セッション、PV、グーグル砲、全部公開! 2021年のロードバイク&マウンテンバイクブログを赤裸々に振り返る

ロードバイク & マウンテンバイク ブログの1年を振り返る
ロードバイク & マウンテンバイク ブログの1年を振り返る

2021年の記録と記憶に残る自転車メモリーを振り返ったので、今回は当ブログ「Boriko Cycle」のブログ的2021年を振り返ってみたいと思います。おかげさまで、今年もたくさんの方にアクセスしていただき、感謝感謝でございますm(_ _)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロードバイク&マウンテンバイク ブログの2021年

当ブログのアクセスはグーグルアナリティクスで計測しておりまして、そのデータを開けっ広げに公開。(もうブログの時代じゃないけど)ロードバイクブログやろう!という人の参考になれば幸いです。

2021年のセッションの推移

2021年のセッションの推移
2021年のセッションの推移

まずは全体像から。2021年1月1日~12月21日の月ごとのセッションを前年同期と比べてみたのが↑のグラフです。

青が2021年で、オレンジが去年(2020年)のもの。ボコンと盛り上がっている月は、みんな大好きグーグル砲がさく裂した月です。

2021年は2月と10月、11月にさく裂してますね。どんな記事がグーグル砲に当たったのかは後述します。

ちなみに、昨年(2020年)は3月と4月にちょろちょろっと発射した模様。コロナ禍での自転車の有用性や楽しみ方に関する記事だったかと記憶しています。

ロードバイクブログのもうちょっと詳細なアクセス数

セッション数の全体のグラフだけでは分かりづらいので、代表的な数値をご紹介。「こういったデータが見たい」などのご要望がありましたら、可能な範囲でご対応・・・するかどうかは気分次第です(´_ゝ`)

セッションとユーザーは好調

セッションとユーザーは向上した
セッションとユーザーは向上した

まずは先ほどのセッションの具体的な数字とユーザーの数値をば。イマイチ、ワタクシはグーグルアナリティクスの用語を理解しておりませんで、これらの違いは不明(;^_^A

とりあえずセッションは前年比4.29%アップで1,089831。ユーザーは凄いな、20.95%アップで562,218だそうな。これは多分、今年さく裂したグーグル砲の影響と思われます。

ちなみに、当ブログの最高セッションは2017年だったかな? そのときで152.8万だったようです。以降はダダ下がり(;^_^A 何とか100万をキープできているだけ奇跡も奇跡、感謝感謝でございますm(_ _)m

新規セッションは大幅増

新規セッションは大幅増
新規セッションは大幅増

グーグル砲の効果として新規セッションの爆上げも忘れてはいけません。普段はリターンビジター(再訪者)が60%ほどの当ブログですが、2021年は驚愕の50対50(◎_◎;)

へぇ~凄いグーグル砲(・_・;)

でも残念ながら、これだけ新規が増えていながらリテンション(維持)はできていないんだな。。。それは↓のデータからも明らかです。

ページ/セッションとセッション時間が大幅減

新規で訪れた人を維持できていないことが分かるデータ
新規で訪れた人を維持できていないことが分かるデータ

グーグル砲の負の影響と申しましょうか、とにかく急にアクセスが増えると当ブログは「ページ/セッション」や「平均セッション時間」「直帰率」がメチャクチャ悪化する傾向にあります。

「ページ/セッション」が減りますので、その分PVも減少・・・はしょうがないとして、それよりも問題なのは直帰率とセッション時間

パッとクリックしてチラッと見て離脱。その後戻ってきたり、別のページに回遊したりしない様子が見て取れます。

当ブログの導線が分かりづらい(そもそも、どこに読者を導きたいかも定めてない。。。)のと、「記事の内容が求めていたものではない」という需給のミスマッチがあるのかもしれません。

これは大いに反省すべき点。。。と毎年思っております(;^_^A

ブログ村のPVランクは信用できる??

ブログ村のPVランクは信用できる?
ブログ村のPVランクは信用できる?

さてここで閑話休題。ロードバイクブログをしている人の多くが登録している「にほんブログ村」。ここに「PVランキング」なるものがあるのですが、これはどれくらい正しいのでしょう!?

PVランキングの仕組みは、PVランキングのバナーを貼ったブログにアクセスがあって、そのバナーがブログ村のサーバー経由で表示されるごとにカウントされる模様、知らんけど。

今現在の当ブログのPVランキングは↑のとおり、1週間あたり205,230だそうで・・・。う~ん、グーグルアナリティクスのどのデータとも整合性・一貫性はないようです(;^_^A

独自集計って感じですかね。キャッシュで読み込む場合とかどうしてるだろうという思いもありますし、あくまで参考程度に。

とは言いつつ、PVランキングが高いブログはグーグルアナリティクスでもそれなり(かなり?)のセッションやPVなのではないかと推測されます。

2021年、グーグル砲に当たったロードバイクの記事

では、ここからもう一歩踏み込んでグーグル砲に当たった記事の話をば。どんな記事が注目されたかを知ることで、(グーグルが考える)皆さんが読みたい・知りたい話題を考えるであります。

2021年、グーグル砲に当たった記事

グーグル砲に当たった記事に残念ながらマウンテンバイクは含まれない(-_-;)
グーグル砲に当たった記事に残念ながらマウンテンバイクは含まれない(-_-;)

だらだら列挙してもしょうがないので、トップ3くらいでよろしいですかね。以下にリストアップと多少の説明・推測を記載します。

2021年最もヒットした記事:グローブ vs.素手

2021年最もアクセスが多かった記事は、10月7日に公開した「ロードバイクの最新トレンドが判明(゚∀゚)! みんな最近どうしてグローブしないん??」であります。

自分でレース出たり、サイクリングしたりしていて、素手の人が多いことに気が付いて、YouTubeのGCNでもプレゼンターがみんな素手だったことが気になって書いた記事でありました。

凄いアクセスだっただけに、他にも気になる人が多かったのかもしれません。

2021年最もヒットした記事:自転車の値上げ

続いての最多アクセス記事は自転車の値上げについて。10月26日に公開した「ハイエンド・ロードバイクはますます高嶺の花⁉ 自転車の価格が2022年も上がる理由」であります。

こちら、Pin Bikeの記事を翻訳したもので、来年(2022年)以降もロードバイクに限らず自転車全般、すべて高止まりになるだろうという話。自転車価格のインフレは、その後ウォールストリートジャーナルやブルームバーグ、日経新聞でも取り上げられて、そういった相乗効果もあったのかもしれません。

2021年最もヒットした記事:デゲメン速過ぎ問題

そして最後に紹介する今年最多アクセス記事は、2月24日に公開した「男子より速いでのは(・_・;)? 100kmを28km/h以上で走るロードバイク女子、荒サイに出没。

まさかのデゲメン・ネタ。いい加減「ロードバイク女子」という言葉を使うのもどうかと思うのですが、「オジサン釣れそうだな(´_ゝ`)」という安易な誘惑につい負けてしまう僕をお許しください。

でも、なんでこの記事がトップにランクインするほどのアクセスがあったか分からない。デゲメン氏が1人で荒サイ走って野菜買ってきただけの話なんですが・・・。

ちょっと文体が煽る感じだったせいかしら・・・。それとも??? グローブ砲、よく分からないあるよ(-_-;)

という訳で、長くなってきたので、当ブログ「Boriko Cycle」のブログとしての2021年の振り返りは以上でお仕舞い!現在のブログ運営の課題や反省点、今後の改善点なども見えてきましたで、来年も楽しくブログ書きを続けてまいりましょう。僕はひょっとしたら自転車よりもブログ書いてるほうが好きなのかもしれない(´_ゝ`)

何はともあれ、本年もたくさんの方にお読みいただき、心より感謝いたします。来年も皆さんに楽しんでもらえるような、あるいはもっと皆さんの役に立つような記事を作っていきたいと思います(`・ω・´)ゞ

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ブログ運営
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました