製品レビュー

レビュー・インプレ

大切なスマートウォッチを汗の浸水から守りたい! Garmin Epixのむき出しの端子を水から守るカバーを付けてみた

やっぱり気になる人がたくさんいるようで(;^_^A 何の話!? もちろん、アレですよ! スマートウォッチの充電端子、むき出しなの! せっかくのスマートウォッチが我が汗と涙でさび付いてしまったらどうしよう。そんな悩みに応える便利アイテムがすでにたくさん出ていました(´_ゝ`) スマートウォッチGarmin Epixのむき出し充電端子が汗で浸水しないようにシリコン製カバーを付けてみたお話です。
レビュー・インプレ

一緒にロードバイクYouTuberになろう(゚∀゚)! 動画撮るならGoPro 10は(今さらながらに)どうでしょう?

ダイナミックでスピーディーなロードバイクの躍動感をストレートに伝えてくれるのが、バイクに搭載するアクションカメラです。アクションカメラの代表格と言えばGoPro。2022年5月時点における最新モデルはGoPro10です。GoPro10はロードバイク動画にどう役立つのか!? GoPro10を3ヵ月使ってみての感想とインプレをご紹介します。
レビュー・インプレ

ロードバイクはお尻が命! サイクリングのお尻の痛みにアソスのレーパン「エキップ RS ビブショーツ S9」はどうでしょう!?

ロードバイクをより快適に、痛みなく楽しむために欠かせないもの。それがしっかり丈夫なレーパン(レーサーパンツ)です。特にアソスのレーパンはロードバイク乗りのお尻を大切に優しく守ってくれる超優れもの! 快適なロードバイク、最早アソス抜きでは語れません! アソスのレーサーパンツ「エキップ RS ビブショーツ S9」はなぜ魅力的なのか!? 実はコストパフォーマンスにも優れたアソスのレーパンの魅力を力説します。
スポンサーリンク
レビュー・インプレ

シューズはロードバイクのパフォーマンスに超重要! Boaダイヤルのスペアパーツを取り寄せて壊れたシューズをリペアしてみた

ロードバイクやMTBのシューズに、だいたい搭載されているフィットシステム。それがBoaフィットシステムです。ダイヤルをまわすことで靴紐のフィット感を自由自在に変えることができる超便利なBoaフィットシステム。凄いのはその仕組みだけではありません! なんと、ダイヤルまたはレースが壊れたら、無償でスペアパーツキットを取り寄せできるのです! 長年使ってすり切れたレースを交換するため、Boaフィットシステムのスペアパーツを取り寄せてみました。
ロードバイク

まだディスクブレーキに文句言ってるの!? クリス・フルーム、あの手この手でディスクブレーキをディスる(´_ゝ`)

今のロードバイクのほとんどがディスクブレーキと言ってよいほど一気呵成に普及したディスクブレーキ。もはや「当たり前」のこの潮流に、えぇ、クリス・フルーム、まだぶーぶー文句言ってるの(・_・;)!? という訳では、本日は「ディスクブレーキへの不満が絶えないクリス・フルームにひと言言ってやりたい」なお話です(´_ゝ`)
レビュー・インプレ

コンチネンタルの悪夢再び(;´Д`) ROVAL RAPIDE CLXのタイヤをGP5000 28cに交換したら大変だった

ロードバイクの定番タイヤとして多くの人から愛されているコンチネンタルGP5000。この度ROVAL RAPIDE CLX前輪のタイヤとリムの間の段差を解消するため、GP5000の太いバージョン、28Cを導入してみることにしました。めざすはホイールとタイヤの端が揃ったツライチの状態! GP5000を28CにすることでRAPIDEの気になる段差は解消できたのか!? コンチネンタルGP5000交換・奮闘記をご覧ください。
レビュー・インプレ

ヒルクライム決戦用ホイール買っちゃった! Roval Alpinist CLXで伊吹山も富士ヒルもドントコイ(゚∀゚)!

ヒルクライムでぜひとも導入したいのが決戦用の超軽量カーボンホイール! 超軽量なホイールでひと際有名なのがRovalのAlpinist CLXです。ヤビツ峠で散々なタイムをたたき出し、遂にAlpinist CLXの導入を決意しました。Alpinist CLX購入の経緯をご覧ください。
マウンテンバイク

固くて困ったXTR PD-M9100、クリートをSM-SH56に交換したことで無事スパスパ簡単に着脱できることを確認!

硬くて固くて使いづらいと僕の中で有名な「XTR PD-M9100」。この度、あるパーツを交換することでスパスパ簡単にクリートを着脱できることを確認しました! 交換したパーツはクリート本体! PD-M9100付属のSM-SH51クリートから別売りのSM-SH56に交換することで、苦労することなく容易に着脱できるように。これでトレイルやグラベルでもPD-M9100を使えるようになりました。
レビュー・インプレ

ロードバイクもMTBも! 電動コンポ「SRAM AXS」を使いこなすためにSRAM AXSアプリを使ってみよう!

ロードバイクのみならず、マウンテンバイクでも一大勢力となったSRAMの電動コンポーネントAXS。SRAM AXS電動コンポーネントはアプリで設定管理することができます。SRAM AXSコンポーネントの管理を行うアプリが「SRAM AXSアプリ」です。SRAM AXSアプリでできることや、初歩的な使い方を、マウンテンバイクの電動コンポーネントSRAM GX Eagle AXSを例にご紹介します。
マウンテンバイク

すべての自転車は電動化すべき。そうMTBもね(゚∀゚)! SRAM GX Eagle AXSを買ってみた

一度使ったらもう後には戻れないもの。それが電動コンポーネント! ロードバイクの電動コンポーネントは非常に有名かつポピュラーですが、マウンテンバイクの電動コンポーネントはどうなの!? 気になるMTBの電動化。その人柱になるべく、この度、清水の舞台から飛び降りる気持ちでSRAM GX Eagle AXSの購入に踏み切ってみました!
ロードバイク

新型アルテグラR8100、最速実走レビュー! GCNのアルテグラ・インプレで分かった、悩ましすぎるデュラエースとの違い

ロードバイクのコンポーネントとして絶大な信頼と人気を得ているシマノのアルテグラ。デュラエースに次ぐ高級グレードのアルテグラの新型R8100がいよいよ市場に登場してきます。新型アルテグラR8100の実走レビューをロードバイク動画の大御所GCNが早速に取り上げていたので、その動画をご紹介します。次のロードバイク、コンポを選ぶならやっぱりアルテグラ? それともデュラエース??
レビュー・インプレ

チューブレスって凄いなぁ(゚Д゚;) パンクしても100km走れるチューブレスタイヤに感謝感激感動の嵐

マウンテンバイクでは、ほぼ常識・デファクトスタンダードとして確立したチューブレスレディタイヤ。素晴らしい耐パンク性能と走行性能が両立するチューブレスレディタイヤの神髄を体感しました。ロードバイクでももっと広がってほしいチューブレスレディタイヤの魅力を紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました