5月8日は第1回 Mt.高水MTBヒルクライムに出てみよう! コースとなる林道なちゃぎり線を試走してみた!

5月8日は第1回 Mt.高水MTBヒルクライムに出よう!
5月8日は第1回 Mt.高水MTBヒルクライムに出よう!

ぜひとも参加したい、楽しみな自転車イベントがいろいろ出てきた中で、「コレは!」と特に思うものがありました。それが5月8日開催の「第1回 Mt.高水MTBヒルクライム! へぇ、高水山って青梅じゃん、近いじゃん、しかもMTBじゃん! これは出たいぞぅ(゚∀゚)!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第1回 Mt.高水MTBヒルクライムって何ぞ?

スポーツエントリーでつらつら今年の自転車イベントを眺めていたら、大量のブルべに紛れて何やら面白そうなモノを発見! ほほぅ、「第1回 Mt.高水MTBヒルクライム」でござるか。

成木から高水山常福院をめざすヒルクライム

Mt.高水MTBヒルクライム
「成木ガーデン」をベースに「成木の森」を楽しんでもらう地域活性化イベント - 4.4 km, +405 m. Bike ride in 青梅市, 東京都

スポーツエントリーにて概要を読んでみたところ、「第1回 Mt.高水MTBヒルクライム」は林道経由で高水山の山頂にある常福院をめざすヒルクライムレースだそうな。2回トライして2回の合計タイムで競い合う模様。

しかも驚くべき(!?)ことにコース後半にシングルトラックがある?? へぇ、それはとても面白そう(゚∀゚)!

距離も5kmで、獲得標高410mなので、平均斜度は8%ちょいかしら。むむ、エントリーしちゃうもんね(〃艸〃)ムフッ

第1回 Mt.高水MTBヒルクライムのコースを走ってみよう

どんなコースなのだろうと思ったら、ご親切にも第1回 Mt.高水MTBヒルクライムのコースが掲載されていました。おぉ、試走しちゃいますよ!?

林道なちゃぎり線がコース

スタート地点は成木の家
スタート地点は成木の家

紹介されたコースをダウンロードしていざ出発。スタート地点は「成木の家」だそう。この角を左に曲がると「林道なちゃぎり線」という、何とも不思議な名前の林道になります。

なちゃぎり線のなちゃぎりって何だろう?
なちゃぎり線のなちゃぎりって何だろう?

ちなみに、「なちゃぎり」の意味や由来は不明。パッと聞いた感じ、「なた切り」がなまった音のようなですが、グーグル先生に聞いても分からない謎の言葉であります。

走り出したらいきなりゲート(◎_◎;)

林道なちゃぎり線のゲート
林道なちゃぎり線のゲート

「林道なちゃぎり線」がコースなのは、どうやら間違いない模様。という訳で、早速にスタート! した次の瞬間、ゲートになっちゃった(・_・;)

ゲートにはいろいろ書いてありまして、え~何々??

高水山御参拝の方はゲートをあけて入山してください」とな。ほほぅ、入っていいらしい(※)。では、参拝するために入山させていただきますm(_ _)m

※2022年3月13日時点。

林道なちゃぎり線は激坂

さて、この林道なちゃぎり線、実はバイク系YouTubeなどで非常に有名な林道で、僕もいつか走ってみようと思っていたのでありました。

うへぇ激坂(;´Д`)

なちゃぎり線は激坂
なちゃぎり線は激坂

その願いがこういう形でかなうとは思いもよらず、いざスタート! ゲートをくぐったその瞬間から始まったのは・・・

超激坂(;´Д`)ゲート直後の斜度がなかなか凄まじく15~17%ほど。舗装されているからまだ良いものの、車体が重いMTBはとても大変であります。

グラベルは走りやすい

グラベルは斜度が緩く、路面も良好で走りやすい
グラベルは斜度が緩く、路面も良好で走りやすい

そしてこの林道なちゃぎり線、未舗装があります(*´ω`*) 1kmくらい、かなりパンチのある坂を上ったところでちょっと拓けた緩斜面に出て、そこからグラベル。

グラベルではありますが、とても踏みしめられていて走りやすい。どうやら、斜度がキツいところは舗装され、緩んだところはグラベルになるようです。ちなみに、舗装路の斜度はとてもキツく、だいたい12~17%を覚悟しなければいけません(グラベルは10%以下)。

林道なちゃぎり線、ひょっとしたらMTBよりもグラベルバイクのほうが速く上れるかもしれませんね(*´ω`*)

ゴールの常福院に着いちゃった

ゴールの常福院に着いちゃった
ゴールの常福院に着いちゃった

最後まで手を抜かないキツい斜度を踏みしめながら上っておりますと、常福院に着いちゃったΣ(・ω・ノ)ノ! あれ、どこかでシングルトラックがあると聞いていたけど、分岐とかよく分からず。

公式からダウンロードした地図でナビしていたのですが、はてさて、どこにシングルトラックあったでしょう??

常福院、参拝します!

せっかくなので高水山でお参り
せっかくなので高水山でお参り
高水山の頂上にも行ってみた(眺望はなし)
高水山の頂上にも行ってみた(眺望はなし)

せっかくゴールしたので高水山にお参り! この日はトレランのイベントがあったのか、お寺はランナーの方々で大盛況。

高水三山って険しい山と聞いたことがあるけど、その山を走るって凄い人たちだ。トライアスロンとトレランできる人はほんと凄いと思います(・_・;)

第1回 Mt.高水MTBヒルクライム、エントリーしたぞ!

という訳で、第1回 Mt.高水MTBヒルクライムの舞台となる(はずの)林道なちゃぎり線をMTBで走ってみました! もうエントリーしちゃったもんね! 5月8日が楽しみだ(*´ω`*)

試走結果を見るに、2回は走れそう

試走結果を見るに60分切りは簡単っぽい
試走結果を見るに60分切りは簡単っぽい

前述のとおり、第1回 Mt.高水MTBヒルクライムは2回トライできるシステム。60分で上り切ることができれば2回目もチャレンジできるんですと。

今回試走してみた結果、林道部分だけなら余裕で60分切ることができるみたい。シングルトラックがもしあったら、そこでどれくらいタイム使うことになるのやら?? でも、多分(どんな人でも)ギリ60分はかからないような気がします。

いやぁ、これは楽しみ。デゲメン氏と初めて一緒に出るMTBレースなので、ちょっと今からワクワクです(*´ω`*)

以上、5月8日は第1回 Mt.高水MTBヒルクライムに出てみよう! コースとなる林道なちゃぎり線を試走してみた! なお話でした。本当は、4月10日開催の「CSCクラシック」にも出たかったんだけど伊吹山ヒルクライムと被ってしまって残念無念。今年前半はとりあえず山上りに専念するでありますよ(*´ω`*)

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
マウンテンバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    るーちょさん、ありがとうございます。

    あれあれ、シングルトラックは前半でしたか!?
    スポーツエントリーだったかどこだったかで、後半にテクニカルがあると読んだ記憶がありましたが勘違いだったかもしれません(◎_◎;)
    これはもう一度試走して確かめてみる必要がありそうですな。。

    情報感謝でございますm(_ _)m

  2. るーちょ より:

    borikoさんが走ったのはシングルトラックをショートカットするルートですね。
    https://ridewithgps.com/routes/38330544
    こちらのルートでは、スタートして直ぐ左折せず、直進し右側に橋が有る十字路を左に曲がって程なくシングルトラックに突入。
    ゲート手前でなちゃぎり線に合流となる様です。
    それでもシングルトラックはコース前半ですけどね。

タイトルとURLをコピーしました