PVアクセスランキング にほんブログ村

ロードバイク初心者・中級者・上級者の違いはデータで分かる! 2020年6月の月間走行距離を振り返ってみた

2020/08/06

2020年上半期の自転車(ロード・MTB)走行記録を振り返ろう!
2020年上半期の自転車(ロード・MTB)走行記録を振り返ろう!

気が付けば、そう気が付けば!!! 2020年の半分が過ぎました(;・∀・) 光陰矢の如しとは、まさにこのこと。というわけで、毎月恒例、月間走行距離の振り返りをば! 梅雨の影響でさすがに減りました(;^_^A

2020年6月の月間走行距離

ではでは早速に振り返ってまいりましょう! 2020年6月の月間走行距離!

2020年6月の月間走行距離は1288㎞でした

2020年の走行距離は1288㎞でした
2020年の走行距離は1288㎞でした

6月の月間走行距離は1288㎞! ロードバイクとマウンテンバイク、ZWIFTの合算であります。梅雨らしい天気と地味に忙しかった影響で、週末乗れなかったり仕事帰りの遠回りができなかったりで、ちょっと伸び悩んだ感あり。

ちなみに、機材ごとの内訳は、ロードバイク(ZWIFT含む)が668km、マウンテンバイクが620㎞でありました。マウンテンバイクは購入から1ヵ月で約1,000km走っておりますな。

対前年比の6月の走行実績

ではでは続いて、走行内容の内訳をば。1~6の各ゾーンでどれくらい踏んだかをまとめましたでござる。

通勤効果か、ゾーン5~6の高強度が増えた

ゾーンごとの持続時間(対前年比)
ゾーンごとの持続時間(対前年比)

2020年6月の各ゾーンの内訳と、前年同月の内訳を並べたのが↑のグラフ。走行距離が去年と比べて150㎞増え、さらに去年は自転車通勤していなかった影響を考慮に入れましても・・・。

ゾーン5と6の、いわゆる高強度で踏んでいる時間が増えました(∩´∀`)∩

信号スタートダッシュと皇居グルグルのおかげかな!? 数値だけで見ると、通勤の効率は案外侮れませんな!?

2020年1月~6月の走行距離

さらに続いて、2020年上半期(1月~6月)の走行距離をば。今年前半はまったく乗れない日々が続きましたが、何だかんだで巻き返してきました。

2020年上半期はあとちょいで8000㎞

2020年1月~6月の走行距離
2020年1月~6月の走行距離

2020年上半期の記録をまとめてみると、おぉ、7924㎞(@_@;)! もうちょいで8000㎞とは、やっぱり僕にクルマは要らんかったんや。。。

去年と比べると距離で500㎞、時間で20時間増えました。その一方で、TSSとIFは減少。去年はローラーが中心で“濃い”自転車生活だったからでしょうかね。

時間かかって強度も落ちるけど実走がいいのか、濃くみっちりローラー練で効率重視がいいのか、はてさてどっちがいいのかしらん。どこで成果を出したいかによるかも、ですが、なかなか悩ましいでありますな(;^_^A

その走行実績じゃ、まだまだ初心者m9(^Д^)プギャー

こんな感じで、たいして深堀もせず(オイ)、数値を眺めてまいりました。と、ここに気になるデータが、我らが「じてトレ」に載っているではありませんか!?

僕は初心者です(`・ω・´)

気になるデータとは、我らがじてトレの「レベル別の年間練習量のガイドライン」。ここに「月間」の練習の目安があるのです。それによると、僕は・・・

初心者でした( ・ㅂ・)و ̑̑

距離だけはギリギリ「中級者」に達しているものの、時間と獲得標高がまったく届かず(;・∀・) 獲得標高なんてZWIFTでチートしてようやく12,000kmですから、実走のみだと「上ってない」に等しいであります。

時間と強度は裏切りませんのぅ(;^_^A 僕がいつまでたっても「永遠の初心者」たる所以(ゆえん)はここにあるのかもしれません。。。

それにしても、「月58時間」ってすごい。。。今まで「月58時間」超えたのって、去年のツールドおきなわ前の3ヵ月(2019年8~10月)と今年5月しかありません。

「どれだけサドルの上にいるか」って、シンプルに大事なのかもしれません(◎_◎;)

以上、2020年6月の月間走行距離と2020年上半期の走行実績の振り返りのお話でした! 今年はツールドおきなわを断念することにしましたで、ちょっと仕切り直しでコツコツ乗り込みを増やしてまいりましょう。うっしっし、会津若松に猫駅長がいるらしいとの情報をゲットしましたで、まずは会津を目指すかな(*´ω`)楽しみ楽しみ♪

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ