PVアクセスランキング にほんブログ村

サイクリストの夢とロマンが凝縮・満載! 西伊豆・松崎町で味わう至高のカツカレー焼きそばと棚田の絶景

西伊豆の絶景とグルメを味わいに、松崎町へ行ってみた
西伊豆の絶景とグルメを味わいに、松崎町へ行ってみた

おぉ~、久しぶりの伊豆半島(゚∀゚)! コロナ以降、すっかり遠い場所になってしまった伊豆に走りに行ってまいりましたぞ! 5ヶ月ぶりの伊豆半島は西伊豆スカイラインへ、絶景と美味しいものを求めて、豪雨の中走ります(´_ゝ`)

スタートは西伊豆スカイライン

さぁさぁ、毎回寝坊助の我々は、この日も5時くらいからノソノソ出発。ガラガラの新幹線を使って三島へまいりましたぞ。

いきなり道を間違えて西伊豆スカイラインへ

道を間違えて西伊豆スカイラインに来てしまった
道を間違えて西伊豆スカイラインに来てしまった

この日の目的地は松崎町と石部という、西伊豆満喫コース。三島スタートで国道136号線経由で土肥へ出るつもりが、修善寺でうっかりコースミス。

キツいほうの上りになってしまって、そのまま戸田峠に到着してしもうた(;´Д`)

期せずして西伊豆スカイラインを端から端まで堪能

西伊豆スカイラインは相変わらずの絶景
西伊豆スカイラインは相変わらずの絶景
8月なのにひんやり涼しくて走りやすい西伊豆スカイライン
8月なのにひんやり涼しくて走りやすい西伊豆スカイライン
西伊豆スカイラインでは通り雨を何度かかいくぐり
西伊豆スカイラインでは通り雨を何度かかいくぐり
西伊豆スカイラインの終点・仁科峠に到着
西伊豆スカイラインの終点・仁科峠に到着
仁科峠とS-Works venge
仁科峠とS-Works venge

戸田峠に来てしまったからにはしょうがない。西伊豆スカイラインに入って、そのまま松崎をめざそうではありませんか。

西伊豆スカイラインは相変わらずの絶景で、しかも標高そんな高くないのに、ひんやり涼しくて素晴らしい(*´ω`)

途中、通り雨に降られたりしながらエンヤコラ。無事、仁科峠もクリアして、西伊豆スカイラインを丸っと丸々走り切ってしまいました。

きくや食堂で「こういうのが好きなんでしょ」がつまった夢のランチ

西伊豆スカイラインは補給ポイントが一切ないのが注意点。自販機すらなく、仁科峠にたどり着いたときにはボトルはカラカラ、お腹もグーグーであります。

念願のきくや食堂に来たぞー(゚∀゚)!

松崎町に来たら是非とも寄りたいきくや食堂
松崎町に来たら是非とも寄りたいきくや食堂

松崎をめざした理由の1つがコレ! ワタクシ、ずっとずっと、ず~っとこの「きくや食堂」に来てみたかったのです!

なぜ、きくや食堂に来たかったか!? その理由がこちら!!!

「男子のほしい」がすべてつまった夢の「カツカレー焼きそば」

男子の夢と憧れが一皿にテンコ盛りのきくや食堂の名物「カツカレー焼きそば」
男子の夢と憧れが一皿にテンコ盛りのきくや食堂の名物「カツカレー焼きそば」
カツカレー焼きそばのベースはキャベツ焼きそば(手前)
カツカレー焼きそばのベースはキャベツ焼きそば(手前)

見てください、コレ!!! その名も「カツカレー焼きそば」!!! トンカツに、カレーに、(塩)焼きそば(゚∀゚)!!!

男子の夢、男子の憧れ、男子のあるべき姿がすべてこの1枚のプレートの上で饗宴しております(゚∀゚)!

おぉ、美しい。。。何という神々しさでしょう(;゚д゚)ゴクリ… このカツカレー焼きそばを食べたいがために、遠路はるばる西伊豆スカイラインを越えてきたのです!!

えっ、食レポはしないのか!?

トンカツに、カレーに、(塩)焼きそばですよ!? 間違いが起こる隙すらありません。

完全食、これこそ人類が求めていた完全食です。文科省が発行する『日本食品標準成分表』の次回(6訂)に載ることは疑念の余地もないでしょう(´_ゝ`)

ちなみに、トンカツも、カレーも、焼きそばも、1つずつ食べても美味しかった(特にカレー)。なので、次回はカレーライスも試してみたい気持ちです。

石部の棚田を観に行こう!

きくや食堂で念願のカツカレー焼きそばを堪能した我々。次なる目的地にして、この日の本来の目的地をめざします。石部の棚田を観に行くのだ!

石部(いしぶ)の棚田が絶景と激坂

石部の棚田を観に行きます
石部の棚田を観に行きます
石部温泉に入ると、すごい狭い道に
石部温泉に入ると、すごい狭い道に

伊豆イチする途中でいつも気になっていた「石部(いしぶ)の棚田」という看板。今回、遂にこの目で見てみることにしました。

石部の棚田が見えてきた!
石部の棚田が見えてきた!
すごい激坂の中、石部の棚田が広がっています
すごい激坂の中、石部の棚田が広がっています

棚田へは石部温泉の交差点を内陸へ入ります。道なりに進むと、うひょひょ、すごい狭い道にして、伊豆らしい斜度(´_ゝ`)

看板に従ってさらに進むと、おぉおお、棚田だ! 棚田が見えてきた!!! 激坂の向こうに(´_ゝ`)

棚田というのだから、それはもう激坂も激坂。先日上った「高ボッチ高原へのショートカット」ほどではないけれど、十分に壁を感じさせる坂が遥か天高くまで続いており、その脇に青々とした田んぼが広がっています。

石部の棚田、何という絶景か
石部の棚田、何という絶景か
石部の棚田の絶景はぜひとも見たい自転車百景
石部の棚田の絶景はぜひとも見たい自転車百景

やばい、ここはすごいキレイ(;・∀・)。日中でこの素晴らしい光景。夕方のころや、田んぼに水を張ったばかりの時期もまた、さらに良い景色が見られると想像します。

ちなみに、この棚田、耕作放棄地だったのを再生させたのだそう。オーナー制度というのがあって、ひと口馬主ならぬ「ひと口田んぼ主」になれます。

詳細はぜひぜひ石部棚田のHPをご覧あれ。景色はご覧のとおり素晴らしいので、きくや食堂&この棚田は、なかなか素敵な西伊豆サイクリングルートかもしれません。

石部棚田の詳細はこちら ⇒ 石部棚田のHP

三島の「沼津魚がし鮨」でフィニッシュ

たっぷり松崎&西伊豆を堪能してしまった(*´ω`) さぁさぁ、あとは帰るだけ!

大雨と疲労で熱海越えは断念

土肥温泉の豪雨で足止め
土肥温泉の豪雨で足止め

伊豆に来たら、熱海をゴール地点にするのが定番。なのでありますが、この日はどうも天気がよろしくなく、雷雨に打たれること数度。

石部棚田までの道のりもかなり険しく、距離160㎞+獲得標高2500mに達するロングライドに。

体力的にも時間的にも厳しくなってまいりましたで、仕方なく三島をゴールとすることにしました。

おぉ、沼津魚がし鮨があるではないか(@_@;)!

三島駅北口の沼津魚がし鮨で久しぶりに美味しい刺身をいただくなど
三島駅北口の沼津魚がし鮨で久しぶりに美味しい刺身をいただくなど

三島に戻ってみると、おぉ、何と、沼津でいつもお世話になっている「沼津魚がし鮨」があるではありませんか! というか、「沼津魚がし鮨」があって新幹線で帰るのも楽だから三島ゴールにしたのですが(´_ゝ`)

「沼津魚がし鮨」はお刺身や料理が美味しいんだなぁ(*´ω`) 沼津駅にある「沼津魚がし鮨」とはちょっとメニューや仕組みが違うのね。それでも長旅の疲れを癒すには十分すぎるほどの贅沢な美味しさ

ありがたやありがたや、静岡方面はお魚が美味しくてデゲメン氏も大満足(*´ω`) 美味しいグルメに素敵な景色に、走行距離も獲得標高もいっぱいで、とても大満足お腹いっぱいな西伊豆満喫サイクリングでありました。

以上、西伊豆には「自転車乗りのほしいものがすべて詰まった」夢いっぱいのグルメと絶景があった! なお話でした。ちなみに、松崎町のキャッチフレーズは「花とロマンの里」。カツカレー焼きそばは、まさにロマンを具現化した至高のグルメと言えましょう(´_ゝ`) カツカレー焼きそば、美味しかったなぁ(*´ω`) また伊豆イチやりたいなぁ。ベンジのリアディレイラー、早く良くなりますように。。。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ