気を付けて、楽しみなレースに臨みたいでございます。うっひょ~、6月の自転車イベントが楽しみだぜ~(゚∀゚)!

以上、短いロードバイク人生で5番目に長く乗った2022年5月の月間走行距離&乗車時間のお話でした。こんなイベントが楽しみと思えるのも久しぶり(*´ω`) もっともっとロードバイクの日常が戻ってきますように!

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました